Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

新着

アクティブ

未回答

未解決

注目

解決済

POSTで得た値とアドレスに表記したい値がずれてしまう問題について (Flask)

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

解決済

回答2

Method Not Allowed (405) with Flask

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

解決済

回答1

Flask及びjinja2において, html上で{{ }}が入れ子になってしまうとき.

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

解決済

回答1

set_factモジュールで定義した変数を後続のタスクで個別に指定して呼び出したい

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

JSON

JSON(JavaScript Object Notation)は軽量なデータ記述言語の1つである。構文はJavaScriptをベースとしていますが、JavaScriptに限定されたものではなく、様々なソフトウェアやプログラミング言語間におけるデータの受け渡しが行えるように設計されています。

Ansible

Ansibleは、Python で書かれたサーバーの設定を管理するための 構成管理ツールです。

解決済

回答2

Flaskで渡した文字をjinja2にて表示する際にうまく表示されない。

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

解決済

回答1

ImportError: cannot import name 'contextfilter' from 'jinja2'が発生し、JupyterNotebookが正常に動作しない

Jupyter

Jupyter (旧IPython notebook)は、Notebook形式でドキュメント作成し、プログラムの記述・実行、その実行結果を記録するツールです。メモの作成や保存、共有、確認などもブラウザ上で行うことができます。

Anaconda

Anacondaは、Python本体とPythonで利用されるライブラリを一括でインストールできるパッケージです。環境構築が容易になるため、Python開発者間ではよく利用されており、商用目的としても利用できます。

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

受付中

回答1

jinja2の変数の値をflaskのappに渡したい

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

解決済

回答1

jinja2で改行の制御

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

解決済

回答1

postで受け取った値がリストに入らない場合がある

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

解決済

回答1

【Flask、Jinja、WTForms】変数ではうまくいくのに、辞書に同じ値を格納すると処理がうまくいかない

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

解決済

回答1

ansible jinja2 空データの扱い方

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

Ansible

Ansibleは、Python で書かれたサーバーの設定を管理するための 構成管理ツールです。

解決済

回答2

Python:キー値に変数を指定して辞書の内容を表示したい

Django

DjangoはPythonで書かれた、オープンソースウェブアプリケーションのフレームワークです。複雑なデータベースを扱うウェブサイトを開発する際に必要な労力を減らす為にデザインされました。

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

受付中

回答0

Flask jsからデータをPythonに送信し、Python側で更新、削除等してトップ画面遷移したいが出来ない。

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

解決済

回答1

jinja2ファイル内でループさせて複数の辞書を読み込ませる方法にるいて

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

JSON

JSON(JavaScript Object Notation)は軽量なデータ記述言語の1つである。構文はJavaScriptをベースとしていますが、JavaScriptに限定されたものではなく、様々なソフトウェアやプログラミング言語間におけるデータの受け渡しが行えるように設計されています。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

解決済

回答1

askama、jinjaのテンプレートエンジンのforループで生成された分のHTMLをJSのfor文で繰り返し処理できるようにする

Jinja2

Jinja2は、Python用のテンプレートエンジンです。テンプレートファイルの読込や文字列の埋込、分岐/ループの制御文のサポートなどの機能を持ちます。HTMLやXML生成によく使用されますが、どのような文書でも生成することが可能です。

Askama

Askamaは、Rustのテンプレートエンジンの一つです。Jinjaに基づく記法になっており、コンパイル時にテンプレートからRustコードを生成。Rustイディオマティックな方法でテンプレートの文脈を保持することができます。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

解決済

回答1