質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

受付中

python のCSV出力について

dotaka0803
dotaka0803

総合スコア6

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

0回答

0リアクション

0クリップ

315閲覧

投稿2022/09/16 01:04

前提

TwitterAPIをしようしてツイート情報の取得をしようとしています。
サンプルコードを見つけたのですが、CSV出力のやり方が分からずこまっております。

実現したいこと

実行時printによる表示⇒csv出力の実現

該当のソースコード (サンプルコード参照元:http://ailaby.com/twitter_api/#id5_1)

python

# -*- coding: utf-8 -*- from requests_oauthlib import OAuth1Session import json import datetime, time, sys from abc import ABCMeta, abstractmethod CK = '8uYOL8qfRB---------------' # Consumer Key CS = 'HFIcvU2nCB----------------------------------------' # Consumer Secret AT = '104137178-----------------------------------------' # Access Token AS = '4ViVoEMdiH-----------------------------------' # Accesss Token Secert class TweetsGetter(object): __metaclass__ = ABCMeta def __init__(self): self.session = OAuth1Session(CK, CS, AT, AS) @abstractmethod def specifyUrlAndParams(self, keyword): ''' 呼出し先 URL、パラメータを返す ''' @abstractmethod def pickupTweet(self, res_text, includeRetweet): ''' res_text からツイートを取り出し、配列にセットして返却 ''' @abstractmethod def getLimitContext(self, res_text): ''' 回数制限の情報を取得 (起動時) ''' def collect(self, total = -1, onlyText = False, includeRetweet = False): ''' ツイート取得を開始する ''' #---------------- # 回数制限を確認 #---------------- self.checkLimit() #---------------- # URL、パラメータ #---------------- url, params = self.specifyUrlAndParams() params['include_rts'] = str(includeRetweet).lower() # include_rts は statuses/user_timeline のパラメータ。search/tweets には無効 #---------------- # ツイート取得 #---------------- cnt = 0 unavailableCnt = 0 while True: res = self.session.get(url, params = params) if res.status_code == 503: # 503 : Service Unavailable if unavailableCnt > 10: raise Exception('Twitter API error %d' % res.status_code) unavailableCnt += 1 print ('Service Unavailable 503') self.waitUntilReset(time.mktime(datetime.datetime.now().timetuple()) + 30) continue unavailableCnt = 0 if res.status_code != 200: raise Exception('Twitter API error %d' % res.status_code) tweets = self.pickupTweet(json.loads(res.text)) if len(tweets) == 0: # len(tweets) != params['count'] としたいが # count は最大値らしいので判定に使えない。 # ⇒ "== 0" にする # https://dev.twitter.com/discussions/7513 break for tweet in tweets: if (('retweeted_status' in tweet) and (includeRetweet is False)): pass else: if onlyText is True: yield tweet['text'] else: yield tweet cnt += 1 if cnt % 100 == 0: print ('%d件 ' % cnt) if total > 0 and cnt >= total: return params['max_id'] = tweet['id'] - 1 # ヘッダ確認 (回数制限) # X-Rate-Limit-Remaining が入ってないことが稀にあるのでチェック if ('X-Rate-Limit-Remaining' in res.headers and 'X-Rate-Limit-Reset' in res.headers): if (int(res.headers['X-Rate-Limit-Remaining']) == 0): self.waitUntilReset(int(res.headers['X-Rate-Limit-Reset'])) self.checkLimit() else: print ('not found - X-Rate-Limit-Remaining or X-Rate-Limit-Reset') self.checkLimit() def checkLimit(self): ''' 回数制限を問合せ、アクセス可能になるまで wait する ''' unavailableCnt = 0 while True: url = "https://api.twitter.com/1.1/application/rate_limit_status.json" res = self.session.get(url) if res.status_code == 503: # 503 : Service Unavailable if unavailableCnt > 10: raise Exception('Twitter API error %d' % res.status_code) unavailableCnt += 1 print ('Service Unavailable 503') self.waitUntilReset(time.mktime(datetime.datetime.now().timetuple()) + 30) continue unavailableCnt = 0 if res.status_code != 200: raise Exception('Twitter API error %d' % res.status_code) remaining, reset = self.getLimitContext(json.loads(res.text)) if (remaining == 0): self.waitUntilReset(reset) else: break def waitUntilReset(self, reset): ''' reset 時刻まで sleep ''' seconds = reset - time.mktime(datetime.datetime.now().timetuple()) seconds = max(seconds, 0) print ('\n =====================') print (' == waiting %d sec ==' % seconds) print (' =====================') sys.stdout.flush() time.sleep(seconds + 10) # 念のため + 10 秒 @staticmethod def bySearch(keyword): return TweetsGetterBySearch(keyword) @staticmethod def byUser(screen_name): return TweetsGetterByUser(screen_name) class TweetsGetterBySearch(TweetsGetter): ''' キーワードでツイートを検索 ''' def __init__(self, keyword): super(TweetsGetterBySearch, self).__init__() self.keyword = keyword def specifyUrlAndParams(self): ''' 呼出し先 URL、パラメータを返す ''' url = 'https://api.twitter.com/1.1/search/tweets.json' params = {'q':self.keyword, 'count':100} return url, params def pickupTweet(self, res_text): ''' res_text からツイートを取り出し、配列にセットして返却 ''' results = [] for tweet in res_text['statuses']: results.append(tweet) return results def getLimitContext(self, res_text): ''' 回数制限の情報を取得 (起動時) ''' remaining = res_text['resources']['search']['/search/tweets']['remaining'] reset = res_text['resources']['search']['/search/tweets']['reset'] return int(remaining), int(reset) class TweetsGetterByUser(TweetsGetter): ''' ユーザーを指定してツイートを取得 ''' def __init__(self, screen_name): super(TweetsGetterByUser, self).__init__() self.screen_name = screen_name def specifyUrlAndParams(self): ''' 呼出し先 URL、パラメータを返す ''' url = 'https://api.twitter.com/1.1/statuses/user_timeline.json' params = {'screen_name':self.screen_name, 'count':200} return url, params def pickupTweet(self, res_text): ''' res_text からツイートを取り出し、配列にセットして返却 ''' results = [] for tweet in res_text: results.append(tweet) return results def getLimitContext(self, res_text): ''' 回数制限の情報を取得 (起動時) ''' remaining = res_text['resources']['statuses']['/statuses/user_timeline']['remaining'] reset = res_text['resources']['statuses']['/statuses/user_timeline']['reset'] return int(remaining), int(reset) if __name__ == '__main__': # キーワードで取得 getter = TweetsGetter.bySearch(u'渋谷') # ユーザーを指定して取得 (screen_name) #getter = TweetsGetter.byUser('AbeShinzo') cnt = 0 for tweet in getter.collect(total = 3000): cnt += 1 print ('------ %d' % cnt) print ('{} {} {}'.format(tweet['id'], tweet['created_at'], '@'+tweet['user']['screen_name'])) print (tweet['text']) #

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

2022/09/16 10:45

こちらの質問が複数のユーザーから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という指摘を受けました。

shiracamus

2022/09/16 04:50 編集

まずは自分で、適当なデータをcsvファイルに出力する処理を書いてみませんか? そうすれば、何をすればいいのか見えてきますよ。
meg_

2022/09/16 10:46

調べたことや試したことは何もありませんか?

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。