質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.76%

  • Swift

    6698questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    3850questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    3797questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

構造体について(tableView)

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 149

haruka-t

score 74

//ViewController.swift
import UIKit

class ViewController: UIViewController,UITableViewDataSource,UITableViewDelegate{

  @IBOutlet weak var mytableView: UITableView!

  //構造体
  let initialItems: [String] = []
  var products: [[Cell]] = [[]]
  var cnt  = 0
  //以下の2つの変数は削除予定
  var item: [String] = []
  var itemTotal: [[String]] = [[]]

  func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
    if (products.count == 0
      || products.count > 0 && products[0].count == 0) {
      return 0
    } else {
      return products.count
    }
  }

  func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {
    let cell = UITableViewCell()

    //let item1 = products[indexPath.row]
    //cell.textLabel?.text = item1.title

    let index = products.count - 1 - indexPath.row
    let item = products[index]//itemTotal[index]

    guard item.count > 0 else {
      return cell
    }


    var labels: [UILabel] = []
    //labelについて
    for i in item {
      let label = UILabel()
      label.backgroundColor = UIColor.darkGray
      label.text = i //string型じゃないとダメらしい 52行目 Cannot assign value of type 'Cell' to type 'String?'


      // textLabel という名前の変数に格納された UILabel にフォントサイズの自動調整を設定します。
      label.adjustsFontSizeToFitWidth = true
      label.minimumScaleFactor = 10.0
      //丸みに対して
      label.layer.cornerRadius = 5
      label.layer.masksToBounds = true
      cell.contentView.addSubview(label)
      labels.append(label)
    }

    var preLabel: UILabel? = nil
    for l in labels {

      l.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false
      if (preLabel == nil) {
        l.leftAnchor.constraint(equalTo: cell.contentView.leftAnchor, constant: 12).isActive = true
      } else {
        l.leftAnchor.constraint(equalTo: preLabel!.rightAnchor, constant: 20).isActive = true
      }
      cell.contentView.heightAnchor.constraint(equalTo: l.heightAnchor, multiplier: 1).isActive = true
      preLabel = l
    }


    return cell
  }


  @IBAction func addcellbtr(_ sender: Any) {

    alertnormal()
  }

  func alertnormal(){
    // テキストフィールド付きアラート表示

    let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)

    // OKボタンの設定
    let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: {
      (action:UIAlertAction!) -> Void in

      // OKを押した時入力されていたテキストを表示
      if let textFields = alert.textFields {

        // アラートに含まれるすべてのテキストフィールドを調べる
        for textField in textFields {
          let name = textField.text!
          self.products.insert([Cell(title: name, detail: name, cellcolor: false)], at: 0)
          print(textField.text!)
        }
        self.mytableView.reloadData()
      }
    })
    alert.addAction(okAction)

    // キャンセルボタンの設定
    let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)
    alert.addAction(cancelAction)

    // テキストフィールドを追加
    alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in
      textField.placeholder = "テキスト"
    })

    alert.view.setNeedsLayout() // シミュレータの種類によっては、これがないと警告が発生

    // アラートを画面に表示
    self.present(alert, animated: true, completion: nil)

  }


  func tableView(_ tableView: UITableView, trailingSwipeActionsConfigurationForRowAt indexPath: IndexPath) -> UISwipeActionsConfiguration? {

    let edit = UIContextualAction(style: .normal,title: "追加", handler: { (action: UIContextualAction, view: UIView, success :(Bool) -> Void) in

      let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)

      // OKボタンの設定
      let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: {
        (action:UIAlertAction!) -> Void in

        // OKを押した時入力されていたテキストを表示
        if let textFields = alert.textFields {

          // アラートに含まれるすべてのテキストフィールドを調べる
          for textField in textFields {
            let name = textField.text!
            self.products.append([Cell(detail: name, cellcolor: false )])
            self.item.insert(textField.text!, at: 0)
            self.products[self.cnt] = self.item //146行目 Cannot assign value of type '[String]' to type '[Cell]' 

            if self.item.count % 5 == 0, self.products[0].count > 1 {
              self.cnt += 1
              self.products.append([])
              self.item = []
              print(textField.text!)
              //self.Gesture()
              //self.doubleclic()
            }
          self.mytableView.reloadData()
          }
        }
      })
      alert.addAction(okAction)

      // キャンセルボタンの設定
      let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)
      alert.addAction(cancelAction)

