質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.76%

  • Swift

    6729questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    3865questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    3813questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

  • iPhone

    940questions

    iPhoneとは、アップル社が開発・販売しているスマートフォンです。 同社のデジタルオーディオプレーヤーiPodの機能、電話機能、インターネットやメールなどのWeb通信機能の3つをドッキングした機器です。

tableViewのcellについて

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 233

haruka-t

score 74

swift4

import UIKit

class ViewController: UIViewController,UITableViewDataSource,UITableViewDelegate{

  @IBOutlet weak var mytableView: UITableView!
  var item = [String]()

  func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
    return item.count
  }

  func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {
    let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "cell", for: indexPath)
    let todoLabel = item[indexPath.row]
    cell.textLabel?.text = todoLabel

    //ボタンについて
    let button = UIButton()
    button.backgroundColor = UIColor.blue
    button.setTitle(" 追 加 ", for: .normal)
    cell.contentView.addSubview(button)

    button.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false
    cell.contentView.rightAnchor.constraint(equalTo: button.rightAnchor, constant: 12).isActive = true
    // 中央にする
    //button.centerYAnchor.constraint(equalTo: cell.centerYAnchor).isActive = true
    //丸みに対して
    button.layer.cornerRadius = 10
    button.layer.masksToBounds = true

    cell.contentView.heightAnchor.constraint(equalTo: button.heightAnchor, multiplier: 1).isActive = true

    //ラベルについて
    var label = UILabel()
    label.backgroundColor = UIColor.darkGray
    label.text = "120×10"
     // itemに格納した値を設定        
    if indexPath.row < item.count {
        label.text = item[indexPath.row]
    }

    //丸みに対して
    label.layer.cornerRadius = 5
    label.layer.masksToBounds = true
    cell.contentView.addSubview(label)

    label.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false
    cell.contentView.leftAnchor.constraint(equalTo: label.leftAnchor, constant: -6).isActive = true
    cell.contentView.heightAnchor.constraint(equalTo: label.heightAnchor, multiplier: 1).isActive = true

    //アラート
    func addalert()-> String{
      let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)

      // OKボタンの設定
      let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: {
        (action:UIAlertAction!) -> Void in

        // OKを押した時入力されていたテキストを表示
        if let textFields = alert.textFields {

          // アラートに含まれるすべてのテキストフィールドを調べる
          for textField in textFields {

            self.item.insert(textField.text!, at: 0)
            self.label.text = textField.text!
            self.mytableView.insertRows(at: [IndexPath(row: 0, section: 0)],with: UITableViewRowAnimation.automatic)
            print(textField.text!)
          }
        }
      })
      alert.addAction(okAction)

      // キャンセルボタンの設定
      let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)
      alert.addAction(cancelAction)

      // テキストフィールドを追加
      alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in
        textField.placeholder = "テキスト"
      })

      alert.view.setNeedsLayout() // シミュレータの種類によっては、これがないと警告が発生

      // アラートを画面に表示
      self.present(alert, animated: true, completion: nil)
    }
    return cell
  }

@IBAction func addlabel(_ sender: Any) {

      alert()


  }


  override func viewDidLoad() {
    super.viewDidLoad()

  }



  override func didReceiveMemoryWarning() {
    super.didReceiveMemoryWarning()
  }


}

 やりたい事

alertを使って一個ずつlabelを挿入できるようにしたい

出来ている事
横一列にセルを挿入出来た。

困っていること
alert一回で五つ同じlabelが挿入されてしまう。
どうしたら一個ずつlabelを挿入できるのかが分からなくて困っています。

 //labelインスタンス
    //label1
    let label = UILabel()
    label.backgroundColor = UIColor.darkGray
    //label2
    let label2 = UILabel()
    label2.backgroundColor = UIColor.darkGray
    //label3
    let label3 = UILabel()
    label3.backgroundColor = UIColor.darkGray
    //label4
    let label4 = UILabel()
    label4.backgroundColor = UIColor.darkGray
    //label5
    let label5 = UILabel()
    label5.backgroundColor = UIColor.darkGray

