質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.09%

C#でcomboBoxとButtonを組み合わせたい

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,233
退会済みユーザー

退会済みユーザー

前提・実現したいこと

C#で、webBrowserを〇秒毎に自動更新するプログラムの改良(comboBoxで更新の秒数を選びたい。)
(初心者な物で、説明不足であれば返信で詳細説明します。)

発生している問題・エラーメッセージ

今現在、Buttonを使用して、何秒かをえらんでいるのですが、comboBoxにアイテムを追加するのは
できたのですが、それを、開始ボタンを組み合わせる方法がわかりません。

該当のソースコード

        private void timer1_Tick(object sender, EventArgs e)
        {
            webBrowser1.Refresh();
        }
       private void Button1_Click_1(object sender, EventArgs e)//ここと
        {
            timer1.Interval = 10000;
            timer1.Enabled = true;
        }
       private void Button2_Click(object sender, EventArgs e)//ここを、comboBoxにしたい。ボタンとcomboBoxの組み合わせ方がわからないです
        {
            timer1.Interval = 30000;
            timer1.Enabled = true;
        }
        private void Button3_Click_1(object sender, EventArgs e)
        {
            timer1.Enabled = false;
        }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+1

手順を示します。
これは、コンボボックスにはあらかじめ"10000"と"30000"が追加されていることを前提としています。
もしそうではなく、"10秒", "30秒"といった形で追加している場合は、下のほうに記載してるパターンを確認してください。

① コンボボックスをダブルクリックしてSelectedIndexChangedイベントを追加します。
※ SelectedIndexChangedイベントはコンボボックスの選択肢を選んだ時に発生するイベントです。

        private void comboBox1_SelectedIndexChanged(object sender, EventArgs e)
        {

        }

② コンボボックスで選択された項目の内容を取得します。
※ コンボボックスにはあらかじめ"10000"と"30000"を追加しておいてください。

        private void comboBox1_SelectedIndexChanged(object sender, EventArgs e)
        {
            // ↓ selectedItemには選択された項目の文字列が代入されます。
            string selectedItem = comboBox1.SelectedItem.ToString();
        }

③ selectedItemを数値型(int)に変換します。

        private void comboBox1_SelectedIndexChanged(object sender, EventArgs e)
        {
            // ↓ selectedItemには選択された項目の文字列が代入されます。
            string selectedItem = comboBox1.SelectedItem.ToString();
            // ↓ string型(文字列)からint型(数値型)に変換します。
            int interval = int.Parse(selectedItem);
        }

④ intervalをタイマーのIntervalプロパティに代入して、Enableプロパティをtrueにします。

        private void comboBox1_SelectedIndexChanged(object sender, EventArgs e)
        {
            // ↓ selectedItemには選択された項目の文字列が代入されます。
            string selectedItem = comboBox1.SelectedItem.ToString();
            // ↓ string型(文字列)からint型(数値型)に変換します。
            int interval = int.Parse(selectedItem);

            // ↓ timer1のIntervalプロパティに上のinterval変数の値を代入します。
            timer1.Interval = interval;
            // ↓ timer1のEnableプロパティにtrueを代入してタイマを開始します。
            timer1.Enabled = true;
        }


これで、コンボボックスの選択を変更することで、更新間隔を変更できます。

もしコンボボックスに"10秒"とか"10"という形式で追加している場合...

        private void comboBox1_SelectedIndexChanged(object sender, EventArgs e)
        {
            // ↓ コンボボックスの選択されているindexを取得する
            int index = comboBox1.SelectedIndex;
            // indexとは、コンボボックスに追加されている項目の番号を表します。
            // 例えば、コンボボックスに
            //  10秒
            //  30秒
            // と追加されている場合、10秒はIndexが0になります。そして30秒はIndexが1になります。
            // ※ 一般的にindexは0から始まります。

            // ↓ indexに応じて、更新間隔(interval)を切り替える
            int interval = 100000;
            switch (index)
            {
                case 0: // 10秒を選択した場合
                    interval = 10000;
                    break;
                case 1: // 30秒を選択した場合
                    interval = 30000;
                    break;
            }

