質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.53%
Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

Q&A

解決済

1回答

431閲覧

ContentView_Previewsでのプロパティの記述

pon3428

総合スコア14

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

0グッド

0クリップ

投稿2023/04/15 10:29

編集2023/04/15 21:48

実現したいこと

ContentView_PreviewsでのContentViewのプロパティの記述

前提

ContentViewではなく
EditViewで行っています。

EditViewのプロパティに
var item: Item
があります。

ItemはEntityです。

発生している問題・エラーメッセージ

Cannot convert value of type '(tem.Type'to expected argument type 'Item'

該当のソースコード

struct Editview_Previews: PreviewProvider { static var previews: some View { Editview(item: Item) )

試したこと

プロパティをItemではなくitemにしました。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

イメージ説明

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

ベストアンサー

Cannot convert value of type '(tem.Type'to expected argument type 'Item'
のエラーを解消したいということですよね。
Editview_PreviewsからItemエンティティのインスタンスをEditviewに渡すということですよね。

新しくプロジェクトを作成する際に、
「Use Core Data」にチェックすると、
ContentView_Previewsの中でPersistenceController.preview.container.viewContextを参照していると思います。
「Persistence.swift」ファイルの中でCoreDataのデータをメモリ上に10件分生成してくれているみたいです。
Editview_Previewsでもこれを使用すると良いと思います。

次のような感じはいかがでしょうか。

swift

1struct Editview_Previews: PreviewProvider { 2 // previewのviewContextからItemのインスタンスを取得します。 3 static var item: Item { 4 let viewContext = PersistenceController.preview.container.viewContext 5 let request = Item.fetchRequest() 6 do { 7 let result = try viewContext.fetch(request) 8 return result.first! 9 } catch { 10 fatalError() 11 } 12 } 13 static var previews: some View { 14 // itemプロパティをEditviewに渡します。 15 Editview(item: item) 16 } 17}

念の為「Persistence.swift」ファイルの内容も記載しておきますね。

swift

1import CoreData 2 3struct PersistenceController { 4 static let shared = PersistenceController() 5 6 static var preview: PersistenceController = { 7 let result = PersistenceController(inMemory: true) 8 let viewContext = result.container.viewContext 9 for _ in 0..<10 { 10 let newItem = Item(context: viewContext) 11 // --- timestampの値しか設定していませんので、ご自身のItemエンティティの定義に合わせて値を設定すると良いと思います。 12 newItem.timestamp = Date() 13 } 14 do { 15 try viewContext.save() 16 } catch { 17 // Replace this implementation with code to handle the error appropriately. 18 // fatalError() causes the application to generate a crash log and terminate. You should not use this function in a shipping application, although it may be useful during development. 19 let nsError = error as NSError 20 fatalError("Unresolved error \(nsError), \(nsError.userInfo)") 21 } 22 return result 23 }() 24 25 let container: NSPersistentContainer 26 27 init(inMemory: Bool = false) { 28 container = NSPersistentContainer(name: "PreviewPrduct") 29 if inMemory { 30 container.persistentStoreDescriptions.first!.url = URL(fileURLWithPath: "/dev/null") 31 } 32 container.loadPersistentStores(completionHandler: { (storeDescription, error) in 33 if let error = error as NSError? { 34 // Replace this implementation with code to handle the error appropriately. 35 // fatalError() causes the application to generate a crash log and terminate. You should not use this function in a shipping application, although it may be useful during development. 36 37 /* 38 Typical reasons for an error here include: 39 * The parent directory does not exist, cannot be created, or disallows writing. 40 * The persistent store is not accessible, due to permissions or data protection when the device is locked. 41 * The device is out of space. 42 * The store could not be migrated to the current model version. 43 Check the error message to determine what the actual problem was. 44 */ 45 fatalError("Unresolved error \(error), \(error.userInfo)") 46 } 47 }) 48 container.viewContext.automaticallyMergesChangesFromParent = true 49 } 50}

投稿2023/04/15 11:25

KEMONO_PANTSU_k

総合スコア439

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

ruru313245

2023/04/15 11:40

ありがとうございます ここまでの量を この短時間で上げられるのはすごいと思います が、むりはしないでください とてもわかりやすいのですが、 やっていて疑問におもったのですが、 CoreDataをつかう方たちは みなさんこれをやられているのでしょうか。
KEMONO_PANTSU_k

2023/04/15 12:48

コメントありがとうございます。 sato31さんとura4さんは同じ方ですか? 私が記述したのは `static var item: Item { ... }` の部分だけですので、 そんなに大変じゃないので大丈夫です。 (「Persistence.swift」ファイルはXcodeが自動的に生成してくれるコードです) --- > CoreDataをつかう方たちは みなさんこれをやられているのでしょうか。 実際に大規模なアプリとかを作っている方たちがこのようにしているのかどうかまではわかりません・・ 下に記載したリンク先の記事では、 エンティティの数が多くなった場合に PersistenceControllerだけでは扱いきれないだろう という問題点などを指摘されているようです。 記事を書いた人なりの解決策も記載されているようですので、 余裕がありましたら翻訳しながら読んでみるのも良いかもしれませんね。 https://andynadal.medium.com/easily-preview-swiftui-and-coredata-33497442c948
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.53%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問