質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.48%

XMLパーサー RSSで記事ごとにサイトタイトルを取得

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,773

score 16

以下が現在のソースですが、これに追加で記事ごとにサイトのタイトルを追加する方法を考えています。
現在はitem属性内のアイテムしか取得してないため、サイトタイトルがchannel->titleのため、
自分ではうまく追記することできませんでした。

どの部分にどのような記述をすればいいか、助言をお願いします。



<?php 
header("Content-Type: text/html; charset=UTF-8"); 
//XML上部分作成 
$rssHeader = <<<RSS
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> 
<rss version="2.0"> 
<channel> 
<title>サイトタイトル</title> 
<description>サイト概要</description> 
<link>サイトURL</link> 
<author>管理人</author> 
<pubDate>日付</pubDate> 
<language>ja</language> 
RSS; 
  
//フィード登録(例:サッカー関連2chまとめのRSSフィード) 
$data['feedurl'][] = 'http://alfalfalfa.com/index.rdf'; 
$data['feedurl'][] = 'http://news.2chblog.jp/index.rdf'; 
  
$rssList = $data['feedurl']; 
   
//同時呼び出し 
$rssdataRaw = multiRequest($rssList); 
   
$count = '0'; 
for($n=0; $n<count($rssdataRaw); $n++){ 
    //URL設定 
    $rssdata = simplexml_load_string($rssdataRaw[$n]); 
          
    if($rssdata->channel->item) $rssdata = $rssdata->channel; 
  
    if($rssdata->item){ 
  
        foreach($rssdata->item as $myEntry){ 

        

            //日付 
            $rssDate = $myEntry->pubDate; 
            if(!$rssDate) $rssDate = $myEntry->children("http://purl.org/dc/elements/1.1/")->date; 
                  
            //管理人 
            $myAuther = $myEntry->children("http://purl.org/dc/elements/1.1/")->creator; 
                  
            date_default_timezone_set('Asia/Tokyo'); 
            $myDateGNU = strtotime($rssDate); 
            $myDate = date('Y/m/d',$myDateGNU); 
  


            //タイトル 
            $myTitle = $myEntry->title; 
            $outdata[$myDateGNU]['myTitle'] = $myTitle; 
          
            //概要 
            $myDescription = $myEntry->description; 
            $outdata[$myDateGNU]['myDescription'] = $myDescription; 
          
            //リンクURL 
            $myLink = $myEntry->link; 
            $outdata[$myDateGNU]['myLink'] = $myLink; 
          
            //日付 
            $outdata[$myDateGNU]['rssDate'] = $rssDate; 
          
            //管理人 
            $outdata[$myDateGNU]['myAuther'] = $myAuther; 
          
            //ソート用 
            $outdata[$myDateGNU]['myDateGNU'] = $myDateGNU; 
  
            //出力内容(CSSOK) 
            if(preg_match('/PR:/',$myTitle)) continue; 
              
        } 
    } 
} 
  
$date = array(); 
foreach($outdata as $key => $row){ 
    $date[$key] = $row['myDateGNU']; 
} 
  
array_multisort($date, SORT_DESC, SORT_NUMERIC, $outdata); 
  
//記事情報取得 
  
$dataList = array(); 
$dataList = $outdata;    //適当に記事データを取得する処理 
  
//XMLの記事部分作成 
$item = ""; 
foreach($dataList as $value){ 
    $item .= "<item>n"; 

    //概要 
    $itemDescription = $value['myDescription']; 
    $item .= "<description>" . $itemDescription . "</description>n"; 
  
    //リンク 
    $itemLink = $value['myLink']; 
    $item .= "<link>" . $itemLink . "</link>n"; 
          
    //管理人 
    $itemAuther = $value['myAuther']; 
    $item .= "<author>" . $itemAuther . "</author>n"; 
  
    //更新日付 
    $itemPubDate = $value['rssDate']; 
    $itemPubDate = date('m/d G:i', strtotime($itemPubDate)); 
    $item .= "<pubDate>$itemPubDate</pubDate>n"; 
  
    $item .= "</item>n"; 
  
} 
      
//XML下部分作成 
$rssFooter = <<<RSS 
</channel> 
</rss> 
RSS; 
  
//XML出力 
echo $rssHeader.$item.$rssFooter; 
  
//同時呼び出し関数 
function multiRequest($data, $options = array()) { 
    
  // array of curl handles 
  $curly = array(); 
  // data to be returned 
  $result = array(); 
    
  // multi handle 
  $mh = curl_multi_init(); 
    
  // loop through $data and create curl handles 
  // then add them to the multi-handle 
  foreach ($data as $id => $d) { 
    
    $curly[$id] = curl_init(); 
    
    $url = (is_array($d) && !empty($d['url'])) ? $d['url'] : $d; 
    curl_setopt($curly[$id], CURLOPT_URL,            $url); 
    curl_setopt($curly[$id], CURLOPT_HEADER,         0); 
    curl_setopt($curly[$id], CURLOPT_RETURNTRANSFER, 1); 
    
    // post? 
    if (is_array($d)) { 
      if (!empty($d['post'])) { 
        curl_setopt($curly[$id], CURLOPT_POST,       1); 
        curl_setopt($curly[$id], CURLOPT_POSTFIELDS, $d['post']); 
      } 
    } 
    
    // extra options? 
    if (!empty($options)) { 
      curl_setopt_array($curly[$id], $options); 
    } 
    
    curl_multi_add_handle($mh, $curly[$id]); 
  } 
    
  // execute the handles 
  $running = null; 
  do { 
    curl_multi_exec($mh, $running); 
  } while($running > 0); 
    
  // get content and remove handles 
  foreach($curly as $id => $c) { 
    $result[$id] = curl_multi_getcontent($c); 
    curl_multi_remove_handle($mh, $c); 
  } 
    
  // all done 
  curl_multi_close($mh); 
    
  return $result; 
} 
   
?>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • ngyuki

    2015/06/08 13:18

    teratail は質問や回答を markdown 形式で書くことができるようになっており、コードのシンタックスハイライトも可能です。
    シンタックスハイライトは以下のような形式で可能です(恐らくこのコメントはシンタックスハイライトはされませんが)。

    ```lang-php
    <?php
    // 個々にコードを書く
    ```

    このように書くことで質問が見やすくなるため、回答もつきやすくなるでしょう。

    キャンセル

  • ngyuki

    2015/06/08 13:20

    ああ、改行が無くなって何書いているかわからなくなってしまったので、代わりに https://teratail.com/help この辺を見るといいでしょう

    キャンセル

  • ryoya1122

    2015/06/08 14:51

    ありがとうございました。指摘とおり編集しました。

    キャンセル

回答 1

+1

$rssdata が XML のルート要素になっているので、サイトのタイトル(channel/title)は、

$rssdata->channel->title

です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る