質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.36%

  • VPN

    46questions

    VPN(Virtual Private Network)は、仮想プライベートネットワークとも呼ばれ、インターネットに接続してるユーザー間に仮想的な通信トンネルを構築した組織内ネットワークです。認証や暗号化を用いて通信経路を保護し安全なネットワークの構築ができます。

VPNはプロバイダ契約しなくても通信出来るのでしょうか?

受付中

回答 3

投稿 2017/11/30 17:59 ・編集 2017/12/01 14:50

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 229

moitaro

score 129

お世話になっております。

理解しているふりをして会議を乗り切ったのですが
弊社に光回線が通っていれば
フレッツ光ネクスト・ファミリータイプ
https://flets.com/next_gigaline/
の回線にVPNで繋げる事が出来るのでしょうか?

VPNはこちら側でプロバイダ契約していなくても通信出来るのでしょうか?

本当に謎ですが誰にも聞けないのでteratailに表記失礼します。

何か情報をお持ちな方はご助力頂けますようよろしくお願い申し上げます。

--------【追記ココから】--------
詳しく光回線申請者に話を伺った所
http://www.nttpc.co.jp/service/mastersone/ether_vpn/
を使用するとの事です……

レンタルコンバーターとの名称の機器があれば
フレッツ光ネクストの外部のサーバーにアクセス出来るものなのでしょうか?

何か質問が一般的ではなくなっているような気がしますが
VPN知識が少ないため一般的かどうか不明なため
上記お問い合わせいたします。
--------【追記ココまで】--------

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • CHERRY

    2017/11/30 18:19 編集

    どこからどこへVPNするのでしょうか? (例: 出先のモバイルPCからオフィスへでしょうか? オフィスから他の拠点? )

    キャンセル

  • over

    2017/11/30 18:41

    ISP契約なしで公衆網を使用できるか?をご質問されてますか?

    キャンセル

  • moitaro

    2017/12/01 15:48

    仰る通り開発環境でプログラムとは関係ありませんでした。大変失礼しました。

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    2017/12/06 12:02

    複数のユーザーから「プログラミングに関係のない質問」という意見がありました
    teratailでは、プログラミングに関して困っていることがないと思われる質問を推奨していません。
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、具体的に困っている理由や解決したいことを明確に記入していただくと、回答が得られやすくなります。

回答 3

+3

いわゆるインターネット VPN ではないですが、閉域網を足回りフレッツで構築するってことじゃないですか?

例)フレッツ・VPN ワイド

専用線の代替なので、プロバイダ契約は必要ありません。

追記
質問の追記を読む限り、やはり閉域網の足回りをフレッツで構築するシステムみたいですね。
インターネットVPNと混同しているようですので、それとは切り離して考えてください。

閉域網サービスの中に「広域イーサネット」とよばれる仕組みがあり、今回は「Master'sONEネットワークの広域イーサネット」を使用するための足回り回線として、フレッツを使用するということのようです。

フレッツを専用線として使うサービスとして認識すると理解しやすいと思います。

投稿 2017/11/30 20:49

編集 2017/12/01 15:21

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

フレッツ回線の契約があるならば、可能な場合もあります。
たとえば下記のようなサービスがあります。

フレッツ接続 ZOOT NATIVE - INTERLINK
https://www.interlink.or.jp/service/zootnative/index.html

PacketiXも同様のことができるサービスを提供していたように思いましたが、URLがすぐには見つけられませんでした。


追記:

上記リンク先のサービスはVPNとはあまり関連していないようでした。変則的なインターネットサービスといったものですね。失礼しました。

ご質問に記載の内容は下記が近いと思います。

広域イーサ ネクスト - ソフトイーサ Web サイト
http://www2.softether.jp/jp/ethernext/

もちろん、VPN接続に対応したネットワーク機器を両端に設置して、拠点間VPNを構成することも可能です。

これは、フレッツ回線がインターネットだけではなく、フレッツ独自のサービスを提供するための閉域網を提供していることから利用が可能なものです。


再追記:

