質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.44%
Google スプレッドシート

Google スプレッドシートは、フリーで利用できる表計算ソフト。Webアプリのためインターネットに接続することで利用できます。チャートやグラフの作成のほか、シートを他のユーザーと共有したり、同時に作業を進めることも可能です。

Google Apps Script

Google Apps ScriptはGoogleの製品と第三者のサービスでタスクを自動化するためのJavaScriptのクラウドのスクリプト言語です。

Q&A

解決済

1回答

2260閲覧

muteHttpExceptions オプションについて

se2-02

総合スコア1

Google スプレッドシート

Google スプレッドシートは、フリーで利用できる表計算ソフト。Webアプリのためインターネットに接続することで利用できます。チャートやグラフの作成のほか、シートを他のユーザーと共有したり、同時に作業を進めることも可能です。

Google Apps Script

Google Apps ScriptはGoogleの製品と第三者のサービスでタスクを自動化するためのJavaScriptのクラウドのスクリプト言語です。

0グッド

1クリップ

投稿2023/04/03 11:27

実現したいこと

muteHttpExceptions オプションを入れたい。

前提

以下のスクリプトにmuteHttpExceptions オプションを入れることは可能でしょうか?
また入れる場合はどのように入れるのか教えていただけると大変助かります。

function myFunction(){ // PDFの保存先となるフォルダID 確認方法は後述 var folderid = "*********"; // マイドライブ直下に保存したい場合は以下 // var root= DriveApp.getRootFolder(); // var folderid = root.getId(); ///////////////////////////////////////////// // 現在開いているスプレッドシートをPDF化したい場合// //////////////////////////////////////////// // 現在開いているスプレッドシートを取得 var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); // 現在開いているスプレッドシートのIDを取得 var ssid = ss.getId(); // 現在開いているスプレッドシートのシートIDを取得 var sheetid = ss.getActiveSheet().getSheetId(); // getActiveSheetの後の()を忘れると、TypeError: オブジェクト function getActiveSheet() {/* */} で関数 getSheetId が見つかりません。 // ファイル名に使用する名前を取得 var customer_name = ss.getRange("C15").getValue(); // ここで例として使用しているスプレッドシートのC15に顧客の名前が入っているため、それをファイル名用に取得しているだけです。 // ファイル名に使用するタイムスタンプを取得 var timestamp = getTimestamp(); // PDF作成関数 createPDF( folderid, ssid, sheetid, customer_name + "_" + timestamp ); } // PDF作成関数 引数は(folderid:保存先フォルダID, ssid:PDF化するスプレッドシートID, sheetid:PDF化するシートID, filename:PDFの名前) function createPDF(folderid, ssid, sheetid, filename){ // PDFファイルの保存先となるフォルダをフォルダIDで指定 var folder = DriveApp.getFolderById(folderid); // スプレッドシートをPDFにエクスポートするためのURL。このURLに色々なオプションを付けてPDFを作成 var url = "https://docs.google.com/spreadsheets/d/SSID/export?".replace("SSID", ssid); // PDF作成のオプションを指定 var opts = { exportFormat: "pdf", // ファイル形式の指定 pdf / csv / xls / xlsx format: "pdf", // ファイル形式の指定 pdf / csv / xls / xlsx size: "A4", // 用紙サイズの指定 legal / letter / A4 portrait: "true", // true → 縦向き、false → 横向き fitw: "true", // 幅を用紙に合わせるか sheetnames: "false", // シート名をPDF上部に表示するか printtitle: "false", // スプレッドシート名をPDF上部に表示するか pagenumbers: "false", // ページ番号の有無 gridlines: "false", // グリッドラインの表示有無 fzr: "false", // 固定行の表示有無 gid: sheetid // シートIDを指定 sheetidは引数で取得 }; var url_ext = []; // 上記のoptsのオプション名と値を「=」で繋げて配列url_extに格納 for( optName in opts ){ url_ext.push( optName + "=" + opts[optName] ); } // url_extの各要素を「&」で繋げる var options = url_ext.join("&"); // optionsは以下のように作成しても同じです。 // var ptions = 'exportFormat=pdf&format=pdf' // + '&size=A4' // + '&portrait=true' // + '&sheetnames=false&printtitle=false' // + '&pagenumbers=false&gridlines=false' // + '&fzr=false' // + '&gid=' + sheetid; // API使用のためのOAuth認証 var token = ScriptApp.getOAuthToken(); // PDF作成 var response = UrlFetchApp.fetch(url + options, { headers: { 'Authorization': 'Bearer ' + token } }); // var blob = response.getBlob().setName(filename + '.pdf'); //} // PDFを指定したフォルダに保存 folder.createFile(blob); } // タイムスタンプを返す関数 function getTimestamp () { var now = new Date(); var year = now.getYear(); var month = now.getMonth() + 1; var day = now.getDate(); var hour = now.getHours(); var min = now.getMinutes(); // var sec = now.getSeconds(); return year + "_" + month + "_" + day + "_" + hour + min; } // スプレッドシートのメニューからPDF作成用の関数を実行出来るように、「スクリプト」というメニューを追加。 function onOpen() { var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); var entries = [ { name : "Create PDF", functionName : "myFunction" } ]; sheet.addMenu("スクリプト", entries); };

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

ベストアンサー

挿入するなら、下記のように前の行末にカンマを入れてからオプションの値とともに挿入します。

js

1 // PDF作成 2 var response = UrlFetchApp.fetch(url + options, { 3 headers: { 4 'Authorization': 'Bearer ' + token 5 },//←カンマを挿入 6 muteHttpExceptions: true//←ここに挿入 7 });

投稿2023/04/03 18:59

YellowGreen

総合スコア740

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

se2-02

2023/04/04 08:36

有り難うございます!
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.44%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問