質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.44%
Kibana

Kibanaとは、ElasticSearchをバックエンドとする、データを可視化するGUIツールです。

docker-compose

docker-composeとは、複数のコンテナで構成されるサービスを提供する手順を自動的し管理を簡単にするツール。composeファイルを使用しコマンド1回で設定した全サービスを作成・起動することが可能です。

Elasticsearch

Elasticsearchは、クラウド向けに構築された、RESTful な API を提供する分散型のサーチエンジンアプリケーションです。

Docker

Dockerは、Docker社が開発したオープンソースのコンテナー管理ソフトウェアの1つです

Q&A

解決済

1回答

2897閲覧

dockerでelastiflowを構築するときにkibanaが動作しない

chekke1999

総合スコア21

Kibana

Kibanaとは、ElasticSearchをバックエンドとする、データを可視化するGUIツールです。

docker-compose

docker-composeとは、複数のコンテナで構成されるサービスを提供する手順を自動的し管理を簡単にするツール。composeファイルを使用しコマンド1回で設定した全サービスを作成・起動することが可能です。

Elasticsearch

Elasticsearchは、クラウド向けに構築された、RESTful な API を提供する分散型のサーチエンジンアプリケーションです。

Docker

Dockerは、Docker社が開発したオープンソースのコンテナー管理ソフトウェアの1つです

0グッド

0クリップ

投稿2022/04/21 13:37

dockerでelastiflowを構築するときにkibanaが動作しない

elastiflowをdockerで構築しようと思っています。下記の公式のドキュメントを参考にしました。
https://docs.elastiflow.com/docs/elasticsearch_xsmall

ブラウザでkibanaに入ろうとすると"Kibana server is not ready yet"と表示されました。kibanaのログを見てみると"Unable to retrieve version information from Elasticsearch nodes"と表示されます。通信自体ができないのかと思ってkibanaのコンテナにアタッチし、elasticsearchへpingしてみましたが応答が帰ってきたので普通に通信できてるようです。
elasticsearchのログは"Authentication of [kibana_system] was terminated by realm [reserved] - failed to authenticate user [kibana_system]"と表示されていました。そもそも"kibana_system"も"CHANGEME"も公式が示しているdocker-composeに書かれてあったものなので、デフォルト値であり、こちらが何もしなくてもこの値であれば特に変更しなくても認証されると思っていたのですが違うのでしょうか?それに関する言及が公式ドキュメント上に一切なく途方に暮れています。だれかELKに詳しい方教えていただけないでしょうか?

