質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
ESLint

ESLintは、JavaScriptのための構文チェックツール。全検証ルールを自由に on/offでき、独自のプロジェクトに合わせたカスタムルールを容易に設定することが可能。公開されている様々なプラグインを組み込んで使用することもできます。

Next.js

Next.jsは、Reactを用いたサーバサイドレンダリングなどを行う軽量なフレームワークです。Zeit社が開発しており、nextコマンドでプロジェクトを作成することにより、開発環境整備が整った環境が即時に作成できます。

受付中

Next.js アプリの yarn run build が通らない

hirotaka612
hirotaka612

総合スコア32

ESLint

ESLintは、JavaScriptのための構文チェックツール。全検証ルールを自由に on/offでき、独自のプロジェクトに合わせたカスタムルールを容易に設定することが可能。公開されている様々なプラグインを組み込んで使用することもできます。

Next.js

Next.jsは、Reactを用いたサーバサイドレンダリングなどを行う軽量なフレームワークです。Zeit社が開発しており、nextコマンドでプロジェクトを作成することにより、開発環境整備が整った環境が即時に作成できます。

1回答

0リアクション

0クリップ

161閲覧

投稿2022/09/23 16:27

編集2022/09/23 16:57

前提

Next.js で静的なポートフォリオサイトを作っています。

実現したいこと

yarn run build を通し、vercel デプロイをおこないたい。

発生している問題・エラーメッセージ

./pages/_app.tsx 5:48 Error: Parsing error: Unexpected token :

該当のソースコード

javascript

// /pages/_app.tsx import "../styles/globals.scss"; import { AnimatePresence } from "framer-motion"; import { AppProps } from "next/app"; function MyApp({ Component, pageProps, router }: AppProps) { return ( <AnimatePresence exitBeforeEnter onExitComplete={() => window.scrollTo(0, 0)}> <Component key={router.asPath} {...pageProps} /> </AnimatePresence> ); }; export default MyApp;

試したこと

AppProps を使わない形にしてみましたが

javascript

import "../styles/globals.scss"; import { AnimatePresence } from "framer-motion"; function MyApp({ Component, pageProps, router }) { return ( <AnimatePresence exitBeforeEnter onExitComplete={() => window.scrollTo(0, 0)}> <Component key={router.asPath} {...pageProps} /> </AnimatePresence> ); } export default MyApp;

Type error: Binding element 'Component' implicitly has an 'any' type. のエラーが発生。
Component, pageProps, router それぞれで型指定をしていけば解決する...??

javascript

import "../styles/globals.scss"; import { AnimatePresence } from "framer-motion"; function MyApp({ Component, pageProps, router }: {Component: any, pageProps: any, router: any} ) { return ( <AnimatePresence exitBeforeEnter onExitComplete={() => window.scrollTo(0, 0)}> <Component key={router.asPath} {...pageProps} /> </AnimatePresence> ); } export default MyApp;

試しに AppProps を使用せず、それぞれ型指定をする方式にしてみると結局
4:48 Error: Parsing error: Unexpected token : が発生するので AppProps の問題ではなく記法の問題のようでした。

typescript を入れているのですが jsx として ESLint に見られているとか...??

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

yarn run dev は普通に動き、動作は問題ないです。

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

hirotaka612

2022/09/23 17:01

./pages/_app.tsx を ./pages/_app.jsx にリネームしたところ、以下のコードで無事にコンパイルされました! やはり typescript に対する ESLint の設定が間違っているのか...?? ``` import "../styles/globals.scss"; import { AnimatePresence } from "framer-motion"; function MyApp({ Component, pageProps, router }) { return ( <AnimatePresence exitBeforeEnter onExitComplete={() => window.scrollTo(0, 0)} > <Component key={router.asPath} {...pageProps} /> </AnimatePresence> ); } export default MyApp; ```

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

ESLint

ESLintは、JavaScriptのための構文チェックツール。全検証ルールを自由に on/offでき、独自のプロジェクトに合わせたカスタムルールを容易に設定することが可能。公開されている様々なプラグインを組み込んで使用することもできます。

Next.js

Next.jsは、Reactを用いたサーバサイドレンダリングなどを行う軽量なフレームワークです。Zeit社が開発しており、nextコマンドでプロジェクトを作成することにより、開発環境整備が整った環境が即時に作成できます。