質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.76%

  • C++

    3255questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

[C++]const参照にshared_ptrの右辺値を代入したときに参照カウンタが増加する理由

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 374

NUNU_E64

score 57

C++のshared_ptrや左辺値/右辺値について勉強中です。

const参照で宣言した変数に、shared_ptrを返す関数で代入をした場合、参照カウンタが増加します。

これは参照ではなくコピーが発生しており、
const std::shared_ptr<Hoge>& x = foo.getHoge();

const std::shared_ptr<Hoge> x = foo.getHoge();
に差異はないということでしょうか?

右辺値(という認識)を参照に無理やり代入しようとすると、型変換が発生するということでしょうか。
shared_ptrの参照を返す関数で代入を行った場合は、参照カウンタは増加しません。

// hoge.h
class Hoge {
};

class Foo {
public:
  Foo() {
    hoge = std::make_shared<Hoge>();
  }
  std::shared_ptr<Hoge> getHoge() const {
    return hoge;
  }

private:
  std::shared_ptr<Hoge> hoge;
};
// hoge.cpp
#include <iostream>
#include "hoge.h"

int main() {
  Foo foo;  // 参照カウンタ:0->1

  std::cout << "foo.getHoge().use_count: " << foo.getHoge().use_count() << std::endl;  // 2

  {
    const std::shared_ptr<Hoge>& x = foo.getHoge();  // 参照カウンタが増えている?

    std::cout << "foo.getHoge().use_count: " << foo.getHoge().use_count() << std::endl;  // 3

  // 参照カウンタが減じている
  }

  std::cout << "foo.getHoge().use_count: " << foo.getHoge().use_count() << std::endl;  // 2
}
# 出力
foo.getHoge().use_count: 2
foo.getHoge().use_count: 3
foo.getHoge().use_count: 2

なお、テストコードで、出力される参照カウンタ数が1大きいのは、
getHoge().use_count()を呼ぶ瞬間にコピーが発生して参照カウンタが増加しているからです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

こんにちは。

ご存知の通り、getHoge()はreturn文でコピーが発生しますね。
そのコピーにて生成されたstd::shared_ptr<Hoge>のインスタンスを 参照の方の x が拘束した結果、保持されます。x がスコープから外れる時に拘束していたstd::shared_ptr<Hoge>のインスタンスが一緒に開放されます。

参照でない方の x で保持した場合も振る舞いはほぼ同じですが、文法的には異なります。
最適化が働かない場合、getHoge()のreturn文でコピーされ一時オブジェクトが生成されます。次に x がコピーコンストラクタにて生成され、その後、その一時オブジェクトが破棄されます。
実際には RVO が働くので多くの処理系でコピーは1回で済む筈です。その結果、ほぼ同等の振る舞いのように見える筈です。

もし、std::shared_ptrとほぼ同じでコピー・コンストラクタのないクラスでやってみると、参照の x へ代入できても、非参照の x へは代入できない(コンパイルエラーになる)筈です。


【追記】
あっとと、ごめんなさい。コピー・コンストラクタはgetHoge()のreturn文でも使われるので、これをdeleteするとgetHoge()のreturn文でもエラーになります。なので参照の x への代入もできません。
う~ん、差を目に見えるようにするのがなかなか難しい。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/27 22:45 編集

    わかりやすい回答ありがとうございます。

    なるほど、参照を持つことによってreturn時の一時コピーが保持されるんですね。
    文法上の差異についても理解できました。

    メモ:一時オブジェクトの参照による束縛については下記も参考にしました
    http://ppp-lab.sakura.ne.jp/ProgrammingPlacePlus/cpp/language/017.html

    https://cpprefjp.github.io/lang/cpp11/rvalue_ref_and_move_semantics.html

    キャンセル

0

束縛による寿命を確かめるのであれば以下のようなコードだと思います。

#include <iostream>
#include <memory>

class Hoge {
};

class Foo {
public:
  Foo() {
    hoge = std::make_shared<Hoge>();
  }
  std::shared_ptr<Hoge> getHoge() const {
    return hoge;
  }
  const std::shared_ptr<Hoge>& ref() const {
    return hoge;
  }
private:
  std::shared_ptr<Hoge> hoge;
};

int main(){
  Foo foo;  // 参照カウンタ:0->1

  std::cout << ".use_count: " << foo.ref().use_count() << std::endl;  // 1

  {
    const std::shared_ptr<Hoge>&& x = foo.getHoge();//束縛されるので寿命が延びる
    std::cout << "use_count:" << foo.ref().use_count() <<  std::endl;//2
  }
  {
    foo.getHoge();//束縛されないので一時オブジェクトは解放される
    std::cout << "use_count:" << foo.ref().use_count() <<  std::endl;//1
  }

  std::cout << "use_count: " << foo.ref().use_count() << std::endl;  // 1
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.76%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • C++

    3255questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。