    //丸みに対して
    //label1
    label.layer.cornerRadius = 5
    label.layer.masksToBounds = true
    label.sizeToFit()
    label.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false
    cell.contentView.addSubview(label)
    //label2
    label2.layer.cornerRadius = 5
    label2.layer.masksToBounds = true
    label2.sizeToFit()
    label2.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false
    cell.contentView.addSubview(label2)
    //label3
    label3.layer.cornerRadius = 5
    label3.layer.masksToBounds = true
    label3.sizeToFit()
    label3.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false
    cell.contentView.addSubview(label3)
    //label4
    label4.layer.cornerRadius = 5
    label4.layer.masksToBounds = true
    label4.sizeToFit()
    label4.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false
    cell.contentView.addSubview(label4)
    //label5
    label5.layer.cornerRadius = 5
    label5.layer.masksToBounds = true
    label5.sizeToFit()
    label5.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false
    cell.contentView.addSubview(label5)

    //座標的な
    cell.contentView.leftAnchor.constraint(equalTo: label.leftAnchor, constant: -6).isActive = true
    cell.contentView.leftAnchor.constraint(equalTo: label2.leftAnchor, constant: -70).isActive = true
    cell.contentView.leftAnchor.constraint(equalTo: label3.leftAnchor, constant: -134).isActive = true
    cell.contentView.leftAnchor.constraint(equalTo: label4.leftAnchor, constant: -198).isActive = true
    cell.contentView.leftAnchor.constraint(equalTo: label5.leftAnchor, constant: -262).isActive = true

    cell.contentView.heightAnchor.constraint(equalTo: label.heightAnchor, multiplier: 1).isActive = true
    cell.contentView.heightAnchor.constraint(equalTo: label2.heightAnchor, multiplier: 1).isActive = true
    cell.contentView.heightAnchor.constraint(equalTo: label3.heightAnchor, multiplier: 1).isActive = true
    cell.contentView.heightAnchor.constraint(equalTo: label4.heightAnchor, multiplier: 1).isActive = true
    cell.contentView.heightAnchor.constraint(equalTo: label5.heightAnchor, multiplier: 1).isActive = true

    // itemに格納した値を設定
    if indexPath.row < add.count {
      label.text = add[indexPath.row]
      label2.text = add[indexPath.row]
      label3.text = add[indexPath.row]
      label4.text = add[indexPath.row]
      label5.text = add[indexPath.row]
    }


func alert(){
    // テキストフィールド付きアラート表示

    let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)

    // OKボタンの設定
    let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: {
      (action:UIAlertAction!) -> Void in

      // OKを押した時入力されていたテキストを表示
      if let textFields = alert.textFields {

        // アラートに含まれるすべてのテキストフィールドを調べる
        for textField in textFields {
          if self.cnt < 1{
          self.item1.insert(textField.text!, at: 0)
          self.mytableView.insertRows(at: [IndexPath(row: 0, section: 0)],with: UITableViewRowAnimation.automatic)
          }else if self.cnt < 2{
            self.item2.insert(textField.text!, at: 0)
            self.mytableView.insertRows(at: [IndexPath(row: 0, section: 0)],with: UITableViewRowAnimation.automatic)
          }else if self.cnt < 3{
            self.item3.insert(textField.text!, at: 0)
            self.mytableView.insertRows(at: [IndexPath(row: 0, section: 0)],with: UITableViewRowAnimation.automatic)
          }else if self.cnt < 4{
            self.item4.insert(textField.text!, at: 0)
            self.mytableView.insertRows(at: [IndexPath(row: 0, section: 0)],with: UITableViewRowAnimation.automatic)
          }else if self.cnt < 5{
            self.item5.insert(textField.text!, at: 0)
            self.mytableView.insertRows(at: [IndexPath(row: 0, section: 0)],with: UITableViewRowAnimation.automatic)
          }
          //print(textField.text!)
          //self.Gesture()
          //self.doubleclic()
        }
      }
    })
    alert.addAction(okAction)

    // キャンセルボタンの設定
    let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)
    alert.addAction(cancelAction)

    // テキストフィールドを追加
    alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in
      textField.placeholder = "テキスト"
    })

    alert.view.setNeedsLayout() // シミュレータの種類によっては、これがないと警告が発生

    // アラートを画面に表示
    self.present(alert, animated: true, completion: nil)

  }


alertで入力し挿入するタイミングでsignalsigabrtになりました。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

あまり上手い方法が思いつかなかったのですが、一応下記のような形でできました。

※あくまでイメージの参考程度にしてください。

import UIKit

class ViewController: UIViewController,UITableViewDataSource,UITableViewDelegate{

    @IBOutlet weak var mytableView: UITableView!
    var item: [String] = []
    var rowCount = 0
    var itemTotal: [[String]] = [[]]


