質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.82%

  • Swift

    6341questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • CSV

    543questions

    CSV(Comma-Separated Values)はコンマで区切られた明白なテキスト値のリストです。もしくは、そのフォーマットでひとつ以上のリストを含むファイルを指します。

csvファイルにデータが書き込まれない

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 170

yuuki_yui_

score 4

加速度センサで取得した値をcsvファイルに出力したいのですが、作成できたcsvファイルに値が出力されません。

エラーは以下のように出ます。

Status bar could not find cached time string image. Rendering in-process.
/csvファイル
    func createcsv(acceleration: CMAcceleration){
        let fm = FileManager.default
        //documents
        let documentsPath = NSSearchPathForDirectoriesInDomains(.documentDirectory, .userDomainMask, true).first!
        let filePath = documentsPath + "/getdata.csv"
        if !fm.fileExists(atPath: filePath) {
            fm.createFile(atPath: filePath, contents: nil, attributes: [:]) }

        var X = acceleration.x
        var Y = acceleration.y
        var Z = acceleration.z        
        let getdata = "\(X),\(Y),\(Z)\n"

        do{
            try getdata.write(toFile: filePath, atomically: true, encoding: String.Encoding.utf8)
            print("Success to Wite the File")
        }catch let error as NSError{
            print("Failure to Write File\n\(error)")
        }

    }


解決方法がお分かりの方、ご教授願います。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • tyobigoro

    2018/05/21 01:57 編集

    今実機が手元にないので試せなくて申し訳ないのですが。 let getdata = "\(X),\(Y),\(Z)\n" の下で、print(getdata) とするとどうなりますか? エラーについて:Xcode 9.3ですか? This bug is present in XCode 9.3, also it is resolved in 9.4 beta.とありますよ。

    キャンセル

  • yuuki_yui_

    2018/05/21 14:02

    返信ありがとうございます。Xcodeのバージョンは9.4です。print(getdata)についてはコードを追加しても値は表示されません。

    キャンセル

  • tyobigoro

    2018/05/21 16:27 編集

    画面上にラベルがあれば、var X = xのラベル名称.text ?? ""; var Y = yのラベル名称.text ?? ""; var Z = zのラベル名称.text ?? ""; let getdata = X + Y +Zで動くかな? まあ、ダメダメ回答ですね。

    キャンセル

  • yuuki_yui_

    2018/05/21 16:00

    画面上にラベルがあるので、var X = xValue.textとしましたが、Use of unresolved identifier 'xValue'と宣言をしていないとエラーが出ます。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

加速度計の値の取得はviewDidLoadの中で処理し、Label.textに設定済だとして。
CSVへの保存タイミングをどうするかがわからないので、ボタンを押した時にラベルの値を保存してみたところ、動きました。
とりあえず動きましたレベルですが、何かの足しにでもなればと思います。

やりたいことは定期的にデータを取得して配列に追加していくようなイメージでしょうか?

// ラベルのoutlet接続
@IBOutlet weak var xValueLabel: UILabel!
@IBOutlet weak var yValueLabel: UILabel!
@IBOutlet weak var zValueLabel: UILabel!



// ボタンタップ時にラベルの値を取得してCSVに保存する。
@IBAction func saveCSV(_ sender: UIButton) {
        let fm = FileManager.default
        //documents
        let documentsPath = NSSearchPathForDirectoriesInDomains(.documentDirectory, .userDomainMask, true).first!
        let filePath = documentsPath + "/getdata.csv"
        if !fm.fileExists(atPath: filePath) {
            fm.createFile(atPath: filePath, contents: nil, attributes: [:]) }

        //let X = acceleration.x
        //let Y = acceleration.y
        //let Z = acceleration.z
        //let getdata = "\(X),\(Y),\(Z)\n"

        let X = xValueLabel.text ?? ""
        let Y = yValueLabel.text ?? ""
        let Z = zValueLabel.text ?? ""
        let getdata = X + Y + Z

        print("getdata:",getdata)

        do{
            try getdata.write(toFile: filePath, atomically: true, encoding: String.Encoding.utf8)
            print("filePath:",filePath)
            print("Success to Wite the File")
        }catch let error as NSError{
            print("Failure to Write File\n\(error)")
        }
    }

あまりにもアレだと思うので、2秒ごとに配列に加速度データ数値を追加して、ボタンを押したらCSVに変換してoutputするやつを置いときます。参考になる部分でもありましたら、ご自身のコードの中に取り入れてみでください。

import UIKit
import CoreMotion

class ViewController: UIViewController {

    // ラベルのoutlet接続
    @IBOutlet weak var xAccelValuLabel: UILabel!
    @IBOutlet weak var yAccelValuLabel: UILabel!
    @IBOutlet weak var zAccelValuLabel: UILabel!