yml

1version: '3' 2services: 3 kibana: 4 image: docker.elastic.co/kibana/kibana:7.13.1 5 restart: unless-stopped 6 hostname: kibana 7 # network_mode: bridge 8 networks: 9 elastic: 10 proxy_network: 11 ports: 12 # HTTP/REST 13 - 5601:5601/tcp 14 environment: 15 TZ: Asia/Tokyo 16 VIRTUAL_HOST: hogehoge.com 17 VIRTUAL_PORT: 5601 18 19 TELEMETRY_ENABLED: 'false' 20 NEWSFEED_ENABLED: 'false' 21 22 SERVER_NAME: 'kibana' 23 SERVER_HOST: '0.0.0.0' 24 SERVER_PORT: 5601 25 SERVER_MAXPAYLOADBYTES: 8388608 26 27 ELASTICSEARCH_HOSTS: 'http://elasticsearch:9200' 28 ELASTICSEARCH_USERNAME: 'kibana_system' 29 ELASTICSEARCH_PASSWORD: 'CHANGEME' 30 ELASTICSEARCH_REQUESTTIMEOUT: 132000 31 ELASTICSEARCH_SHARDTIMEOUT: 120000 32 33 ELASTICSEARCH_SSL_VERIFICATIONMODE: 'none' 34 35 KIBANA_AUTOCOMPLETETIMEOUT: 3000 36 KIBANA_AUTOCOMPLETETERMINATEAFTER: 2500000 37 38 VIS_TYPE_VEGA_ENABLEEXTERNALURLS: 'true' 39 40 XPACK_MAPS_SHOWMAPVISUALIZATIONTYPES: 'true' 41 XPACK_ENCRYPTEDSAVEDOBJECTS_ENCRYPTIONKEY: 'ElastiFlow_0123456789_0123456789_0123456789' 42 43 elasticsearch: 44 image: docker.elastic.co/elasticsearch/elasticsearch:7.13.1 45 container_name: elasticsearch 46 restart: unless-stopped 47 hostname: elasticsearch 48 ulimits: 49 memlock: 50 soft: -1 51 hard: -1 52 nofile: 53 soft: 131072 54 hard: 131072 55 nproc: 8192 56 fsize: -1 57 networks: 58 elastic: 59 ports: 60 - 9200:9200/tcp 61 volumes: 62 - ./elasticsearch:/usr/share/elasticsearch/data 63 - ./certs:/usr/share/elasticsearch/config/certificates 64 environment: 65 ES_JAVA_OPTS: '-Xms2g -Xmx2g' 66 ELASTIC_PASSWORD: 'CHANGEME' 67 cluster.name: elastiflow 68 node.name: elasticsearch 69 70 bootstrap.memory_lock: 'true' 71 72 network.host: 0.0.0.0 73 http.port: 9200 74 75 discovery.type: 'single-node' 76 77 indices.query.bool.max_clause_count: 8192 78 search.max_buckets: 250000 79 80 action.destructive_requires_name: 'true' 81 82 reindex.remote.whitelist: '*:*' 83 reindex.ssl.verification_mode: 'none' 84 85 xpack.security.http.ssl.enabled: 'false' 86 87 xpack.monitoring.collection.enabled: 'true' 88 xpack.monitoring.collection.interval: 30s 89 90 xpack.security.enabled: 'true' 91 xpack.security.audit.enabled: 'false' 92 # ElastiFlow Unified Flow Collector 93 flow-collector: 94 image: elastiflow/flow-collector:5.3.5 95 container_name: flow-collector 96 restart: 'unless-stopped' 97 network_mode: 'host' 98 volumes: 99 - /etc/elastiflow:/etc/elastiflow 100 environment: 101 102 EF_FLOW_SERVER_UDP_IP: '0.0.0.0' 103 EF_FLOW_SERVER_UDP_PORT: 9995 104 105 EF_FLOW_DECODER_ENRICH_IPADDR_METADATA_ENABLE: 'false' 106 107 EF_FLOW_DECODER_ENRICH_DNS_ENABLE: 'true' 108 EF_FLOW_DECODER_ENRICH_DNS_NAMESERVER_IP: '1.1.1.1' 109 EF_FLOW_DECODER_ENRICH_DNS_NAMESERVER_TIMEOUT: 3000 110 111 EF_FLOW_DECODER_ENRICH_MAXMIND_ASN_ENABLE: 'false' 112 113 EF_FLOW_DECODER_ENRICH_MAXMIND_GEOIP_ENABLE: 'false' 114 115 EF_FLOW_DECODER_ENRICH_RISKIQ_ASN_ENABLE: 'false' 116 EF_FLOW_DECODER_ENRICH_RISKIQ_THREAT_ENABLE: 'false 117 118 # Elasticsearch 119 EF_FLOW_OUTPUT_ELASTICSEARCH_ENABLE: 'true' 120 EF_FLOW_OUTPUT_ELASTICSEARCH_ECS_ENABLE: 'false' 121 122 EF_FLOW_OUTPUT_ELASTICSEARCH_INDEX_TEMPLATE_SHARDS: 1 123 EF_FLOW_OUTPUT_ELASTICSEARCH_INDEX_TEMPLATE_REPLICAS: 0 124 125 # A comma separated list of Elasticsearch nodes to use. DO NOT include "http://" or "https://" 126 EF_FLOW_OUTPUT_ELASTICSEARCH_ADDRESSES: '127.0.0.1:9200' 127 EF_FLOW_OUTPUT_ELASTICSEARCH_USERNAME: 'kibana_system' 128 EF_FLOW_OUTPUT_ELASTICSEARCH_PASSWORD: 'CHANGEME' 129 130 EF_FLOW_OUTPUT_ELASTICSEARCH_TLS_ENABLE: 'false' 131 EF_FLOW_OUTPUT_ELASTICSEARCH_TLS_SKIP_VERIFICATION: 'false' 132 EF_FLOW_OUTPUT_ELASTICSEARCH_TLS_CA_CERT_FILEPATH: '' 133 134 135 # Splunk 136 EF_FLOW_OUTPUT_SPLUNK_HEC_ENABLE: 'false' 137 EF_FLOW_OUTPUT_SPLUNK_HEC_ADDRESSES: '127.0.0.1:8088' 138 EF_FLOW_OUTPUT_SPLUNK_HEC_TOKEN: '' 139 140 # Logz.io 141 EF_FLOW_OUTPUT_LOGZIO_ENABLE: 'false' 142 EF_FLOW_OUTPUT_LOGZIO_ADDRESSES: 'listener.logz.io:8070' 143 EF_FLOW_OUTPUT_LOGZIO_TOKEN: '' 144 145 # Kafka 146 EF_FLOW_OUTPUT_KAFKA_ENABLE: 'false' 147 EF_FLOW_OUTPUT_KAFKA_BROKERS: '' 148 #EF_FLOW_OUTPUT_KAFKA_VERSION: '1.0.0' 149 #EF_FLOW_OUTPUT_KAFKA_TOPIC: 'elastiflow-flow-codex' 150 #EF_FLOW_OUTPUT_KAFKA_PARTITION_KEY: 'flow.export.ip.addr' 151 #EF_FLOW_OUTPUT_KAFKA_CLIENT_ID: 'elastiflow-flowcoll' 152 #EF_FLOW_OUTPUT_KAFKA_RACK_ID: '' 153 #EF_FLOW_OUTPUT_KAFKA_TIMEOUT: 30 154 155 EF_FLOW_OUTPUT_KAFKA_SASL_ENABLE: 'false' 156 157 # Cribl 158 EF_FLOW_OUTPUT_CRIBL_ENABLE: 'false' 159 EF_FLOW_OUTPUT_CRIBL_ADDRESSES: '127.0.0.1:10080' 160 EF_FLOW_OUTPUT_CRIBL_TOKEN: '' 161 162 # RiskIQ 163 EF_FLOW_OUTPUT_RISKIQ_ENABLE: 'false' 164 165 166networks: 167 elastic: 168 driver: bridge 169 driver_opts: 170 com.docker.network.bridge.enable_icc: "true" 171 proxy_network: 172 external: true

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

自己解決

kibanaとelasticsearcの環境変数をgithubで公開されてるdocker-composeと同じにしたらとりあえず動くようになりました。
https://github.com/robcowart/elastiflow/blob/master/docker-compose.yml

投稿2022/04/22 09:27

chekke1999

総合スコア21

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.44%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問