質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.53%
Google Cloud Platform

Google Cloud Platformは、Google社がクラウド上で提供しているサービス郡の総称です。エンドユーザー向けサービスと同様のインフラストラクチャーで運営されており、Webサイト開発から複雑なアプリ開発まで対応可能です。

Datadog

Datadogは、インフラの運用監視ができるクラウドサービス。サーバなどのモニタリング機能をSaaS形式で利用することができ、ホスト監視に限らずアプリ監視に用いることも可能です。シンプルで使いやすい点が特徴です。

Grafana

Grafanaは、Grafana Labsが公開しているオープンソースのデータ時系列分析用ダッシュボードツール。1つのWebインターフェースで複数データソースの統計情報を確認することが可能です。リッチなグラフ描画により、リアルタイムでステータスを把握できます。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

Azure

Azureは、マイクロソフトのクラウド プラットフォームで、旧称は Windows Azureです。PaaSとIaaSを組み合わせることで、 コンピューティング・ストレージ・データ・ネットワーキング・アプリケーションなど多くの機能を持ちます。

意見交換

クローズ

1回答

193閲覧

Grafanaと比較したDatadogのメリットを聞きたい

istone

総合スコア2

Google Cloud Platform

Google Cloud Platformは、Google社がクラウド上で提供しているサービス郡の総称です。エンドユーザー向けサービスと同様のインフラストラクチャーで運営されており、Webサイト開発から複雑なアプリ開発まで対応可能です。

Datadog

Datadogは、インフラの運用監視ができるクラウドサービス。サーバなどのモニタリング機能をSaaS形式で利用することができ、ホスト監視に限らずアプリ監視に用いることも可能です。シンプルで使いやすい点が特徴です。

Grafana

Grafanaは、Grafana Labsが公開しているオープンソースのデータ時系列分析用ダッシュボードツール。1つのWebインターフェースで複数データソースの統計情報を確認することが可能です。リッチなグラフ描画により、リアルタイムでステータスを把握できます。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

Azure

Azureは、マイクロソフトのクラウド プラットフォームで、旧称は Windows Azureです。PaaSとIaaSを組み合わせることで、 コンピューティング・ストレージ・データ・ネットワーキング・アプリケーションなど多くの機能を持ちます。

0グッド

0クリップ

投稿2023/11/13 23:44

0

0

テーマ、知りたいこと

Grafana(Grafana Cloud)と比較してDatadogのメリットを知りたい

背景、状況

GrafanaといえばOSSなので、自分でサーバーを立てて運用する必要があり、SaaSであるDatadogには運用コストが発生しないといったメリットがあったかと思いますが、Grafana Cloudの登場によりそのメリットは失われたように思います。

Grafanaの方がDatadogよりもインテグレーションも豊富でダッシュボードの自由度も高く、Grafana Cloudの方がDatadogよりも費用が安いです。GrafanaはOSSであるという事も、ベンダーロックインがなくなるという点でメリットになるのかなと思います。

また、Datadogはとても機能が豊富でしたが、Grafanaもかなり機能が充実してきており、機能面でのメリットも感じづらいと思っています。

PrometheusやLokiの理解が必要になるのでGrafanaの方が学習コストが発生してしまうというのがデメリットになるかとは思いますが、Datadogも決してわかりやすく無いなと感じていたりします。

もちろん好み等もあったりするとは思いますが、Grafanaと比較してDatadogの方が優れているという点があればお聞きしたいです。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

回答1

#1

yu_1985

総合スコア7393

投稿2023/11/14 06:10

どちらかというとGrafanaを使う方に寄せたいというのが見え隠れしますね。

ここまで来ると好みで選択して良いのではないでしょうか。
あと、Datadogを挙げるならNewRelicも一応選択肢にあるのでお忘れなく。

自由度が高いということは、それだけ自分で判断するコストが発生するということです。
Datadog(を含む監視SaaS)では何もしなくてもある程度いい感じに見ることが出来る部分も多く、監視やダッシュボード作成について持っているノウハウが少ないのであればそちらを選択するのが無難かなと思います。
一方、Grafanaとその周辺ツール・また監視についての知見がある程度あって細やかにカスタマイズしたいならGrafana Cloudを使う、で良いのではないでしょうか。
また、規模が大きくなると監視SaaSのコストが無視できなくなり自前でダッシュボードを作る運用に途中から変更した、という話もチラホラ聞きます。
組織やサービスの状況、フェーズなども踏まえて判断すればよいと思います。

あとは、Grafana Cloudを使ったときとその他監視SaaSを使ったときのサポートの差がどのくらいになるかでしょうか。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

最新の回答から1ヶ月経過したため この意見交換はクローズされました

意見をやりとりしたい話題がある場合は質問してみましょう!

質問する

関連した質問