質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
XML

XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

Kotlin

Kotlinは、ジェットブレインズ社のアンドリー・ブレスラフ、ドミトリー・ジェメロフが開発した、 静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語です。

解決済

Fragmentが重なってしまう

queque
queque

総合スコア2

XML

XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

Kotlin

Kotlinは、ジェットブレインズ社のアンドリー・ブレスラフ、ドミトリー・ジェメロフが開発した、 静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語です。

1回答

0評価

0クリップ

282閲覧

投稿2022/03/24 10:36

編集2022/03/25 20:48

kotlin

override fun onViewCreated(view: View, savedInstanceState: Bundle?) { super.onViewCreated(view, savedInstanceState) //コンポーネントの取得 val tagSelectSpinner = view.findViewById<Spinner>(R.id.tagSelect) val button= view.findViewById<Button>(R.id.buttn) //Fragmentの取得 val fragment = Fragment() //Spinnerにセット(Tag) val tagList = arrayListOf("a","b","c") val adapter = context?.let { ArrayAdapter(it,android.R.layout.simple_spinner_item,tagList) } tagSelectSpinner.adapter = adapter //Spinnerを作成し値を設定 val spin = view.findViewById<Spinner>(R.id.aLine) val ar = arrayListOf("aaa") val adap = context?.let { ArrayAdapter(it,android.R.layout.simple_spinner_item,ar) } spin.adapter = adap //ボタンをクリック button.setOnClickListener { replaceFragment(fragment) } } private fun replaceFragment(fragment:Fragment){ val fragmanager = fragmentManager?.beginTransaction() fragmanager?.replace(R.id.contentsArea,fragment)?.commit() } }

xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <androidx.constraintlayout.widget.ConstraintLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android" xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto" xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="match_parent" tools:context=".FragmentSearch"> <!-- Title --> <TextView android:id="@+id/title" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="wrap_content" app:layout_constraintEnd_toEndOf="parent" app:layout_constraintStart_toStartOf="parent" app:layout_constraintTop_toTopOf="parent" android:background="@color/teal_200" android:paddingLeft="20dp" android:paddingTop="5dp" android:paddingBottom="5dp" android:text="@string/app_name" android:textSize="40dp" /> <!-- 絞り込み検索 --> <!-- Tagの選択 --> <LinearLayout android:id="@+id/tagSelectArea" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="wrap_content" android:layout_marginTop="15dp" app:layout_constraintTop_toBottomOf="@+id/title" app:layout_constraintLeft_toLeftOf="parent" app:layout_constraintRight_toRightOf="parent" android:gravity="center" android:orientation="horizontal"> <TextView android:layout_width="wrap_content" android:layout_height="wrap_content" android:layout_marginLeft="25dp" android:layout_weight="1" android:gravity="center" android:text="@string/tagText"/> <!-- SelectButton --> <Spinner android:id="@+id/tagSelect" android:layout_width="wrap_content" android:layout_height="wrap_content" android:layout_weight="1" android:background="@drawable/tag_border" android:textAlignment="center" /> <Button android:id="@+id/button" android:layout_width="wrap_content" android:layout_height="wrap_content" android:layout_marginRight="25dp" android:layout_marginLeft="25dp" android:backgroundTint="@color/tagItemColor" android:text="@string/selectButton" android:layout_weight="1" /> </LinearLayout> <!-- ここを別のフラグメントに切り替えたい --> <FrameLayout android:id="@+id/contentsArea" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="wrap_content" app:layout_constraintTop_toBottomOf="@+id/tagSelectArea" app:layout_constraintLeft_toLeftOf="parent" app:layout_constraintRight_toRightOf="parent"> <LinearLayout android:layout_width="match_parent" android:layout_height="wrap_content" android:orientation="vertical" android:layout_marginTop="10dp" > <TextView android:id="@+id/peSearchText" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="wrap_content" android:text="@string/peSearchTitle" android:gravity="center" android:layout_marginTop="10dp" /> <ScrollView android:layout_width="match_parent" android:layout_height="wrap_content" android:layout_marginTop="15dp"> <!-- Listの作成 --> <LinearLayout android:layout_width="match_parent" android:layout_height="wrap_content" android:orientation="vertical"> <LinearLayout android:layout_width="match_parent" android:layout_height="wrap_content" android:background="@drawable/border_bottom" android:orientation="horizontal"> <TextView android:layout_width="wrap_content" android:layout_height="60dp" android:layout_marginLeft="25dp" android:gravity="center" android:text="@string/a" /> <Spinner android:id="@+id/aLine" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="60dp" android:layout_marginRight="25dp" android:textAlignment="center"/> </LinearLayout> </LinearLayout> </ScrollView> </LinearLayout> </FrameLayout>

上記のコードの<FraneLayout>部分を別のフラグメントにreplaceしたいのですがなぜか<FraneLayout>部分が残り、その上に重なってフラグメントが貼り付けられます。

replace(R.id.contentsArea,fragment)からreplace(R.id.tagSelectArea,fragment)に変更するとうまく動作します。

過去の質問を調べてもわからなかったので詳しい方がいらっしゃればぜひ教えてください。
お願いします

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

jimbe

2022/03/24 14:37 編集

現状 FrameLayout に入っているモノもフラグメントにして、 FrameLayout の中には何も定義されていない状態にしたほうが良いように思います。 ちなみに Fragment (のレイアウト)はどうなっているでしょうか。
jimbe

2022/03/24 14:47

kotlin のコードは何のコードでしょうか。 実験したいのですがプロジェクトをどう構成すれば出来ますでしょうか。
queque

2022/03/24 15:46

プロジェクトは、 main_activityからfragment1.kt(xmlは上記のコード)に遷移して、fragment2.k(xmlはテキストを表示しているだけのシンプルなコード)に遷移です
jimbe

2022/03/24 17:01

ご提示されている kotlin のコードも Fragment1 ということですね。 ただ、 replace している fragment は Fragment2 クラスではなく Fragment クラスとなっていますが? コード等は出来るだけコピペで現象が再現できる状態でご提示ください。 問題によっては、ご質問された方が問題があると思われている以外の箇所が原因の場合もあります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

XML

XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

Kotlin

Kotlinは、ジェットブレインズ社のアンドリー・ブレスラフ、ドミトリー・ジェメロフが開発した、 静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語です。