            // ↓ timer1のIntervalプロパティに上のinterval変数の値を代入します。
            timer1.Interval = interval;
            // ↓ timer1のEnableプロパティにtrueを代入してタイマを開始します。
            timer1.Enabled = true;
        }

追記

質問者様より、Buttonをクリックしたタイミングで周期を変更することは可能か?という質問に対する回答を以下に示します。

コンボボックスのSelectedIndexChangedイベントではなく、Buttonクリックのタイミングで周期を変更することは可能です。
今回は新しいButton(button4)を追加することとします。

① 新しく追加したButtonをダブルクリックしてClickイベントを追加します。

        private void button4_Click(object sender, EventArgs e)
        {

        }


② コンボボックスの選択状態から更新周期を取得します。
※ 先の回答と同様にコンボボックスに追加されている項目のフォーマットにより2パターン方法があります。
パターン1 ・・・ コンボボックスに"10000"と"30000"が追加されている場合

        private void button4_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            // ↓ selectedItemには選択された項目の文字列が代入されます。
            string selectedItem = comboBox1.SelectedItem.ToString();
            // ↓ string型(文字列)からint型(数値型)に変換します。
            int interval = int.Parse(selectedItem);
        }

パターン2 ・・・ コンボボックスに"10秒"や"30"というような形で項目が追加されている場合

        private void button4_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            // ↓ コンボボックスの選択されているindexを取得する
            int index = comboBox1.SelectedIndex;
            // indexとは、コンボボックスに追加されている項目の番号を表します。
            // 例えば、コンボボックスに
            //  10秒
            //  30秒
            // と追加されている場合、10秒はIndexが0になります。そして30秒はIndexが1になります。
            // ※ 一般的にindexは0から始まります。

            // ↓ indexに応じて、更新間隔(interval)を切り替える
            int interval = 100000;
            switch (index)
            {
                case 0: // 10秒を選択した場合
                    interval = 10000;
                    break;
                case 1: // 30秒を選択した場合
                    interval = 30000;
                    break;
            }
        }

③ 更新周期(interval)をタイマーにセットします。
パターン1 

        private void button4_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            // ↓ selectedItemには選択された項目の文字列が代入されます。
            string selectedItem = comboBox1.SelectedItem.ToString();
            // ↓ string型(文字列)からint型(数値型)に変換します。
            int interval = int.Parse(selectedItem);

            // ↓ timer1のIntervalプロパティに上のinterval変数の値を代入します。
            timer1.Interval = interval;
            // ↓ timer1のEnableプロパティにtrueを代入してタイマを開始します。
            timer1.Enabled = true;
        }

パターン2 

        private void button4_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            // ↓ コンボボックスの選択されているindexを取得する
            int index = comboBox1.SelectedIndex;
            // indexとは、コンボボックスに追加されている項目の番号を表します。
            // 例えば、コンボボックスに
            //  10秒
            //  30秒
            // と追加されている場合、10秒はIndexが0になります。そして30秒はIndexが1になります。
            // ※ 一般的にindexは0から始まります。

            // ↓ indexに応じて、更新間隔(interval)を切り替える
            int interval = 100000;
            switch (index)
            {
                case 0: // 10秒を選択した場合
                    interval = 10000;
                    break;
                case 1: // 30秒を選択した場合
                    interval = 30000;
                    break;
            }

            // ↓ timer1のIntervalプロパティに上のinterval変数の値を代入します。
            timer1.Interval = interval;
            // ↓ timer1のEnableプロパティにtrueを代入してタイマを開始します。
            timer1.Enabled = true;
        }

以上です。イベントはコンボボックスのイベント(comboBox1_SelectedIndexChanged)からボタンのイベント(button4_Click)に変更しましたが、中身の処理は同じになります。
もしもボタンを追加せずに、すでにあるボタンを使いまわしたいのであれば、button4_Click関数の中身を別のイベントにコピーしてください。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/01/18 20:26

    なるほど。わかりやすい解説ありがとうございます。

    これを、選択した直後。ではなく。選択して、隣にあるButtonを押せば。という風にできますか?