    // 加速度データを記憶する配列
    var accelValueArray = [String]()

    // creMotionManagerを生成する
    let cmManager = CMMotionManager()


    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.

        // queueを実行する間隔(2.0秒 ← 変更可能)
        cmManager.deviceMotionUpdateInterval = 2.0
        // queueで実行するcloure
        let handler: CMDeviceMotionHandler = {(motionData: CMDeviceMotion?, error: Error?) -> Void in
            self.motionAnimation(motionData, error: error as Error?)
        }
        // 更新で実行するqueueを登録してモーションセンサーをスタートする
        cmManager.startDeviceMotionUpdates(to: OperationQueue.main, withHandler: handler)
    }

    // デバイスモーションセンサーで定期的に実行するメソッド
    func motionAnimation(_ motionData: CMDeviceMotion?, error: Error?) {
        if let motion = motionData {
            // x軸方向加速度
            let accelX = motion.userAcceleration.x
            xAccelValuLabel.text = String(accelX)
            // y軸方向加速度
            let accelY = motion.userAcceleration.y
            yAccelValuLabel.text = String(accelY)
            // z軸方向加速度
            let accelZ = motion.userAcceleration.z
            zAccelValuLabel.text = String(accelZ)

            let geteData = "\(accelX),\(accelY),\(accelZ)"
            // 2秒毎に数値を配列に追加する
            accelValueArray.append(geteData)
            print("accelValueArray:",accelValueArray)
        }
    }

    // accelValueArrayをCSVに変換して保存する
    @IBAction func saveCSV(_ sender: UIButton) {
        let fm = FileManager.default
        //documents
        let documentsPath = NSSearchPathForDirectoriesInDomains(.documentDirectory, .userDomainMask, true).first!
        let filePath = documentsPath + "/getdata.csv"
        if !fm.fileExists(atPath: filePath) {
            fm.createFile(atPath: filePath, contents: nil, attributes: [:]) }

        // 配列をCSVに変換する
        let getData = accelValueArray.map { "\"" + $0 + "\"" }.joined(separator: ",")

        do{
            try getData.write(toFile: filePath, atomically: true, encoding: String.Encoding.utf8)
            print("Success to Wite the File")
            print("getData:",getData)
            print("filePath:",filePath)
        }catch let error as NSError{
            print("Failure to Write File\n\(error)")
        }
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/22 18:30

    とてもご丁寧に、ありがとうございます。
    参考になる部分を追加してみよう、と思ったのですがCSVファイルに数値が出力されませんでした。print("accelValueArray:",accelValueArray)の部分の出力は問題なかったです。エラーもありませんでした。
    Window > Device and Simulators > 設定 > Download Container でダウンロードし、Appdata下のDocumentsを確認をしているのですが、確認方法が間違っているのでしょうか。

    キャンセル

  • 2018/05/22 19:09

    ファイルの確認はそれでできると思います。
    CSVファイルが存在しないということでしょうか?
    存在しないならば、CSVファイルの保存をしていないか、保存に失敗したということではないでしょうか?

    CSVの保存はどのようにしてコードに追加しましたか?

    自分の書いたコードの場合はボタンをタップしたら、CSVを保存するようにしてあって、保存成功すると、
    print("Success to Wite the File")
    print("getData:",getData)
    print("filePath:",filePath)
    をコンソールに表示するので、Window > Device and Simulators > 設定 > Download Containerでダウンロードした.xcappdataを参照すると、Appdata下のDocumentsにgetdata.csvが存在してる状態です。

    CSVの保存まわりのコード
    try getData.write(toFile: filePath, atomically: true, encoding: String.Encoding.utf8)
    がどうなっているか確認してみてください。

    キャンセル

  • 2018/05/22 20:55

    CSVファイルは保存できていて、確認をしてみたのですがどこが悪いのかわからず、再起動をして実行してみたらうまくいきました。本当に丁寧にありがとうございました。

    キャンセル

  • 2018/05/22 21:45

    保存できてよかったですね。
    再起動で治りましたか、的はずれな指摘をしてしまいごめんなさい。

    キャンセル

  • 2018/05/24 09:52

    とんでもありません。ここまで丁寧に教えていただき、本当にありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.82%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    6341questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • CSV

    543questions

    CSV(Comma-Separated Values)はコンマで区切られた明白なテキスト値のリストです。もしくは、そのフォーマットでひとつ以上のリストを含むファイルを指します。