ご質問に追記頂いたサービスも、フレッツ回線の閉域網を使用したサービスのようです。
te2jiさんのご回答にあるフレッツ・VPN ワイドなどと近いものかもしれません。

レンタルコンバーターというのは、いわゆるONUのことではないかと思いますが、この機器でVPN接続も提供するということであれば、家庭用でよく見るものとは別の機器なのかもしれません。
NTTグループとして、TCP/IPモデルでいうネットワークインタフェース層の部分をまとめて保証して提供するということのようです。
このサービスでは回線も込みで契約するようなので、インターネットへの接続は提供されず、回線契約だけで(おそらく)レイヤー2のネットワークが提供されるように見えました。
そのため、インターネット接続を行うためのISPとの契約は発生しません。

投稿 2017/11/30 18:09

編集 2017/12/02 06:57

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/11/30 18:53

    興味があるので教えてください。
    ISP契約なしではIPが払い出されないとの理解です。
    そうなるとVPNの接続元、あるいは接続先の制御ができないと考えています。
    ご提示頂いているポインタのサービスにおいては、その制限から外れる仕組みがあるということでしょうか。

    キャンセル

  • 2017/11/30 19:03

    追記していますが、回答になっていますでしょうか。
    "フレッツ NGN"などで調べられると情報が出てくるのではないかと思います。

    キャンセル

  • 2017/12/01 15:16 編集

    > suyama様
    追記頂いたご回答は私宛でしょうか?それともご質問者様に対して?
    ※もし私宛であるならば無視ととられるのもアレなので念のため確認です。

    キャンセル

  • 2017/12/01 15:28

    > over さん
    v6 が付与されませんでしたっけ?
    オプションが必要だった気もしますが。

    キャンセル

  • 2017/12/01 16:09

    > te2ji様
    ??
    「フレッツ接続 ZOOT NATIVE - INTERLINK」なるものの話をしています?
    こちらがプロバイダ契約なしでもIPv6が付与されることをおっしゃっていますか?

    キャンセル

  • 2017/12/01 16:32

    > over さん
    いえ。普通の「光ネクスト」の話です。

    実際に確かめたわけではないのですが、技術仕様書見るとそんな感じの記載があったので。
    IP通信網サービスのインタフェース-フレッツシリーズ-
    https://flets-w.com/next/download/tool/gijyutsu_sankou_next_light.pdf

    2.4.2.1.3 IPoE方式におけるDHCPv6によるレイヤ3情報(網内サーバ)の自動取得

    このあたりの記述読むと、アドレスを受け取れそうな感じがします。
    検証してみたらすぐ分かりそうですが、ちょっと手元に試せる環境がないので、微妙な情報ですみません^^;

    キャンセル

  • 2017/12/01 16:43

    > te2ji様

    時系列追ってもらえばわかると思いますが、私のツッコミは「フレッツ接続 ZOOT NATIVE - INTERLINK」に対してです。

    キャンセル

  • 2017/12/01 17:01 編集

    > over さん
    ZOOT NATIVE ってインターリンクとの契約上で実現するサービスなので、ISP契約なしの議論をしても意味ないかと。

    ただ、コア要素は、V6オプションによってフレッツ網で配布される v6 アドレスのようなので、ISP契約なしでもIPは払い出されるんじゃないですかね?
    で、ZOOT NATIVE も 広域イーサ ネクスト もそれを利用して、網内折り返しを実現しているって理解です。

    実は v6 配ってません。って結果だと大恥ですが^^;

    個人的には、広域イーサ ネクストを知らなかったので、かなり興味深い情報でした。面白い。

    キャンセル

  • 2017/12/01 17:58

    > te2ji様
    あの・・・「教えてください」っていう文章なんですけど・・・
    どこから「議論」と読み取ったのか教えてもらえますか?

