質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.83%

  • Laravel 5

    1535questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

  • Vue.js

    468questions

    Vue.jsは、Webアプリケーションのインターフェースを構築するためのオープンソースJavaScriptフレームワークです。

  • Blade

    30questions

    Bladeとは、 PHPフレームワークのLaravelで使用することができるテンプレートエンジンです。テンプレートの継承とエスケープ機能を提供します。

Laravel + Vue.js の併用の仕方について

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 93

 やりたいこと

Laravel5.5とVue.jsを使用してアプリケーションを作成しています.
LaravelのBladeファイルの中でVue.jsを使うやり方がわからないので質問させていただきます..

 該当のソースコード

// news.blade.php

@section('content')
    <div id="news">
        <button v-on:click="test">Test</button>
    </div>

    <script>
        var news = new Vue({
            el: '#news',
            methods: {
                test: function () {
                    console.log("Hello World!");
                }
            }
        })
    </script>
@endsection

 エラーメッセージ

Uncaught ReferenceError: Vue is not defined

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Laravel: 5.5
Vue.js: 2.5.7

npm install


によりvue.jsが入っていることは確認しています.

どのように修正すればいいでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

少なくともBladeファイル内で使う場合はjs/app.jsを読み込んでいる箇所より後にスクリプトを書く必要があります。(厳密にはwindow.Vue = require('vue');より後)

基本的にはスクリプトをビューに書かずにresources/assets/js/app.js の例にあるようにコンポーネントの形で追加し、Webpack を使ってコンパイルを行うことになると思います。

Laravel には最初から example-component が登録されているのでビューの何処かに<example-component></example-component> と書けば文字が表示されるので試してみると流れがつかみやすいかもしれません。

【resources/assets/js/app.js の抜粋】

Vue.component('example-component', require('./components/ExampleComponent.vue'));

const app = new Vue({
    el: '#app'
});

https://laravel.com/docs/5.5/mix

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/22 19:41

    基本的にはスクリプトをビューに書かないと言うことですが,jQueryのようにscriptタグの中からhtmlエレメントを操作するということはしないのですか?

    また,例えば2つのbladeファイルがあり,それぞれに別々のコンポーネントを表示したい場合は,jsファイルを2つ作成して,その作成したファイルをwebpack.mix.jsに追加するという形ですか?

    キャンセル

  • 2018/05/22 19:58

    Vueは文法的に新しい書き方がされているため古いブラウザでは正常に動作しないことがあります。そのため、Webpackの中で使われているBabelを通して古いブラウザにも対応する形に変換するのが一般的です。
    ビュー内のscriptタグ内に直接書いたVue関係のスクリプトは最新のブラウザでしか処理できない可能性があるため避けたほうが良いと思います。jQueryなどレガシーブラウザにも対応しているものに関してはビュー内に直接書いてしまっても問題は起きにくいです。webpack.mix.js に追加するよりも resources/assets/js/app.js に require() などを使って読み込ませるほうが1つのファイルに纏められて良いと思います。

    キャンセル

  • 2018/05/22 20:15

    なるほど......

    それではlaravel + vue.jsで開発する時には,SPA的にコントローラーからAPI経由でデータをvue.jsに渡すのが一般的と言うことですか?
    今はコントローラーからbladeに渡して,それをVue.jsで扱えたらいいなと思っているんですが....


    resources/assets/js/app.jsにまとめられると言う部分がいまいちわからないです....

    例えばApp.blade.php と Hoge.blade.phpという2つのファイルがあったとして,それぞれ
    App.blade.php
    ```
    <div id="app">
    <app></app>
    </div>
    <script src="{{ mix('js/app.js') }}"></script>
    ```

    Hoge.blade.php
    ```
    <div id="hoge">
    <hoge></hoge>
    </div>
    <script src="{{ mix('js/app.js') }}"></script>
    ```

    という内容だった時に,resources/assets/js/app.jsに
    ```
    require('./bootstrap.js');

    window.Vue = require('vue');

    const app = new Vue{(
    el: '#app',
    )};

    const hoge = new Vue{(
    el: '#hoge'
    )};
    ```

    とすれば別々にマウントすることができるということですか?
    長くなってしまいすみません...

    キャンセル

  • 2018/05/23 10:25

    Vue.jsの強みを最大限に利用するならaxios等と組み合わせてAPIから情報を取得する形になると思います。

    小規模なものであれば提示していただいたコードのように「el」をページごとに変えることでも実現できると思いますが、app.js の肥大化に注意が必要です。可能ならコンポーネント(https://jp.vuejs.org/v2/guide/single-file-components.html)の利用も検討してみて下さい。
    上記コードではコンポーネントを使っていないため <hoge></hoge> の箇所は不要となっています。
    コンポーネントを利用する場合は「el」を変えずに Vue.component() でコンポーネントを登録し、使用したい箇所に <my-component></my-component> などのタグを挿入します。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.83%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Laravel 5

    1535questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

  • Vue.js

    468questions

    Vue.jsは、Webアプリケーションのインターフェースを構築するためのオープンソースJavaScriptフレームワークです。

  • Blade

    30questions

    Bladeとは、 PHPフレームワークのLaravelで使用することができるテンプレートエンジンです。テンプレートの継承とエスケープ機能を提供します。