    キャンセル

  • 2018/01/18 21:26

    sehibz様
    コメントありがとうございます。はい、可能です。

    Buttonをひとつ追加したと仮定した場合、以下のコードで実現できます。
    ※ コンボボックスには"10000"と"30000"が追加されている場合です。
    ① 新しく追加ボタンをダブルクリックしてClickイベントを追加します。
    private void button4_Click(object sender, EventArgs e)
    {

    }
    ② コンボボックスの値から更新周期(Interval)を取得します。
    private void button4_Click(object sender, EventArgs e)
    {
    // ↓ selectedItemには選択された項目の文字列が代入されます。
    string selectedItem = comboBox1.SelectedItem.ToString();
    // ↓ string型(文字列)からint型(数値型)に変換します。
    int interval = int.Parse(selectedItem);
    }

    ③ intervalをタイマーのIntervalプロパティに代入して、Enableプロパティをtrueにします。
    private void button4_Click(object sender, EventArgs e)
    {
    // ↓ selectedItemには選択された項目の文字列が代入されます。
    string selectedItem = comboBox1.SelectedItem.ToString();
    // ↓ string型(文字列)からint型(数値型)に変換します。
    int interval = int.Parse(selectedItem);

    // ↓ timer1のIntervalプロパティに上のinterval変数の値を代入します。
    timer1.Interval = interval;
    // ↓ timer1のEnableプロパティにtrueを代入してタイマを開始します。
    timer1.Enabled = true;
    }

    コンボボックスに"10秒"や”30秒”という形で項目が追加されている場合は以下の通りです。
    private void button4_Click(object sender, EventArgs e)
    {
    // ↓ コンボボックスの選択されているindexを取得する
    int index = comboBox1.SelectedIndex;
    // indexとは、コンボボックスに追加されている項目の番号を表します。
    // 例えば、コンボボックスに
    // 10秒
    // 30秒
    // と追加されている場合、10秒はIndexが0になります。そして30秒はIndexが1になります。
    // ※ 一般的にindexは0から始まります。

    // ↓ indexに応じて、更新間隔(interval)を切り替える
    int interval = 100000;
    switch (index)
    {
    case 0: // 10秒を選択した場合
    interval = 10000;
    break;
    case 1: // 30秒を選択した場合
    interval = 30000;
    break;
    }

    // ↓ timer1のIntervalプロパティに上のinterval変数の値を代入します。
    timer1.Interval = interval;
    // ↓ timer1のEnableプロパティにtrueを代入してタイマを開始します。
    timer1.Enabled = true;
    }

    本コメントの内容を回答にも追記しておきますので、改めてそちらもご確認ください。

    キャンセル

  • 2018/01/18 22:13

    詳しく、細かい所まで、解説していただき本当にありがとうございました。

    キャンセル

0

これは考え方の問題ですが、コンボボックスにして、ボタンを一つ配置。

自作の関数を一つ作る。

ボタンのクリックイベントで先ほどの自作関数を呼ぶ。

関数の中で

  • コンボボックスの値を読み取る。
  • その値でtimerに指定値をswitchなりで判定して組み込む

ですかね。

コンボボックスの値の取得やswitch文などはサイトを参考にして下さい。

この文章で分からないようだと今後がかなり厳しいと思いますよ。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

私が 新しい言語を勉強する時とか、何が書いてあるのか分からないソースを読む時とかにやるのが、ソースコードに一行ずつ コメントを入れていってみるということです。
特に勉強し始めの頃は もう本当に全行に入れる勢いで良いと思います。

以下のような感じでしょうか。

// ボタン1がクリックされた時に呼ばれる処理
private void Button1_Click_1(object sender, EventArgs e)
{
    timer1.Interval = 10000;  // タイマーの「〇秒毎」を設定
    timer1.Enabled = true;    // タイマーを有効にする
}

それで、何をしているのか分からない箇所があれば調べる、といった感じですね。

上のソースも、コメントを入れてみると、どこを直せばよいか少し分かりませんか?
あとは「コンボボックスの値を取得する」方法を調べれば 出来そうな気がします。


ちなみに私は上記の作業を ソースコードをExcelに貼り付けてやってます。
(背景色を変えたり 文字色を変えたり 太字にしたり 吹き出し付けたり 色々できるので割と便利)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.09%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる