質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.42%
Flutter

Flutterは、iOSとAndroidのアプリを同じコードで開発するためのフレームワークです。オープンソースで開発言語はDart。双方のプラットフォームにおける高度な実行パフォーマンスと開発効率を提供することを目的としています。

HTML5

HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

Kotlin

Kotlinは、ジェットブレインズ社のアンドリー・ブレスラフ、ドミトリー・ジェメロフが開発した、 静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語です。

意見交換

クローズ

4回答

549閲覧

FlutterとSwiftUI+Combineどちらを重点的に学んでいくべきか

Risney

総合スコア148

Flutter

Flutterは、iOSとAndroidのアプリを同じコードで開発するためのフレームワークです。オープンソースで開発言語はDart。双方のプラットフォームにおける高度な実行パフォーマンスと開発効率を提供することを目的としています。

HTML5

HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

Kotlin

Kotlinは、ジェットブレインズ社のアンドリー・ブレスラフ、ドミトリー・ジェメロフが開発した、 静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語です。

3グッド

0クリップ

投稿2023/05/22 03:32

3

0

テーマ、知りたいこと

FlutterとSwiftUI++Combineどちらを重点的に学んでいけば
稼げるフリーランスエンジニアになれるか

背景

Swiftからアプリエンジニアとしてデビューし、
今はWebアプリやAndroidも同時に実装できるFlutterを勉強し始めています。

その勉強している中で、気になった点がありました。
・iOSアプリを極めるならSwiftだが、今後SwiftUI+Combineを学んでいくのは学習コスト高
・Flutterは学習コストが低く同時にいろんなデバイスのアプリが作成できるが専門性が低い。
そのため、細かい注文があったときに結局SwiftやKotlinの知識が必要になる。

そして、いずれかはフリーランスになることを考えています。

流行り言語も急にオワコンとなることもあるので、
Swiftをやっていくほうがフリーランスをやっていくなら安定か、
Flutterは案件はあるものの、扱えるエンジニアが少ないので需要が高め?
といろいろ迷いながら勉強を進めています。

年収は調べたところさほど変わらなさそうでした。

知りたいこと

・どちらのほうが将来性があるか
・稼げるかどうか
・メリットデメリット
・自分だったら学ぶ言語はどんな基準で決めるか
・いやそもそもフリーランスはおすすめしない
・フリーランスしたいならこっちの言語がおすすめ ...など

どちらが正解。ということはないので、
みなさんの見解を聞いて参考にさせていただきたく存じます。よろしくお願いします!

TonFly, jackjackjack👍を押しています

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

回答4

#1

Risney

総合スコア148

投稿2023/05/29 07:44

答えは自分で探すしかない、、

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

#2

Ktombow1110

総合スコア22

投稿2023/05/30 14:48

編集2023/05/30 15:04

フリーランスではないですが、少しでもお力になればと思い回答します。

どちらのほうが将来性があるか

現状、どちらとも将来性はあると思います。特にモバイルは今後も需要は拡大していくと予想しています。
Flutterは昔と比べて動作も重くなく、ユーザー体験としても技術面としても将来有望な技術だと思います。
また、Swiftは基本的にAppleが倒産などをしない限りは生き続けると思います。

稼げるかどうか

これは短期的か長期的かによって回答がブレると思います。ただ、質問内に

Flutterは案件はあるものの、扱えるエンジニアが少ないので需要が高め?

とありましたが、現状としてFlutterが需要が高め(というか人気)なだけであって、数年先がどうなるかはちょっと分かりかねます。

メリットデメリット

FlutterはモバイルとWeb、最近だとデスクトップアプリの開発が一度にできるメリットが強いです。昔は容量も動作も重く、マルチプラットフォームだけが売りでしたが、最近は動作が軽くなった気がします。(まだ、容量は大きいままではあるけど・・・)。しかし、デメリットとしてデバイスの新機能が使えないなどがあり、また今年のKotlinConfでGoogle社内でのKotlin採用リツが45%でKotlin Multiplatformに結構力を入れている模様です。と考えると、Dartをはじめ、Flutterってあまり力を入れてないのでは?と思ってしまう。