      // テキストフィールドを追加
      alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in
        textField.placeholder = "テキスト"
      })


      alert.view.setNeedsLayout() // シミュレータの種類によっては、これがないと警告が発生

      // アラートを画面に表示
      self.present(alert, animated: true, completion: nil)
      print("edit")

      success(true)
    })

    edit.backgroundColor = .blue

    return UISwipeActionsConfiguration(actions: [edit])
  }



  // trueを返すことでCellのアクションを許可しています
  func tableView(_ tableView: UITableView, canEditRowAt indexPath: IndexPath) -> Bool {

    if products.count > (indexPath.row + 1) {
      return true
    }else{
      return false
    }
  }


  func tableView(_ tableView: UITableView, heightForRowAt indexPath: IndexPath) -> CGFloat {
    return 40
  }

  func tableView(_ tableView: UITableView, willSelectRowAt indexPath: IndexPath) -> IndexPath? {
    return indexPath
  }

  override func viewDidLoad() {
    super.viewDidLoad()
    mytableView.delegate = self
    mytableView.dataSource = self
    mytableView.estimatedRowHeight = 60
    mytableView.backgroundColor = UIColor(red: 0.0, green: 0.8, blue: 1.0, alpha: 0.1)

    for detail in item {
      products.append([Cell(detail: detail, cellcolor: false)])
    }
    mytableView.reloadData()
  }



  override func didReceiveMemoryWarning() {
    super.didReceiveMemoryWarning()
    // Dispose of any resources that can be recreated.
  }


}
//item.swift
struct Cell {
  let title: String
  let detail: [String]
  var cellcolor: Bool

  init(detail: String,cellcolor: Bool) {
    self.init(title: detail,detail: detail,cellcolor: cellcolor)
  }

  init(title: String,detail: String,cellcolor: Bool) {
    self.title = title;
    self.detail = [detail];
    self.cellcolor = cellcolor;
}

}

 やりたいこと

titleとなるセルとdetailとなるセルを同時に挿入させたい。
titleとなるセルは追加時にアラートで入力した題名が反映されるようにしたい
detailとなるセルは最初は空の状態でスワイプ処理によってアラートで入力してものが反映されるようにしたい。

出来ていること
detailセルに関するスワイプ処理についてまでは出来た。

困っていること
コード的にはエラーはなく、実行しても落ちないのですがアラートで入力したものがセルに挿入されなくて困っている。
アラートはちゃんと呼び出せて入力したものがコンソールエリアに表示にされているのでアラートの処理の問題ではないと思われる。その為、cellForRowAt内に問題がると思われるが何が問題なのかが分からない。
題名となるセルはセクションでも良いではないかという指摘はあるかもしれないがスワイプ処理なども考え、今回はセル2行で出来るようにしたいと考えている。
52行目、146行目での構造体配列による型のエラーで困っています。
他には各箇所のitemをdetailにしたいが構造体の中にあるので書き換えれなく困っています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

セクションを使わないのでしたら下記のような感じでkしょうか?
titleとなるセルとdetailとなるセルは別の配列でデータを保持した方が良いのかなと思います。

//ViewController.swift
import UIKit

// detail用構造体
struct Cell {
    var detail: [String]
    var cellcolor: Bool
}

class ViewController: UIViewController,UITableViewDataSource,UITableViewDelegate{

    @IBOutlet weak var mytableView: UITableView!

    var titles: [String] = [] // title用
    var products: [Cell] = [] // detail用

    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        // 全データの合計
        return titles.count + products.count
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {
        let cell = UITableViewCell()
        let index = Int(floor(Double(indexPath.row / 2)))

        // title行
        if indexPath.row % 2 == 0 {

            guard titles.count > 0 else {
                return cell
            }


            let title = titles[index]

            cell.textLabel?.text = title

       // detail行
        } else {

            let item = products[index]

            guard item.detail.count > 0 else {
                return cell
            }

            var labels: [UILabel] = []

            //labelについて
            for i in item.detail {
                let label = UILabel()
                label.backgroundColor = UIColor.darkGray
                label.text = i


                // textLabel という名前の変数に格納された UILabel にフォントサイズの自動調整を設定します。
                label.adjustsFontSizeToFitWidth = true
                label.minimumScaleFactor = 10.0
                //丸みに対して
                label.layer.cornerRadius = 5
                label.layer.masksToBounds = true
                cell.contentView.addSubview(label)
                labels.append(label)
            }

            var preLabel: UILabel? = nil
            for l in labels {

                l.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false
                if (preLabel == nil) {
                    l.leftAnchor.constraint(equalTo: cell.contentView.leftAnchor, constant: 12).isActive = true
                } else {
                    l.leftAnchor.constraint(equalTo: preLabel!.rightAnchor, constant: 20).isActive = true
                }
                cell.contentView.heightAnchor.constraint(equalTo: l.heightAnchor, multiplier: 1).isActive = true
                preLabel = l
            }

