質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.02%
Laravel 6

Laravel 6は、オープンソースなPHPのフレームワーク。Webアプリケーションの開発に適しており、バージョン6はLTSです。5.8での向上に加えて、セマンティックバージョニングの採用やLaravel Vaporとのコンパチビリティなどが変更されています。

Laravel

LaravelとはTaylor Otwellによって開発された、オープンソースなPHPフレームワークです。Laravelはシンプルで表現的なシンタックスを持ち合わせており、ウェブアプリケーション開発の手助けをしてくれます。

phpMyAdmin

phpMyAdminはオープンソースで、PHPで書かれたウェブベースのMySQL管理ツールのことです。

Q&A

受付中

Laravelで作成したトップページでのパラメーターによるエラーについて

takigawa777
takigawa777

総合スコア21

Laravel 6

Laravel 6は、オープンソースなPHPのフレームワーク。Webアプリケーションの開発に適しており、バージョン6はLTSです。5.8での向上に加えて、セマンティックバージョニングの採用やLaravel Vaporとのコンパチビリティなどが変更されています。

Laravel

LaravelとはTaylor Otwellによって開発された、オープンソースなPHPフレームワークです。Laravelはシンプルで表現的なシンタックスを持ち合わせており、ウェブアプリケーション開発の手助けをしてくれます。

phpMyAdmin

phpMyAdminはオープンソースで、PHPで書かれたウェブベースのMySQL管理ツールのことです。

1回答

0グッド

0クリップ

372閲覧

投稿2022/11/24 08:27

編集2022/11/24 14:35

前提

Laravelを使ってフリーマーケットサイトを作成しています。
そのサイト作成の続きに取り掛かろうとトップページに飛ぶ際に毎回パラメーター関係のエラーが出てしまい、毎回違うビューページに一度飛んでからトップページに飛ばないといけない状態です。
既にログイン関連のルートは書き終えています。

実現したいこと

トップページはログインしないと飛べない状態にしたいです。
ログイン前にトップページに飛んだ際に、ログイン用のページにエラーが出ず自動で飛ぶようにしたいです。

発生している問題・エラーメッセージ

Missing required parameters for [Route: profile.show] [URI: profile/{profile}]. (View: /home/ec2-user/environment/laravel_market/resources/views/layouts/top.blade.php)

該当のソースコード

ルーティング

web.php <?php /* |-------------------------------------------------------------------------- | Web Routes |-------------------------------------------------------------------------- | | Here is where you can register web routes for your application. These | routes are loaded by the RouteServiceProvider within a group which | contains the "web" middleware group. Now create something great! | */ Auth::routes(); Route::get('/', function () { return view('layouts.top'); }); // お気に入り一覧 Route::resource('likes', 'LikesController')->only([ 'index', 'store', 'destroy' ]); Route::resource('items', 'ItemsController'); Route::resource('profile', 'ProfileController')->only([ 'store', 'destroy' ]); Route::get('users/{id}/exhibitions', 'ItemsController@exhibitions'); Route::get('items/create', 'ItemsController@create'); Route::post('items', 'ItemsController@store'); Route::get('/profile/{id}/edit', 'ProfileController@edit')->name('profile.edit'); Route::patch('/profile/{id}', 'ProfileController@update')->name('profile.update'); Route::get('/profile/{id}/edit_image', 'ProfileController@editImage')->name('profile.edit_image'); Route::patch('/profile/{id}/edit_image', 'ProfileController@updateImage')->name('profile.update_image'); Route::resource('profile', 'ProfileController')->only([ 'show', ]);

