質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Ruby on Rails 5

Ruby on Rails 5は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

解決済

コメント送信ボタンにより受け取ったコメントの情報を画面に表示したい!

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

Ruby on Rails 5

Ruby on Rails 5は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

1回答

-2評価

0クリップ

167閲覧

投稿2022/05/08 13:12

前提・実現したいこと

コメント送信ボタンにより受け取ったコメントの情報を画面に表示したい。
経験がまだ浅く、

発生している問題・エラーメッセージ

検証ツールのConsole↓

rails-ujs.js:216 POST http://localhost:3000/posts/1/comments 500 (Internal Server Error) ./node_modules/@rails/ujs/lib/assets/compiled/rails-ujs.js.Rails.ajax @ rails-ujs.js:216 ./node_modules/@rails/ujs/lib/assets/compiled/rails-ujs.js.Rails.handleRemote @ rails-ujs.js:652 (anonymous) @ rails-ujs.js:172

該当のソースコード

app/views/posts/show.html.erb

<div id="comments"> <h4><コメント一覧></h4> <ul class="comments_lists"> <% @post.comments.each do |comment| %> <div class="comment"> <li class="comment_list"> <div>・<%= comment.content %></div> <a class="comment_user" href="/users/<%= comment.id %>"><%= comment.user.nickname %></a> </li> </div> <% end %> </ul> </div>

app/controllers/commets_controller.rb

class CommentsController < ApplicationController def create @comment = Comment.new(comment_params) @post = post.find(params[:post_id]) if @comment.save CommentChannel.broadcast_to @post, { comment: @comment, user: @comment.user } else render post_path end end def destroy Comment.find_by(id: params[:id], post_id: params[:post_id]).destroy redirect_to post_path(params[:post_id]) end private def comment_params params.require(:comment).permit(:content).merge(user_id: current_user.id, post_id: params[:post_id]) end end

app/channels/comment_channel.rb

class CommentChannel < ApplicationCable::Channel def subscribed @post = Post.find(params[:post_id]) stream_for @post end def unsubscribed # Any cleanup needed when channel is unsubscribed end end

app/javascript/channels/comment_channel.js

import consumer from "./consumer" if(location.pathname.match(/\/items\/\d/)){ consumer.subscriptions.create({ channel: "CommentChannel", post_id: location.pathname.match(/\d+/)[0] }, { connected() { // Called when the subscription is ready for use on the server }, disconnected() { // Called when the subscription has been terminated by the server }, received(data) { const html = ` <div class="comment"> <li class="comment_list"> <div>・${data.comment.content}</div> <a class="comment_user" href="/users/comment.id">${data.user.nickname}</a> </li> </div>` const comments = document.getElementById("comments") comments.insertAdjacentHTML('beforeend', html) const commentForm = document.getElementById("comment-form") commentForm.reset(); } }) }

自分で調べたことや試したこと

恐らくjavascriptの記述が間違っているかと思われるのですが、経験が浅く、現段階で何が間違えているかわからない状況です。ご教授いただけましたら幸いです。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Ruby on Rails 5

Ruby on Rails 5は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。