質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

Pacemaker

Pacemakerとは、クラスタ管理システム(CRM)を実装したオープンソースのソフトウェアです。CorosyncやHeartbeatと協調して動作し、高可用クラスタ上で稼働するアプリケーションなどのリソースを監視・起動・停止できます。

VirtualBox

VirtualBoxは、現在米オラクル社が開発している、 x86仮想化ソフトウェア・パッケージの一つです。

解決済

VirtualboxのCentOSをサービスとして起動すると再起動を繰り返す

sleepsheep
sleepsheep

総合スコア310

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

Pacemaker

Pacemakerとは、クラスタ管理システム(CRM)を実装したオープンソースのソフトウェアです。CorosyncやHeartbeatと協調して動作し、高可用クラスタ上で稼働するアプリケーションなどのリソースを監視・起動・停止できます。

VirtualBox

VirtualBoxは、現在米オラクル社が開発している、 x86仮想化ソフトウェア・パッケージの一つです。

1回答

0リアクション

1クリップ

423閲覧

投稿2017/12/07 01:31

編集2017/12/10 16:04

VirtualBoxに以下のソフトウェアをインストールし、pacemakerをOS起動時に自動実行するようにsystemctlで設定しました。
・CentOS7.3(サーバ(GUI使用))
・pacemaker1.1.16

その仮想マシンをサービスとして起動したく、VBoxVmServiceから起動したのですが、起動処理の途中で再起動を繰り返してしまいう現象が発生しています。
pacemakerを自動起動するように設定した状態でサービスとして仮想マシンを起動したときに、再起動せずに正常に起動させるにはどうすればよいでしょうか。

VirtualBoxマネージャー画面から起動したときは、通常起動、ヘッドレス起動とも正常に起動します。
また、ゲスト側の設定を以下のようにしてVMをサービス起動したときは、ログイン画面まで表示されることを確認しました。
・pacemakerの自動起動を停止してVMを起動したとき
・GDMのサービスを無効にした状態でVMを起動したとき
(“systemctl disable gdm”で無効にし、CUI環境で立ち上がるようにしました)

pacemakerはインストールしていますが、制御するリソースの登録は行っていません。
検証にはWindows8.1をホストOSとし、VirtualBoxは以下のバージョンを使用しています。
・VirtualBox 5.1.30
・VBoxVmService 5.1-Plum

私が調査した限りでは、pacemakerとGNOMEが関係しているように想像しているのですが、そこで行き詰まっている状態です。

(2017/12/10追記)
/etc/systemd/system の配下にあるサービスの設定ファイルで、GDMをpacemakerの後に起動するように指定してみましたが、状況は変わりませんでした。

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

Pacemaker

Pacemakerとは、クラスタ管理システム(CRM)を実装したオープンソースのソフトウェアです。CorosyncやHeartbeatと協調して動作し、高可用クラスタ上で稼働するアプリケーションなどのリソースを監視・起動・停止できます。

VirtualBox

VirtualBoxは、現在米オラクル社が開発している、 x86仮想化ソフトウェア・パッケージの一つです。