質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • C++

    3759questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

  • Visual Studio

    1992questions

    Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。

メッセージの値が取得できず、メッセージボックスが反応しない

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 473

eisaku123

score 38

いつもお世話になります。

古い VC++6.0を使ってまして
Windowプログラムのメインループのところで
メッセージに対してメッセージBOXを反応させようとしても
反応しません。下記のようにいろいろなパターンでためしましたが
うまくいかないです。どうしてでしょうか?

PreTranslateMessage(&message)を使うとよいとの情報がありますが
それを使うのでしょうか。

どうかご教授お願いします。

while( h_Run)
{
        MSG    message;

        if (::GetMessage(&message, NULL, 0, 0))
        {

            if((UINT)message.wParam==WM_LBUTTONUP)
            {
                AfxMessageBox("左クリック1");
            }
            if((UINT)message.message==WM_LBUTTONUP)
            {
                AfxMessageBox("左クリック2");
            }

            if((UINT)message.lParam==WM_LBUTTONUP)
            {
                AfxMessageBox("左クリック3");
            }

            if(message.wParam==WM_LBUTTONUP)
            {
                AfxMessageBox("左クリック4");
            }
            if(message.message==WM_LBUTTONUP)
            {
                AfxMessageBox("左クリック5");
            }

            if(message.lParam==WM_LBUTTONUP)
            {
                AfxMessageBox("左クリック6");
            }

            //PreTranslateMessage(&message);  //メッセージの変換前処理
            ::TranslateMessage(&message);  //メッセージの変換
            ::DispatchMessage (&message);  //メッセージの分配=コールバックの実行

            if((UINT)message.wParam==WM_LBUTTONUP)
            {
                AfxMessageBox("左クリック8");
            }
            if((UINT)message.message==WM_LBUTTONUP)
            {
                AfxMessageBox("左クリック9");
            }

            if((UINT)message.lParam==WM_LBUTTONUP)
            {
                AfxMessageBox("左クリック10");
            }

            if(message.wParam==WM_LBUTTONUP)
            {
                AfxMessageBox("左クリック11");
            }
            if(message.message==WM_LBUTTONUP)
            {
                AfxMessageBox("左クリック12");
            }

            if(message.lParam==WM_LBUTTONUP)
            {
                AfxMessageBox("左クリック13");
            }

        }

    }
    return FALSE;

}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • eisaku123

    2018/05/22 13:44 編集

    ありがとうございます。確認できました。すみませんPreTranslateMessage(&message)で実現することは可能でしょうか?while( h_Run)のなかでです。

    キャンセル

  • dodox86

    2018/05/22 13:50

    PreTranslateMessage()の目的が違うのでは?主にキー入力に影響するAPIだった気がします。 使うことで今と挙動は変わるかもしれませんが、いずれにせよ、もともと提示されたコードに 疑問がありますので、すみませんが私の方で動作を保証することはできないです。

    キャンセル

  • dodox86

    2018/05/22 14:33

    ああ、おっしゃりたい意味が分かりました。MFCのCWnd::PreTranslateMessage()でオーバーライドして使えば目的を実現できるか、と言う意味ですね。だとしてもちょっと使い方が違う気がします。

    キャンセル

回答 2

0

そのコードをどこから持ってきたのか、なにをさせようとしてるのかいまいち謎ですが、
それはともかく、h_RunがTrueの場合にこのコードに入ったら、無限ループとなってしまいますがそれはいいのでしょうか

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/22 10:05

    h_RunがTrue で無限ループでOKで気にしなくてもよいです。
    まず単純にmessage から値が取得できるかどうかが知りたいだけです

    以下のサイトの内容ようなところです
    http://wisdom.sakura.ne.jp/system/winapi/win32/win9.html

    キャンセル

  • 2018/05/22 10:17

    まあ、それはいいということにしといて、
    WM_なんちゃらをwParamとlParamで比較してますが、ここは message で比較するんじゃないでしょうか

    キャンセル

  • 2018/05/22 10:21

    if(message == WM_LBUTTONUP)
    だとエラーがでます。
    「error C2678: 二項演算子 '==' : 型 'struct tagMSG' の左オペランドを扱う演算子は定義されていません。」
    とでます

    キャンセル

  • 2018/05/22 10:23

    message.message と比較します

    キャンセル

  • 2018/05/22 10:25

    それはもうやってます。
    ソース参照を願います。

    キャンセル

  • 2018/05/22 10:29

    wParamやlparamと比較してるのはなんか目的があるんでしょうか?
    まあ、ほかにもたくさんツッコミどころはありそうなので、これだけでどうにかなるもんとも思えませんが。

    キャンセル

  • 2018/05/22 10:30

    VisualStudioを使ってるのなら、ブレークポイントやステップ実行などのデバッグ機能があるので、そういうのを使ってデバッグしたらどうでしょうか

    キャンセル

  • 2018/05/22 10:34

    デバックをしましたが値が変わらない様子でした。

    以下のサイトをみると
    こちらは親ウィンドウ側と考えた場合、データは直接、子側に送られるような記述がかいてあります。
    http://www.sutosoft.com/oldroom/devdiary/old/dev200009.html