    ご質問者様は「プロバイダ契約なしで」を前置きとし、その回答が「フレッツ接続 ZOOT NATIVE - INTERLINK」だったわけです。
    私はこちらを扱った実績がないため、ご質問者様記載の制約を逃れる何かがあるのかを知っているのでは?と思い質問させてもらっています。

    それに対して、te2ji様「v6 が付与されませんでしたっけ?オプションが必要だった気もしますが。ちなみに光ネクストの話です」のご発言です。
    私がツッコミしているのは「フレッツ接続 ZOOT NATIVE - INTERLINK」ですよ、時系列追ってくださいねーのご返答に「ZOOT NATIVE ってインターリンクとの契約上で実現するサービスなので、ISP契約なしの議論をしても意味ないかと。」ですよ?
    どう読み返してみても会話が成立していないのですが、私の気のせいですか?

    ちなみに
    > ZOOT NATIVE ってインターリンクとの契約上で実現するサービス
    ポインタ頂いたサイトには、無料試用できるのがインターリンクと記載があるのみです。
    他プロバイダも選択肢としてある気がしてますが違うのでしょうか?
    ※念のため記載しておきますが、単純に知らないだけです。

    > ISP契約なしでもIPは払い出されるんじゃないですかね?
    何を以て払い出しと言われているかですが、私は本質問内においては利用者がその恩恵を受けられる必要がある事を前提とすべきと考えております。
    該当文はISP契約なしでも恩恵を受けられるとのご回答でしょうか?

    キャンセル

  • 2017/12/01 18:22

    ZOOT NATIVEとVPNに関連はなく、私の勘違いでした。
    そのため、回答を追記しています。

    キャンセル

  • 2017/12/01 18:37

    > over さん
    プロバイダの提供するサービスをプロバイダ契約なしで使用することは基本出来ないので、 over さんのコメントを「プロバイダ契約無しで、IPは付与されることがあるのか?またはIPアドレスを使用する必要のないVPNサービスはあるのか?」という問いと読んでいました。

    プロバイダ契約のサービスをプロバイダ契約なしで使用することができるのか?という問であれば、私の示した情報は意味ないですね。

    失礼しました。

    ちなみに
    > 該当文はISP契約なしでも恩恵を受けられるとのご回答でしょうか?
    こちらですが、東日本のみに閉じていれば享受できるようです。
    多分、東にセンターがあるんでしょうね。
    http://www2.softether.jp/jp/ethernext/flets/
    非常に面白いです。suyama さん、ご紹介ありがとうございます。

    キャンセル

  • 2017/12/02 01:39

    > suyama様
    承知しました。ありがとうございます。

    > te2ji様
    > こちらですが、東日本のみに閉じていれば享受できるようです。
    「ZOOT NATIVE」において、ISP契約なしでも閉域網が使用できるとのご回答でしょうか?
    そうであれば興味深いです。

    キャンセル

  • 2017/12/02 02:53 編集

    > over さん
    「ZOOT NATIVE」は、インターネット接続サービス(NGN内にインターリンクのセンターと閉域網を作って、インターネットとの接続GWを用意するサービスのようです)であり、いわゆるISP契約のサービス名称なので、

    「ZOOT NATIVE」において、「ZOOT NATIVE」契約なしでも閉域網が使用できるか?

    という条件は成立しません。

    「ZOOT NATIVE」(や他のインターネット接続サービスの契約)なしで、フレッツの契約だけで閉域網を作れるか?ってことであれば作れるようです。半固定で割り当てられる IPv6 アドレスの処理の仕方がキモみたいですね。

    キャンセル

  • 2017/12/02 03:11

    > ZOOT NATIVE ってインターリンクとの契約上で実現するサービスなので、ISP契約なしの議論をしても意味ないかと。

    > ただ、コア要素は、V6オプションによってフレッツ網で配布される v6 アドレスのようなので、ISP契約なしでもIPは払い出されるんじゃないですかね?
    > で、ZOOT NATIVE も 広域イーサ ネクスト もそれを利用して、網内折り返しを実現しているって理解です。

    この記述は「ZOOT NATIVE」においてもISP契約なしでIPv6が払い出されると読めるのですが違う意図ですか?