        }

        return cell
    }


    @IBAction func addcellbtr(_ sender: Any) {

        alertnormal()
    }

    func alertnormal(){
        // テキストフィールド付きアラート表示

        let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)

        // OKボタンの設定
        let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: {
            (action:UIAlertAction!) -> Void in

            // OKを押した時入力されていたテキストを表示
            if let textFields = alert.textFields {

                // アラートに含まれるすべてのテキストフィールドを調べる
                for textField in textFields {
                    let name = textField.text!
                    self.titles.insert(name, at: 0)
                }
                self.products.insert(Cell(detail: [], cellcolor: false), at: 0)
                self.mytableView.reloadData()
            }
        })
        alert.addAction(okAction)

        // キャンセルボタンの設定
        let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)
        alert.addAction(cancelAction)

        // テキストフィールドを追加
        alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in
            textField.placeholder = "テキスト"
        })

        alert.view.setNeedsLayout() // シミュレータの種類によっては、これがないと警告が発生

        // アラートを画面に表示
        self.present(alert, animated: true, completion: nil)

    }


    func tableView(_ tableView: UITableView, trailingSwipeActionsConfigurationForRowAt indexPath: IndexPath) -> UISwipeActionsConfiguration? {

        let edit = UIContextualAction(style: .normal,title: "追加", handler: { (action: UIContextualAction, view: UIView, success :(Bool) -> Void) in

            let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)

            // OKボタンの設定
            let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: {
                (action:UIAlertAction!) -> Void in

                // OKを押した時入力されていたテキストを表示
                if let textFields = alert.textFields {

                    // アラートに含まれるすべてのテキストフィールドを調べる
                    for textField in textFields {
                        let name = textField.text!
                        let index = Int(floor(Double(indexPath.row / 2)))

                        self.products[index].detail.append(name)
                        self.mytableView.reloadData()
                    }
                }
            })
            alert.addAction(okAction)

            // キャンセルボタンの設定
            let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)
            alert.addAction(cancelAction)

            // テキストフィールドを追加
            alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in
                textField.placeholder = "テキスト"
            })


            alert.view.setNeedsLayout() // シミュレータの種類によっては、これがないと警告が発生

            // アラートを画面に表示
            self.present(alert, animated: true, completion: nil)
            print("edit")

            success(true)
        })

        edit.backgroundColor = .blue

        return UISwipeActionsConfiguration(actions: [edit])
    }



    // trueを返すことでCellのアクションを許可しています
    func tableView(_ tableView: UITableView, canEditRowAt indexPath: IndexPath) -> Bool {
        // detail行の場合は許可
        return indexPath.row % 2 == 1
    }


    func tableView(_ tableView: UITableView, heightForRowAt indexPath: IndexPath) -> CGFloat {
        return 40
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, willSelectRowAt indexPath: IndexPath) -> IndexPath? {
        return indexPath
    }

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        mytableView.delegate = self
        mytableView.dataSource = self
        mytableView.estimatedRowHeight = 60
        mytableView.backgroundColor = UIColor(red: 0.0, green: 0.8, blue: 1.0, alpha: 0.1)
    }



    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/18 00:59

    懇切に教えて頂きありがとうございます。一つお聞きしたいのですが別々にデータを保持するのと、一緒に保存するのでは何か違いがあるのでしょうか?
    また、ラベルを追加するごとに一列に収まらなくなった場合にセルの幅が拡張され、2行目に行くの仕様にしたい場合時に以下のコードを追加したのですが改行できませんでした。
    この場合どの様にすればいいのでしょうか?
    self.estimatedRowHeight=50
    self.rowHeight=UITableViewAutomaticDimension

    キャンセル

0

itemTotalという変数は何のためのものでしょう?
どこからも要素を追加していないのであれば、

func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
  if (products.count == 0
    || products.count > 0 && itemTotal[0].count == 0) {
    return 0
  } else {
    return products.count
  }
}

ここでセルの数が0になってしまうのでtableViewには何も表示されません。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/16 14:33

    itemTotalは前のコードの変数で構造体への置き換え方が分からなくて今回のようなコードのになりました。
    それとitemTotalはdetailセルの処理の中のラベルに関する処理です。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.76%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    6698questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    3850questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    3797questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。