    キャンセル

  • 2018/05/22 10:43

    http://marupeke296.com/WINT_GetWindowHandle.html

    Windowsプログラミングの入門サイトはたくさんあるので、いろいろ読んでみればいいかと

    キャンセル

  • 2018/05/22 10:51

    ありがとうございます。ちょっと急ぎなので、
    何かしら雛形てきなヒントをだしていただけると助かるのですが。。。。汗

    キャンセル

0

もともとご提示のコードはMFCを使っていて、そうですと自前のメッセージループは意図とおりに動作させることは困難です。また、ある程度はWin32アプリケーションとMFCでの造り方を理解していないと対応は難しいかと思います。と言いますか、MFCであればCWnd::OnLButtonDown等のメンバー関数を利用します。自前のメッセージループの中で色々するようなことはしません。

目的は「マウスクリックでメッセージボックスを出すこと」と言うことですので、Win32 APIだけで実装した例を示します。※EternalWindows様のサイト、次のページのサンプルコードをひな型として流用させていただいています。(どうもありがとうございます) 基礎 / 基本コード

プログラムを起動すると、ウィンドウが表示されます。マウスの右、左ボタンを押下するとMessageBoxでメッセージを表示します。Visual Studio 6.0 でビルドして、Windows XPで動くことを確認しました。プロジェクトの新規作成で、「Win32 Application」「単純なWin32アプリケーション」でひな形をつくって貼り付けるなどしてください。

stdafx.hは、ウィザードで作られたものそのままです。

// stdafx.h : 標準のシステム インクルード ファイル、
//            または参照回数が多く、かつあまり変更されない
//            プロジェクト専用のインクルード ファイルを記述します。
//

#if !defined(AFX_STDAFX_H__A9DB83DB_A9FD_11D0_BFD1_444553540000__INCLUDED_)
#define AFX_STDAFX_H__A9DB83DB_A9FD_11D0_BFD1_444553540000__INCLUDED_

#if _MSC_VER > 1000
#pragma once
#endif // _MSC_VER > 1000

#define WIN32_LEAN_AND_MEAN        // Windows ヘッダーから殆ど使用されないスタッフを除外します

#include <windows.h>


// TODO: プログラムで必要なヘッダー参照を追加してください。

//{{AFX_INSERT_LOCATION}}
// Microsoft Visual C++ は前行の直前に追加の宣言を挿入します。

#endif // !defined(AFX_STDAFX_H__A9DB83DB_A9FD_11D0_BFD1_444553540000__INCLUDED_)

プログラム本体はこちらです。ウィンドウプロシージャWindowProcでウィンドウメッセージWM_LBUTTONDOWNWM_RBUTTONDOWNをハンドリングさせます。

// VC6Win32.cpp : アプリケーション用のエントリ ポイントの定義
//

#include "stdafx.h"

LRESULT CALLBACK WindowProc(HWND hwnd, UINT uMsg, WPARAM wParam, LPARAM lParam);

const TCHAR  szAppName[] = TEXT("Sample");

int WINAPI WinMain(HINSTANCE hinst, HINSTANCE hinstPrev, LPSTR lpszCmdLine, int nCmdShow)
{
    HWND       hwnd;
    MSG        msg;
    WNDCLASSEX wc;

    wc.cbSize        = sizeof(wc);
    wc.style         = 0;
    wc.lpfnWndProc   = WindowProc;
    wc.cbClsExtra    = 0;
    wc.cbWndExtra    = 0;
    wc.hInstance     = hinst;
    wc.hIcon         = (HICON)LoadImage(NULL, IDI_APPLICATION, IMAGE_ICON, 0, 0, LR_SHARED);
    wc.hCursor       = (HCURSOR)LoadImage(NULL, IDC_ARROW, IMAGE_CURSOR, 0, 0, LR_SHARED);
    wc.hbrBackground = (HBRUSH)GetStockObject(WHITE_BRUSH);
    wc.lpszMenuName  = NULL;
    wc.lpszClassName = szAppName;
    wc.hIconSm       = (HICON)LoadImage(NULL, IDI_APPLICATION, IMAGE_ICON, 0, 0, LR_SHARED);

    if (RegisterClassEx(&wc) == 0) {
        return 0;
    }

    hwnd = CreateWindowEx(0, szAppName, szAppName, WS_OVERLAPPEDWINDOW, CW_USEDEFAULT, CW_USEDEFAULT, CW_USEDEFAULT, CW_USEDEFAULT, NULL, NULL, hinst, NULL);
    if (hwnd == NULL) {
        return 0;
    }
    ShowWindow(hwnd, nCmdShow);
    UpdateWindow(hwnd);

    while (GetMessage(&msg, NULL, 0, 0) > 0) {
        TranslateMessage(&msg);
        DispatchMessage(&msg);
    }

    return (int)msg.wParam;
}

LRESULT CALLBACK WindowProc(HWND hwnd, UINT uMsg, WPARAM wParam, LPARAM lParam)
{
    switch (uMsg) {

    case WM_DESTROY:
        PostQuitMessage(0);
        return 0;

    case WM_LBUTTONDOWN:
        MessageBox(hwnd, TEXT("LBUTTON clicked!"), szAppName, MB_OK);
        break;

    case WM_RBUTTONDOWN:
        MessageBox(hwnd, TEXT("RBUTTON clicked!"), szAppName, MB_OK);
        break;

    default:
        break;
    }

    return DefWindowProc(hwnd, uMsg, wParam, lParam);
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • C++

    3759questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

  • Visual Studio

    1992questions

    Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。