    キャンセル

  • 2017/12/02 06:17

    すみません、ZOOT NATIVEは忘れていただいた方がよいかと思います。これはISPへの接続の一種なので、適当ではありませんでした。

    光コラボレーション事業者の場合は不明ですが、少なくともNTT直契約の場合は、NTTが提供する閉域網への接続設定が、ISPへのPPPoE接続とは別に提供されます。この接続にISP契約は不要なはずです。回線だけ契約してISP契約をしない(インターネットを使わない)ということが通常利用ではないかと思いますが、理屈としてはそうなります。

    NTT東日本であれば、サービス情報サイト(以前はフレッツ・スクウェアでした)へのアクセスのためには、この閉域網への接続が必要です。
    https://flets.com/square/
    NTT西日本にも同様のサービスがあります。

    フレッツ・VPN ゲートやフレッツ・VPN ワイドはこの閉域網内でVPN接続を行うためのNTTのサービスです。
    広域イーサ ネクストは、NTTの閉域網を使って独自にVPN接続を行うためのソフトウェアです。

    キャンセル

  • 2017/12/02 06:24

    説明中"閉域網"と書いているのは、NTTはこのネットワークのことをNGNと呼んでおり、一般的なNGNとの区別が大変紛らわしいためです。

    キャンセル

  • 2017/12/02 09:04 編集

    > over さん
    > この記述は「ZOOT NATIVE」においてもISP契約なしでIPv6が払い出されると読めるのですが違う意図ですか?

    IPv6 の払い出しは、フレッツのサービスとして行われるようなので、ISP 契約とは無関係に払い出されるんじゃないですか。というのが、当初の私のコメント(「v6 が付与されませんでしたっけ?」)です。*IPv6 アドレスの払い出しに「ZOOT NATIVE」は無関係っぽいです。

    (資料をかき集めて読んでいるだけなので、大いなる勘違いかもしれないですが、)フレッツの「V6オプション」を契約することで、付与された IPv6 アドレスをフレッツ網内で使用するための仕組みが稼働できるようになるっぽく。
    で、さらにフレッツ網内に「DDNSサーバっぽい何か」を用意することで、フレッツから払い出された半固定の IPv6 アドレスを使用したフレッツ網内 VPN が構築できるようです。

    これを利用して、顧客拠点-インターリンク設備間をVPN接続し、インターネットゲートウェイサービスを提供しているのが「ZOOT NATIVE」、フレッツ網内で、SoftEther VPN を提供しているのが「広域イーサ ネクスト」だという理解です。

    フレッツ網内で VPN を張ることに、本質的には ISP 契約は関係せず、付与された IPv6 アドレスで実現できてしまいます。が、その付与されるアドレスの「半固定」問題を解決するために、「DDNSっぽい機能」が必須で、ISPやソフトイーサ社がその機能を提供しているっていうのが今の認識です。

    私の環境では実際に確認することが出来ないので、もし確認が取れるような環境をお持ちであれば、上記認識がどの程度あっているか教えていただけると幸いです。

    キャンセル

  • 2017/12/02 10:39

    > te2ji様

    やっと理解できました。
    私の以下に対してのツッコミだったわけですね。

    > ISP契約なしではIPが払い出されないとの理解です。
    > そうなるとVPNの接続元、あるいは接続先の制御ができないと考えています。

    長々とありがとうございました。

    > 私の環境では実際に確認することが出来ないので、もし確認が取れるような環境をお持ちであれば、上記認識がどの程度あっているか教えていただけると幸いです。

    v6オプションは課金ですよね・・・?
    対応ルータもないし、対抗も用意できないですし、私も確認環境を用意するのは難しいです。

    キャンセル

  • 2017/12/04 11:30

    > over さん
    少し追加で調べました。
    勘違いがありました。
    V6オプションが「DDNSっぽい機能」を提供するようです。
    https://flets.com/v6option/
    なんかのタイミングで試してみたいです。