SwiftはFlutterのメリットデメリットを逆にしたものなので省略します。

自分だったら学ぶ言語はどんな基準で決めるか

私なら給与よりも好きな方で選びます。
理由は、お金も大切ですが、仕事は人生の7割を費やすと言われているからです。嫌々で人生の大半を過ごすよりも、そこそこの賃金で楽しく過ごした方がタワマンの最上階にするもよりも勝ち組だと自分は思っています。
また、エンジニアならある程度のプログラミングスキルとソフトウェア知識は言語やプラットフォームが変化しても一緒なので、「必要になったら勉強しよ〜」くらいの身構えで問題無いと思います。
ちなみに、好きな言語はSwiftです。

最後に

Rubyも「オワコン、オワコン」と散々言われてきてはや10年ほど経ちます。しかし、現在でもRubyKaigiは海外からもエンジニアが来るほどの盛況ですし、GitHubもいまだにRuby on Railsで動いています。
市場の動向を探るのも良いですが、自分が何をしたくて、何が好きなのかを探るのも良いかと思います。

駄文、失礼しました。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

#3

Risney

総合スコア148

投稿2023/05/31 14:12

Tonfly様
こんなしょうもない質問に答えていただき本当にありがとうございます。

現状としてFlutterが需要が高め(というか人気)なだけであって、数年先がどうなるかはちょっと分かりかねます。

たしかに「需要が高い=人気≠長期的に仕事がある」ということになりますね。。

Tonfly様の判断基準を聞いて、はっとさせられました。
たしかに給与がいくらよくても嫌な仕事をして生きていくのはしんどいな、と思いました。

市場の動向も結局未知で、
仰る通りオワコンと言われつつ残っていく言語もありますし、
とりあえず一つの言語をしっかり極めていけば、
基礎知識が備わっているので他の言語にうつりやすいので、
まずどちらでも良いので極める勢いで勉強するのがよさそうです。

もし差し支えなければ「フリーランスにならない理由」もご教示いただければ幸いです。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

#4

Ktombow1110

総合スコア22

投稿2023/06/02 00:58

読んでいただきありがとうございます🙇‍♂️
フリーランスにならない理由として以下の3つが挙げられます。

  1. Visionの違い
  2. 高い技術力が求められる
  3. 雑務処理の問題

それぞれ詳細に解説します。

Visionの違い

一般企業に企業理念やVisionが存在するように、私にもVisionを持っています。
私の場合は「社会課題をモバイルアプリで解決する」みたいなVisionです。
これを実現するにはフリーランスよりも会社に属してチームやみんなで解決する方が得策だと思っているからです。

私は「人間は集団でこそ力を発揮する」と考えています。
エジプトのピラミッドやスエズ運河も人間の集団(スエズ運河は株式会社)が作り出したものなので、何か大きいことをやり遂げるには、フリーランスではなく会社に勤めることがいいなと思って勤めています。

高い技術力が求められる

私は技術力があまり高くないと思っています。何かしらの技術に特化して、「これに関しては誰にも負けない」という認識が自他ともにあるのであれば問題ないと思っていますが、それがない私はフリーランス市場では無価値かなと思っています。
また、個人の看板を持って自分で仕事を獲得する必要もあります。なんとか仕事をもらっても技術不足だと低賃金長時間労働が待っているので、それがある以上やりたくないですね

雑務処理も問題

毎年の所得税の申告や社会保険料の手続きなど、経理の仕事をしなくてはいけないのが面倒だと思っています。会社に属していれば経理部がやってくれるのでその分、開発に専念できます。
最近は電子サービスやソフトがありますが、申告漏れとかあると面倒なことになるのだけは避けたいかなぁと思います。

これら3つの理由からフリーランスの選択はしていないです。将来、もしかしたら考えが変わってフリーランスになるかもしれませんが、現在はこんな感じです。

再度、駄文失礼しました。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

最新の回答から1ヶ月経過したため この意見交換はクローズされました

意見をやりとりしたい話題がある場合は質問してみましょう!

質問する

関連した質問