コントローラー

RegisterController.php(ユーザー登録のコントローラー) <?php namespace App\Http\Controllers\Auth; use App\Http\Controllers\Controller; use App\Providers\RouteServiceProvider; use App\User; use Illuminate\Foundation\Auth\RegistersUsers; use Illuminate\Support\Facades\Hash; use Illuminate\Support\Facades\Validator; class RegisterController extends Controller { /* |-------------------------------------------------------------------------- | Register Controller |-------------------------------------------------------------------------- | | This controller handles the registration of new users as well as their | validation and creation. By default this controller uses a trait to | provide this functionality without requiring any additional code. | */ use RegistersUsers; /** * Where to redirect users after registration. * * @var string */ protected $redirectTo = '/top'; /** * Create a new controller instance. * * @return void */ public function __construct() { $this->middleware('guest'); } /** * Get a validator for an incoming registration request. * * @param array $data * @return \Illuminate\Contracts\Validation\Validator */ protected function validator(array $data) { return Validator::make($data, [ 'name' => ['required', 'string', 'max:255'], 'email' => ['required', 'string', 'email', 'max:255', 'unique:users'], 'password' => ['required', 'string', 'min:8', 'confirmed'], ]); } /** * Create a new user instance after a valid registration. * * @param array $data * @return \App\User */ protected function create(array $data) { return User::create([ 'name' => $data['name'], 'email' => $data['email'], 'password' => Hash::make($data['password']), 'profile' => '', 'image' => '', ]); } }
LoginController.php(ログイン用のコントローラー) <?php namespace App\Http\Controllers\Auth; use App\Http\Controllers\Controller; use App\Providers\RouteServiceProvider; use Illuminate\Foundation\Auth\AuthenticatesUsers; // Requestをインポート use Illuminate\Http_Request; class LoginController extends Controller { /* |-------------------------------------------------------------------------- | Login Controller |-------------------------------------------------------------------------- | | This controller handles authenticating users for the application and | redirecting them to your home screen. The controller uses a trait | to conveniently provide its functionality to your applications. | */ use AuthenticatesUsers; /** * Where to redirect users after login. * * @var string */ protected $redirectTo = '/'; /** * Create a new controller instance. * * @return void */ public function __construct() { $this->middleware('guest')->except('logout'); } // ログアウト後の動作をカスタマイズ protected function loggedOut(Request $request) { // ログイン画面にリダイレクト return redirect(route('login')); } }
ProfileController.php(ログインしたユーザーのプロフィール関連) <?php namespace App\Http\Controllers; use Illuminate\Http\Request; use App\User; use App\Items; use App\Http\Requests\ProfileRequest; use App\Http\Requests\ProfileImageRequest; use App\Services\FileUploadService; class ProfileController extends Controller { public function __construct() { $this->middleware('auth'); } // プロフィール public function show($id) { $user = User::find($id); return view('profile.show', [ 'title' => 'プロフィール', 'user' => $user ]); } public function edit(int $id) { $user = User::find($id); return view('profile.edit',[ 'title' => 'プロフィール編集', 'user' => $user, ]); } public function update(int $id, UserRequest $request){ $user = User::find($id); $user->update($request->only(['name', 'profile'])); session()->flash('success', 'プロフィールを編集しました!'); return redirect()->route('profile.show', $id); } public function editImage($id) { $user = User::find($id); return view('profile.edit_image', [ 'title' => 'プロフィール画像変更画面', 'user' => $user, ]); } public function updateImage($id, ProfileImageRequest $request, FileUploadService $service) { //画像投稿処理 $path = ''; $image = $request->file('image'); if(isset($image) === true){ // publicディスク(storage/app/)のphotosディレクトリに保存 $path = $image->store('photos', 'public'); } $user = User::find($id); // 変更前の画像の削除 if($user->image !== ''){ // publicディスクから、該当の投稿画像($user->image)を削除 \Storage::disk('public')->delete(\Storage::url($user->image)); } $user->update([ 'image' => $path, //ファイル名を保存 ]); session()->flash('success', '画像を変更しました!'); return redirect()->route('profile.show', $id); } private function saveImage($image){ // 画像投稿処理 $path = ''; if(isset($image) === true ){ // publicディスク(storage/app/)のphotosディレクトリに保存 $path = $image->store('photos', 'public'); } return $path;; // 画像が存在しない場合は空文字 } // いいね追加処理 public function store(Request $request) { // } // いいね削除処理 public function destroy($id) { // } }

ビューページ

top.blade.php(トップページ) @extends('layouts.default') @section('header') <header> <ul class="header_nav"> <li> <a href="/"> Market </a> </li> <li> <a href="{{ route('profile.show') }}"> プロフィール </a> </li> <li> <a href="/likes/index"> お気に入り一覧 </a> </li> <li> <a href="/users"> 出品商品一覧 </a> </li> <form action="{{ route('logout') }}" method="POST"> @csrf <input type="submit" value="ログアウト"> </form> </ul> </header> @endsection
show.blade.php(プロフィールページ) @extends('layouts.top') @section('content') <h1>{{ $title }}</h1> <a href="{{ route('profile.edit', Auth::user() )}}">編集</a> @if($user !== null) <div> 名前 {{ $user->name }} </div> <div> @if($user->image !== '') <img src="{{ asset('storage/' . $user->image) }}"> @else <img src="{{ asset('images/no_image.png') }}"> @endif <a href="{{ route('profile.edit_image', $user) }}">画像を変更</a> </div> <div> <span>プロフィール</span> <ul> @if($user->profile) <li>{{ $user->profile }}</li> @else <li>プロフィールが設定されていません。</li> @endif </ul> </div> @else <p>設定されていません。</p> @endif @endsection

試したこと

ここに問題に対して試したことを記載してください。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ここにより詳細な情報を記載してください。

以下のような質問にはグッドを送りましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

グッドが多くついた質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

回答1

0

ログインしてないのにAuth::user()を使ってるからなのでログイン中のユーザーにのみ表示する。

php

1@auth 2 <li> 3 <a href="{{ route('profile.show', Auth::user()) }}"> 4 プロフィール 5 </a> 6 </li> 7@endauth

もちろんログアウトボタンも不要。その他ログインしてないユーザーに不要なものはすべて非表示。

投稿2022/11/24 09:14

kawax

総合スコア10002

良いと思った回答にはグッドを送りましょう。
グッドが多くついた回答ほどページの上位に表示されるので、他の人が素晴らしい回答を見つけやすくなります。

下記のような回答は推奨されていません。

  • 間違っている回答
  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

2022/11/25 14:13

こちらの回答が他のユーザーから「質問に対する回答となっていない投稿」という指摘を受けました。

回答へのコメント

takigawa777

2022/11/24 13:01

すみません、コードを言われた通り変更し書き換えておきましたが変わらずエラーが出てしまいます。 あとすみませんが言葉足らずだったかもしれませんが、トップページとプロフィールの文字から飛べるプロフィールページはログインした場合に表示させたいページになるので、トップページが表示される時点でユーザーはログインが完了しているため、トップページにログアウトボタンが必要になります。

まだベストアンサーが選ばれていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.02%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Laravel 6

Laravel 6は、オープンソースなPHPのフレームワーク。Webアプリケーションの開発に適しており、バージョン6はLTSです。5.8での向上に加えて、セマンティックバージョニングの採用やLaravel Vaporとのコンパチビリティなどが変更されています。

Laravel

LaravelとはTaylor Otwellによって開発された、オープンソースなPHPフレームワークです。Laravelはシンプルで表現的なシンタックスを持ち合わせており、ウェブアプリケーション開発の手助けをしてくれます。

phpMyAdmin

phpMyAdminはオープンソースで、PHPで書かれたウェブベースのMySQL管理ツールのことです。