    > moitaro さん suyama さん
    ちょっと興味本位の横道コメント、大量に失礼しました。
    おもしろかったですけど、ご迷惑をおかけしました^^;

    キャンセル

  • 2017/12/06 11:49

    いえいえ
    右も左も分からなかった状況のため
    勉強になり有り難かったです。

    >VPNはプロバイダ契約しなくても通信出来るのでしょうか?
    A:出来ない
    だと思っております。

    回線引けば後はお客様が手続きしてくれるようだったので。

    キャンセル

  • 2017/12/06 12:02

    http://www2.softether.jp/jp/ethernext/flets/
    上記サービスを使用すると、東日本では網内折り返しのVPNはプロバイダ契約しなくても構築可能です。

    キャンセル

+1

他の方が紹介しているフレッツ・VPN ワイドなどのキャリアのVPNサービスに乗っかるのが1つの案です。
もう1つ紹介可能なのは、インターネットVPNですね。
通常のインターネットを経由して対向とIPsecなどを用いてVPNを形成するタイプです。
但し、一般的には少なくともどちらか一方が固定IPである必要があるので、その辺の手続きやVPNルータの導入・設定は手がかかります。

投稿 2017/12/01 01:39

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.36%

関連した質問

  • 解決済

    Microsoft Azure の仮想ネットワークを、ヤマハのNVR500で設定できますか?

    Microsoft Azure を、仮想ネットワークでVPNとして、社内LANに接続し、LAN上のサーバーとして使用したいと思っています。 Azure上のVMの作成と仮想ネットワ

  • 受付中

    node.jsにてvpn接続方法

    node.jsにてvpn接続方法しデータを参照したいと思っております。 どのようにvpn情報を記載したら良いか分かりましたらご教示いただけますでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 受付中

    【Azure】マルチサイトVPNの構築手順について

    Azureにて、マルチサイトVPNの構築をしているのですが、 ローカルサイトの状態が「切断」もしくは「状態を使用できません」となり、 接続できない状態となっています。 どなたかご存

  • 解決済

    Pythonで通信

    Python2.7で自分のIPアドレス以外の人と通信するには。 同じPC内でターミナルを2つ起動し、サーバー&クライアントと通信するのは問題ないのですが、 これを沖縄に住んでい

  • 受付中

    Macでのssh接続方法

    前提・実現したいこと 普段、研究室のLINUXのPCでとある研究機関にssh接続しているのですが、自分用に買ったMacBookでもssh接続できるようにしたいです。 発生し

  • 受付中

    自宅のproxyサーバーに接続するためにvpnを使うのは適切か

    Raspberry Piで遊んでいます。 最近Proxy Server(squid)を構築しました。 ただ、同一LAN内で繋いでも面白くないので、次のステップとして、 外部の

  • 受付中

    社内ファイルサーバをLinuxで構築したい

    表題の通り、社内でファイルサーバを新規に設置することとなり 初期導入コスト削減の為Linux(CentOS)で作成するように指示されました。 ■社内設置サーバ ・社内のW

  • 解決済

    ubuntuからのVPN接続ができない

    前提・実現したいこと Ubuntu16.04(クライアント)から外部サーバー(CentOS6.8)にVPN接続したいのですが、うまくいきません。 Windows7からは接続でき

同じタグがついた質問を見る

  • VPN

    46questions

    VPN(Virtual Private Network)は、仮想プライベートネットワークとも呼ばれ、インターネットに接続してるユーザー間に仮想的な通信トンネルを構築した組織内ネットワークです。認証や暗号化を用いて通信経路を保護し安全なネットワークの構築ができます。