質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

受付中

より綺麗なコードにしたい。

kumathi
kumathi

総合スコア7

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

3回答

-1評価

1クリップ

561閲覧

投稿2022/06/04 15:39

import javafx.scene.canvas.GraphicsContext; import javafx.scene.paint.Color; import javafx.scene.text.Font; import javafx.stage.Stage; import java.util.Random; public class RollDie extends Application { @Override public void start( Stage stage ) { // set up window title and size GraphicsContext gc = JIGraphicsUtility.setUpGraphics( stage, "Roll a Die", 700, 400 ); final int START_X = 300, START_Y = 150, ROLL_Y = 125; final int DIE_SIZE = 120, DOT_SIZE = 20; final int DOT_1 = DOT_SIZE / 2, DOT_2 = DIE_SIZE / 2 - DOT_SIZE / 2, DOT_3 = DIE_SIZE - DOT_SIZE / 2 - DOT_SIZE; Font largeFont = new Font( 20 ); gc.setFont( largeFont ); Random random = new Random(); int roll1 = random.nextInt(6)+1; int roll2 = random.nextInt(6)+1; // draw a pink die gc.setFill( Color.PINK ); gc.fillRect( START_X/2, START_Y, DIE_SIZE, DIE_SIZE ); gc.fillRect( START_X+150, START_Y, DIE_SIZE, DIE_SIZE ); // set dot color gc.setFill( Color.BLACK ); switch ( roll1 ) { case 5: // draw upper right and lower left dots gc.fillOval( START_X/2 + DOT_3, START_Y + DOT_1, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); gc.fillOval( START_X/2 + DOT_1, START_Y + DOT_3, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); case 3: // draw upper left and lower right dots gc.fillOval( START_X/2 + DOT_1, START_Y + DOT_1, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); gc.fillOval( START_X/2 + DOT_3, START_Y + DOT_3, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); case 1: // draw center dot gc.fillOval( START_X/2 + DOT_2, START_Y + DOT_2, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); break; // stop executing the switch case 6: // draw middle left and right dots gc.fillOval( START_X/2 + DOT_1, START_Y + DOT_2, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); gc.fillOval( START_X/2 + DOT_3, START_Y + DOT_2, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); case 4: // draw upper right and lower left dots gc.fillOval( START_X/2 + DOT_3, START_Y + DOT_1, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); gc.fillOval( START_X/2 + DOT_1, START_Y + DOT_3, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); case 2: // draw upper left and lower right dots gc.fillOval( START_X/2 + DOT_1, START_Y + DOT_1, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); gc.fillOval( START_X/2 + DOT_3, START_Y + DOT_3, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); break; // stop executing the switch } // end switch switch ( roll2 ) { case 5: // draw upper right and lower left dots gc.fillOval( START_X+150 + DOT_3, START_Y + DOT_1, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); gc.fillOval( START_X+150 + DOT_1, START_Y + DOT_3, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); case 3: // draw upper left and lower right dots gc.fillOval( START_X+150 + DOT_1, START_Y + DOT_1, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); gc.fillOval( START_X+150 + DOT_3, START_Y + DOT_3, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); case 1: // draw center dot gc.fillOval( START_X+150 + DOT_2, START_Y + DOT_2, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); break; // stop executing the switch case 6: // draw middle left and right dots gc.fillOval( START_X+150 + DOT_1, START_Y + DOT_2, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); gc.fillOval( START_X+150 + DOT_3, START_Y + DOT_2, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); case 4: // draw upper right and lower left dots gc.fillOval( START_X+150 + DOT_3, START_Y + DOT_1, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); gc.fillOval( START_X+150 + DOT_1, START_Y + DOT_3, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); case 2: // draw upper left and lower right dots gc.fillOval( START_X+150 + DOT_1, START_Y + DOT_1, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); gc.fillOval( START_X+150 + DOT_3, START_Y + DOT_3, DOT_SIZE, DOT_SIZE ); break; // stop executing the switch } // end switch int t = roll1 + roll2; // display the roll number gc.fillText( "The roll is " + t, START_X, ROLL_Y ); } public static void main( String [] args ) { launch( args ); } } コード

初心者です。上記のコードはサイコロを二つランダムに表示してその総数をテキストで表示するのみのプログラムです。見ての通り同じ操作が多く見受けられると思います。まずroll1とroll2で整数を取り込んでのですが上級者さん視点だとこんな感じのコードで良いのでしょうか。それともさらに簡略化出来るのでしょうか。メソッドでまとめてみたりしたのですが長くなってしまったので止めました。またswitchも二度も似たような操作をしています。これも同じくメッソドでまとめようとしたのですがこちらはどこからどこまでをまとめればいいか分からずに断念しました。というのは作ってみると、ほとんど最初から含まないと宣言した値が見つけられなくなってしまたり、どちらにせよstageの宣言が見つかなくなってしまいました。どうかどなたかご教授いただけないでしょうか。また皆様のコードの書き方に対する考え方など指摘も含めて教えていただけるとありがたいです。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

jimbe

2022/06/04 16:08

OpenJFX 18.0.1 をダウンロードしてコンパイルを試みたのですが、 JIGraphicsUtility がエラーになります。これは何でしょうか。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。