    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {

        if (itemTotal.count == 0
            || itemTotal.count > 0 && itemTotal[0].count == 0) {
            return 0
        } else {
            return itemTotal.count
        }
    }

    //アラート
    func addalert() {
        let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)

        // OKボタンの設定
        let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: {
            (action:UIAlertAction!) -> Void in

            // OKを押した時入力されていたテキストを表示
            if let textFields = alert.textFields {

                // アラートに含まれるすべてのテキストフィールドを調べる
                for textField in textFields {

                    self.item.insert(textField.text!, at: 0)
                    self.itemTotal[self.rowCount] = self.item

                    if self.item.count % 5 == 0, self.itemTotal[0].count > 1 {
                        self.rowCount += 1
                        self.itemTotal.append([])
                        self.item = []
                    }
                    self.mytableView.reloadData()
                }
            }
        })
        alert.addAction(okAction)

        // キャンセルボタンの設定
        let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)
        alert.addAction(cancelAction)

        // テキストフィールドを追加
        alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in
            textField.placeholder = "テキスト"
        })

        alert.view.setNeedsLayout() // シミュレータの種類によっては、これがないと警告が発生

        // アラートを画面に表示
        self.present(alert, animated: true, completion: nil)
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {

        let cell = UITableViewCell()

        let index = itemTotal.count - 1 - indexPath.row
        let item = itemTotal[index]

        guard item.count > 0 else {
            return cell
        }

        //let todoLabel = item[indexPath.row]
        //cell.textLabel?.text = todoLabel

        //ボタンについて
        let button = UIButton()
        button.backgroundColor = UIColor.blue
        button.setTitle(" 追 加 ", for: .normal)
        cell.contentView.addSubview(button)

        button.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false
        cell.contentView.rightAnchor.constraint(equalTo: button.rightAnchor, constant: 12).isActive = true
        // 中央にする
        //button.centerYAnchor.constraint(equalTo: cell.centerYAnchor).isActive = true
        //丸みに対して
        button.layer.cornerRadius = 10
        button.layer.masksToBounds = true

        cell.contentView.heightAnchor.constraint(equalTo: button.heightAnchor, multiplier: 1).isActive = true

        //ラベルについて

        var labels: [UILabel] = []



        for i in item {
            let label = UILabel()
            label.backgroundColor = UIColor.darkGray
            label.text = i
            //丸みに対して
            label.layer.cornerRadius = 5
            label.layer.masksToBounds = true
            cell.contentView.addSubview(label)
            labels.append(label)
        }

        var preLabel: UILabel? = nil
        for l in labels {

            l.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false
            if (preLabel == nil) {
                l.leftAnchor.constraint(equalTo: cell.contentView.leftAnchor, constant: 12).isActive = true
            } else {
                l.leftAnchor.constraint(equalTo: preLabel!.rightAnchor, constant: 20).isActive = true
            }
            cell.contentView.heightAnchor.constraint(equalTo: l.heightAnchor, multiplier: 1).isActive = true
            preLabel = l
        }


        return cell
    }

    @IBAction func addlabel(_ sender: Any) {
        addalert()
    }


    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        mytableView.dataSource = self
    }
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/03 16:51

    ありがとうございます。質問の内容以上のことを教えて頂きありがとうございました。
    ちなみに何ですがlabelをサイズを予め指定して、labelのサイズに合わせてフォントの大きさを変えたい場合はどうしたら良いのでしょうか?
    下記のコードでフォントサイズは調整出来るようになったのですがlabelの大きさの設定の仕方が分からなくて困っています。
    frameで書くと座標指定もしなきゃいけなくなるので何か良い方法はないでしょうか?
    label.adjustsFontSizeToFitWidth = true
    label.minimumScaleFactor = 10.0

    キャンセル

  • 2018/05/04 06:20

    ラベルの大きさの調整でしたらsizeToFitだといかがでしょうか?
    https://picolica.com/2017/05/26/swift3-adjust-label-size/

    キャンセル

  • 2018/05/11 15:12 編集

    度々お忙しい中すいません。
    わからない部分があるのでもし良ければ教えて頂けませんか?
    https://teratail.com/questions/125651

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.76%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    6729questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    3865questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    3813questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

  • iPhone

    940questions

    iPhoneとは、アップル社が開発・販売しているスマートフォンです。 同社のデジタルオーディオプレーヤーiPodの機能、電話機能、インターネットやメールなどのWeb通信機能の3つをドッキングした機器です。