質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.04%

  • VBA

    1367questions

    VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

  • Excel

    1158questions

    Excelは、マイクロソフト社が開発しているデータ集計や分析を行う表計算ソフトの一つです。文書作成や表計算、資料作成などの多彩な機能を備えており、統合パッケージであるMicrosoft Officeに含まれています。

実行時エラー13のなおしかた

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 203
退会済みユーザー

退会済みユーザー

前提・実現したいこと

Excel2016で、
複数ある見積書のエクセルデータを、ひとつのシートに転記してデータベースを作るマクロを作っています。
マクロを実行すると以下のエラーメッセージが発生しました。

発生している問題・エラーメッセージ

実行時エラー’13’:
型が一致しません。


表示されたデバッグボタンをおすと、
下記のソースコード全体の中のうち、次の箇所が黄色くハイライトされています。

Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, "RC[1]").End(xlUp).Offset(1)

ソースコード全体

Option Explicit

Sub 見積書DB化2()
    '前提条件
    '- 転記元のシートを前面に表示していること
    '- 転記先のシートがこのマクロが書かれいるブックであること


    '転記元のシートを取得
        'Excelで今アクティブなシート(Excel.ActiveWorkbookは省略可)
    Dim copyWs As Excel.Worksheet
    Set copyWs = Excel.ActiveWorkbook.ActiveSheet

    '転記先のシートを取得
        'マクロが書かれているブックの、アクティブなシート
    Dim pasteWs As Excel.Worksheet
    Set pasteWs = Excel.ThisWorkbook.ActiveSheet

    '入力する空白セルの指定
    Dim pasteCell As Excel.Range
    Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, "RC[1]").End(xlUp).Offset(1)

    '見積日を開いている転記元からコピーして転記先にペースト
    Dim mitumoridayCell As Excel.Range
    Set mitumoridayCell = copyWs.Range("R1C1")

    pasteCell.Value() = mitumoridayCell.Value()


    '品名'を開いている転記元からコピーして転記先にペースト
    Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, "RC[2]").End(xlUp).Offset(1)

    Dim hinmeiCell As Excel.Range
    Set hinmeiCell = copyWs.Range("R12C2")

    pasteCell.Value() = hinmeiCell.Value()


    '見積金額'を開いている転記元からコピーして転記先にペースト
    Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, "RC[3]").End(xlUp).Offset(1)

    Dim kingakuCell As Excel.Range
    Set kingakuCell = copyWs.Range("R12C5")

    pasteCell.Value() = kingakuCell.Value()

    '項目~金額'を開いている転記元からコピーして転記先にペースト
    Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, "RC[4]").End(xlUp).Offset(1)

    Dim koumoku_kingakuCell As Excel.Range
    With copyWs
        Set koumoku_kingakuCell = _
                .Range( _
                    .Range("R15C1:R15C5"), _
                    .Range("R15C1:R15C5").End(xlToRight).End(xlDown) _
                )

    End With 'copyWs

    With koumoku_Cell
        'pasteCell.Resize(.Rows.Count, .Columns.Count).Value() = .Value()
    'End With 'koumoku_kingakuCell

End Sub

試したこと

ネットで調べて、RC[1] といった書き方でなく、 C といったセル番地の記載に変更してみましたが、
うまく改善できませんでした。

どうぞアドバイスいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

RC[1] → 1 です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/13 15:04

    早速ありがとうございます!直りました!!

    キャンセル

  • 2017/12/13 15:12 編集

    ちなみに、他の箇所もR1C1表記ではなく、
    行番号、列番号にした方が良いかと。

    Range("R12C2") → Cells(12,2)

    .Range(.Range("R15C1:R15C5"), .Range("R15C1:R15C5")
    →.Range(.Cells(15,1), .Cells(15,5))

    また、Enum で、行番号、列番号を定義しておくと、
    行・列の追加・削除に対応しやすくなります。

    Public Enum E_Row
    Header = 14
    Data_Start
    End Enum
    Public Enum E_Col
    Data_Start = 1
    End Enum
    と定義すれば、
    .Cells(E_Row.Data_Start, E_Col.Data_Start)
    等と書くことができます。

    行・列が変わった時も、Enumの定義を変えるだけで良くなり、
    メンテナンス性があがります。

    また、意味の分かりやすい変数名をつけておくことで、
    コードの可読性があがります。

    キャンセル

  • 2017/12/13 15:16

    補足アドバイスありがとうございます!
    度々恐縮です、
    直ったとおもったのですが異なるエラーがでてしまいました。

    実行時エラー71004':
    アプリケーション定義またはオブジェクト定義のエラーです。

    同じ箇所がまた、黄色くハイライトされておりまして、
    次のように全体のソースコードを直してみました。

    Option Explicit

    Sub 見積書DB化2()
    '前提条件
    '- 転記元のシートを前面に表示していること
    '- 転記先のシートがこのマクロが書かれいるブックであること


    '転記元のシートを取得
    'Excelで今アクティブなシート(Excel.ActiveWorkbookは省略可)
    Dim copyWs As Excel.Worksheet
    Set copyWs = Excel.ActiveWorkbook.ActiveSheet

    '転記先のシートを取得
    'マクロが書かれているブックの、アクティブなシート
    Dim pasteWs As Excel.Worksheet
    Set pasteWs = Excel.ThisWorkbook.ActiveSheet

    '入力する空白セルの指定
    Dim pasteCell As Excel.Range
    Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, "1").End(xlUp).Offset(1)

    '見積日を開いている転記元からコピーして転記先にペースト
    Dim mitumoridayCell As Excel.Range
    Set mitumoridayCell = copyWs.Range("1,1")

    pasteCell.Value() = mitumoridayCell.Value()


