質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • Java

    15831questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

Android Studio2.3.2でアプリを作成しているのですがとあるエラーに困っています

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 616

reo_0819

score 2

Android Studio2.3.2でアプリを作成しているのですがとあるエラーに困っています

layoutで[card view]を追加するときに自動で依存関係の追加をしてくれるのですが、下記のようなエラーが出てしまいます。
調べたところマニフェストの合併エラーのようなのですが直し方がわかりません!
力を貸してください!お願いします!

 発生している問題・エラーメッセージ

Error:Execution failed for task ':app:processDebugManifest'.
> Manifest merger failed : Attribute meta-data#android.support.VERSION@value value=(26.0.0-alpha1) from [com.android.support:design:26.0.0-alpha1] AndroidManifest.xml:27:9-38
is also present at [com.android.support:cardview-v7:25.3.1] AndroidManifest.xml:24:9-31 value=(25.3.1).
Suggestion: add 'tools:replace="android:value"' to <meta-data> element at AndroidManifest.xml:25:5-27:41 to override.

 Manifests

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
package="com.example.onosereo.myapplication"
xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools">

<application
android:allowBackup="true"
android:icon="@mipmap/ic_launcher"
android:label="@string/app_name"
android:roundIcon="@mipmap/ic_launcher_round"
android:supportsRtl="true"
android:theme="@style/AppTheme"
tools:replace="android:icon"
>
<activity
android:name=".MainActivity"
android:label="@string/app_name"
android:theme="@style/AppTheme.NoActionBar">
<intent-filter>
<action android:name="android.intent.action.MAIN" />

<category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
</intent-filter>
</activity>
</application>
<meta-data
android:name="xxx.color"
android:value="#FFFFFFFF"
tools:replace="android:value"
/>

</manifest>

 Build Gradle

```ここに言語名を入力
apply plugin: 'com.android.application'

android {
compileSdkVersion 26
buildToolsVersion "27.0.3"
defaultConfig {
applicationId "com.example.onosereo.myapplication"
minSdkVersion 16
targetSdkVersion 26
versionCode 1
versionName "1.0"
testInstrumentationRunner "android.support.test.runner.AndroidJUnitRunner"
}
buildTypes {
release {
minifyEnabled false
proguardFiles getDefaultProguardFile('proguard-android.txt'), 'proguard-rules.pro'
}
}
}

dependencies {
compile fileTree(dir: 'libs', include: ['*.jar'])
androidTestCompile('com.android.support.test.espresso:espresso-core:2.2.2', {
exclude group: 'com.android.support', module: 'support-annotations'
})
compile 'com.android.support:appcompat-v7:26.+'
compile 'com.android.support.constraint:constraint-layout:1.0.2'
compile 'com.android.support:design:26.+'
testCompile 'junit:junit:4.12'
compile 'com.android.support:cardview-v7:25.3.1'
}

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

compileSdkVersionが26ならば、そのプログラムに用いるサポートライブラリーも26.x.xのものに合わせる必要があります。下記の指定ではそれに適合しないのでエラーになってしまうでしょう。

    compile 'com.android.support:cardview-v7:25.3.1'

それに加えて、API 26以降のサポートライブラリーは、PCにインストールするのではなくネットワーク上のリポジトリーを参照するように仕組みが変更されました。従来は、SDK Managerの中にあるAndroid Support RepositoryというパッケージによってローカルリポジトリーがPCにインストールされていました。ところがGoogleが中途半端なことをしていて、これには26.0.0-alpha1というアルファ版(評価版)まで含まれています。このため、

    compile 'com.android.support:appcompat-v7:26.+'

というワイルドカードによる記述をしてしまうと、この部分については一見ノーエラーで通ってしまいます(エラーメッセージの中に26.0.0-alpha1という表記が見られるのはこのため)。しかし、これで選択されているのはアルファ版ですので、使用するべきではありません(正式版では実装されている機能が実装されていないものもある)。

これらを避けるためには、まずProject全体側のbuild.gradleに

allprojects {
    repositories {
        jcenter()
        maven { url 'https://maven.google.com/' }
    }
}


のようにしてネットワーク上のリポジトリーのURLを設定します。

それから、モジュール側のbuild.gradleでは

dependencies {
    compile 'com.android.support:appcompat-v7:26.1.0'
    compile 'com.android.support:design:26.1.0'
    compile 'com.android.support:cardview-v7:26.1.0'
}

のように、ワイルドカードを用いずcompileSdkVersionに合わせたバージョン番号を設定すれば、問題を回避できるのではないでしょうか。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    15831questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。