    '品名'を開いている転記元からコピーして転記先にペースト
    Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, "2").End(xlUp).Offset(1)

    Dim hinmeiCell As Excel.Range
    Set hinmeiCell = copyWs.Range("12,2")

    pasteCell.Value() = hinmeiCell.Value()


    '見積金額'を開いている転記元からコピーして転記先にペースト
    Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, "3").End(xlUp).Offset(1)

    Dim kingakuCell As Excel.Range
    Set kingakuCell = copyWs.Range("12,5")

    pasteCell.Value() = kingakuCell.Value()

    '項目~金額'を開いている転記元からコピーして転記先にペースト
    Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, "4").End(xlUp).Offset(1)

    Dim koumoku_kingakuCell As Excel.Range
    With copyWs
    Set koumoku_kingakuCell = _
    .Range( _
    .Range("15,1:15,5"), _
    .Range("15,1:15,5").End(xlToRight).End(xlDown) _
    )

    End With 'copyWs

    koumoku_kingakuCell.Copy
    pasteCell.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, _
    Operation:=xlNone, _
    SkipBlanks:=False, _
    Transpose:=False

    End Sub

    キャンセル

  • 2017/12/13 15:22

    失礼しました、下記のコードに直してみたのですが、
    「 Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, 1).End(xlUp).Offset(1)」のハイライトが消えません。

    Option Explicit

    Sub 見積書DB化2()
    '前提条件
    '- 転記元のシートを前面に表示していること
    '- 転記先のシートがこのマクロが書かれいるブックであること


    '転記元のシートを取得
    'Excelで今アクティブなシート(Excel.ActiveWorkbookは省略可)
    Dim copyWs As Excel.Worksheet
    Set copyWs = Excel.ActiveWorkbook.ActiveSheet

    '転記先のシートを取得
    'マクロが書かれているブックの、アクティブなシート
    Dim pasteWs As Excel.Worksheet
    Set pasteWs = Excel.ThisWorkbook.ActiveSheet

    '入力する空白セルの指定
    Dim pasteCell As Excel.Range
    Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, 1).End(xlUp).Offset(1)

    '見積日を開いている転記元からコピーして転記先にペースト
    Dim mitumoridayCell As Excel.Range
    Set mitumoridayCell = copyWs.Cells(1, 1)

    pasteCell.Value() = mitumoridayCell.Value()


    '品名'を開いている転記元からコピーして転記先にペースト
    Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, "2").End(xlUp).Offset(1)

    Dim hinmeiCell As Excel.Range
    Set hinmeiCell = copyWs.Cells(12, 2)

    pasteCell.Value() = hinmeiCell.Value()


    '見積金額'を開いている転記元からコピーして転記先にペースト
    Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, "3").End(xlUp).Offset(1)

    Dim kingakuCell As Excel.Range
    Set kingakuCell = copyWs.Cells(12, 5)

    pasteCell.Value() = kingakuCell.Value()

    '項目~金額'を開いている転記元からコピーして転記先にペースト
    Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, "4").End(xlUp).Offset(1)

    Dim koumoku_kingakuCell As Excel.Range
    With copyWs
    Set koumoku_kingakuCell = _
    .Range( _
    .Range(.Cells(15, 1), .Cells(15, 5)), _
    .Range(.Cells(15, 1), .Cells(15, 5)).End(xlToRight).End(xlDown) _
    )

    End With 'copyWs

    koumoku_kingakuCell.Copy
    pasteCell.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, _
    Operation:=xlNone, _
    SkipBlanks:=False, _
    Transpose:=False

    End Sub

    キャンセル

  • 2017/12/13 15:22

    Cells(行番号,列番号) です。
    番号は数値です。
    ”1” は、文字としての「1」として扱われます。
    Cells(1,2) の様に、数値としてセットしてください。

    Rangeは、Cellsとは異なります。
    使用方法は2パターン
    ①Range("アドレス") → 例:Range("A1")
    ②Range(Cells(), Cells()) → 例 Range(Cells(1,2), Cells(2,3))

    キャンセル

  • 2017/12/13 15:28

    動くはずですが、黄色ハイライトで「F8」を押しても、
    同じエラーが出ますか?

    もし同じエラーが出る場合は、以下のようにして
    どこで止まるか検証してください。
    Set pasteCell = pasteWs.Cells(pasteWs.Rows.Count, 1)
    Set pasteCell = pasteCell.End(xlUp)
    Set pasteCell = pasteCell.Offset(1)

    F8、F5、イミディエイトウィンドウ、ローカルウィンドウ、
    ブレークポイント、を調べて勉強してください。

    キャンセル

  • 2017/12/13 16:21

    かみくだいてわかりやすくさらなるご解説くださり、ありがとうございます!
    自分で何を理解すべきかわかっていなかったので、調べるべきこともピンポイントで教えていただき、大変助かります。
    引き続き調べてみます!ありがとうございます!

    キャンセル

  • 2017/12/13 16:42 編集

    回し者ではないですが、書籍であれば「ExcelVBAを実務で使い倒す技術」がオススメです(^^)
    頑張ってください~

    キャンセル

  • 2017/12/13 16:46

    参考書籍のご紹介まで、本当にありがとうございます!!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 91.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • VBA

    1367questions

    VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

  • Excel

    1158questions

    Excelは、マイクロソフト社が開発しているデータ集計や分析を行う表計算ソフトの一つです。文書作成や表計算、資料作成などの多彩な機能を備えており、統合パッケージであるMicrosoft Officeに含まれています。