質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.45%
Next.js

Next.jsは、Reactを用いたサーバサイドレンダリングなどを行う軽量なフレームワークです。Zeit社が開発しており、nextコマンドでプロジェクトを作成することにより、開発環境整備が整った環境が即時に作成できます。

Vercel

Vercelとは、フロントエンド開発向けのフレームワークです。静的サイトとサーバレス機能のためのクラウドプラットフォームで、簡単にWebサイトやWebサービスをデプロイできます。自動でスケールでき、監視や各種設定も必要ありません。

TypeScript

TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

Q&A

1回答

1405閲覧

vercelにtypescript(next.js)で作成したwebアプリをデプロイ時、buildエラーが出てデプロイができない。

m_y

総合スコア0

Next.js

Next.jsは、Reactを用いたサーバサイドレンダリングなどを行う軽量なフレームワークです。Zeit社が開発しており、nextコマンドでプロジェクトを作成することにより、開発環境整備が整った環境が即時に作成できます。

Vercel

Vercelとは、フロントエンド開発向けのフレームワークです。静的サイトとサーバレス機能のためのクラウドプラットフォームで、簡単にWebサイトやWebサービスをデプロイできます。自動でスケールでき、監視や各種設定も必要ありません。

TypeScript

TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

1グッド

0クリップ

投稿2023/03/24 12:16

実現したいこと

  • vercelにデプロイできるようにしたい

前提

▼環境(packege.jsonから持ってきてます)

  • "@prisma/client": "^4.11.0"
  • "@supabase/supabase-js": "^2.12.1"
  • "next": "^12.2.5",
  • "next-auth": "^4.20.1",
  • "react": "17.0.2",
  • "react-hook-form": "^7.43.5",
  • "prisma": "^4.11.0",
  • "typescript": "4.5.5"

フレームワークはnextjs
データベースはsupabase
画像の保存先はsupabase storage
ORMはprisma
フォームはreact hook form
typescriptを使用してます。

npm run devでローカル開発時は問題なく画像の登録、更新、取得できます。
vercelではなく、ローカルでnpm run buildを実行しても、問題なくbuildできますし、
npm run startしても問題なく動作します。

DBに保存する予定のimageのカラムの型はstringです。
next.js側で定義された型ととprismaで保存する時の型が一致しないので、エラーが出ているかと思うのですが、経験が浅く原因の特定・解決が難しくお力をお貸しいただけると嬉しいです。

発生している問題・エラーメッセージ

vercelでbuild時のみに以下のエラーメッセージが出力され、buildできない。

// vercelのログで出力されるエラー ./pages/api/user/index.tsx:19:9 Type error: Type '{ name: any; email: any; password: any; image: any; }' is not assignable to type '(Without<UserCreateInput, UserUncheckedCreateInput> & UserUncheckedCreateInput) | (Without<...> & UserCreateInput)'. Object literal may only specify known properties, and 'image' does not exist in type '(Without<UserCreateInput, UserUncheckedCreateInput> & UserUncheckedCreateInput) | (Without<...> & UserCreateInput)'.

該当のソースコード

エラーが出ているapi

  • pages/api/user/index.tsx

typescript

1import prisma from "../../../lib/prisma"; 2import type { NextApiRequest, NextApiResponse } from "next"; 3import { hash } from "bcrypt"; 4 5export default async function handler( 6 req: NextApiRequest, 7 res: NextApiResponse 8) { 9 if (req.method === "POST") { 10 const { name, email, password, image } = req.body; 11 console.log(req.body); 12 13 const hash_password = await hash(password, 10); 14 const data = await prisma.user.create({ 15 data: { 16 name: name, 17 email: email, 18 password: hash_password, 19 image: image, 20 }, 21 }); 22 return res.status(200).json(data); 23 } else if (req.method === "GET") { 24 const data = await prisma.user.findMany({}); 25 return res.status(200).json(data); 26 } 27} 28

上記APIを呼ぶcomponent

  • pages/user/index.tsx

typescript

1// pages/user/index.tsx 2import { useForm } from "react-hook-form"; 3import { useRouter } from "next/router"; 4import Link from "next/link"; 5import { signIn } from "next-auth/react"; 6import Image, { StaticImageData } from "next/image"; 7import { useState, useRef } from "react"; 8import { supabase } from "../../lib/supabase"; 9// ユーザのデフォルト画像 10const defaultImg = process.env.NEXT_PUBLIC_DEFAULT_IMG; 11interface UserInput { 12 name: string; 13 email: string; 14 password: string; 15 image?: string | StaticImageData; 16} 17 18type uploadImageUrl = string; 19 20export default function UserForm() { 21 const [uploadImageUrl, setUploadImageUrl] = useState<uploadImageUrl>(); 22 const [uploadImageFile, setUploadImageFile] = useState<File>(); 23 const router = useRouter(); 24 const { 25 register, 26 handleSubmit, 27 formState: { errors }, 28 } = useForm<UserInput>({ 29 defaultValues: { 30 name: "", 31 email: "", 32 password: "", 33 image: defaultImg, 34 }, 35 }); 36 37 // const inputRef = useRef<HTMLInputElement>(); 38 // 画像が選択されたら、プレビュー 39 const onChangeFile = (e: React.ChangeEvent<HTMLInputElement>) => { 40 const { files } = e.target; 41 setUploadImageUrl(URL.createObjectURL(files[0])); 42 setUploadImageFile(files[0]); 43 }; 44 45 const submitUserRegister = async (input: UserInput) => { 46 //supabaseに画像をアップロード 47 const { data, error } = await supabase.storage 48 .from("photos") 49 .upload("user/" + uploadImageFile.name, uploadImageFile); 50 51 //supabaseから画像のURLをDL 52 const url = await supabase.storage 53 .from("photos") 54 .getPublicUrl(JSON.stringify(data)); 55 const { publicUrl } = url.data; 56 57 // DLしたURLをimageに格納 58 const formData = { 59 name: input.name, 60 email: input.email, 61 password: input.password, 62 image: publicUrl, 63 }; 64 65 try { 66 const res = await fetch("/api/user", { 67 method: "POST", 68 body: JSON.stringify(formData), 69 headers: { 70 "Content-Type": "application/json", 71 }, 72 }); 73 // json形式で返す 74 const data = await res.json(); 75 const email = data.email; 76 //登録済みのデータを使用するとhash化したpasswordを利用してしまうため、formに入力されたpasswordを使用 77 const password = formData.password; 78 //sign In()でそのままログイン 79 80 await signIn("credentials", { 81 email, 82 password, 83 callbackUrl: "/", 84 redirect: true, 85 }); 86 } catch (error) { 87 console.error("Error registering user:", error); 88 } 89 }; 90 91 return ( 92 <div> 93 <h3>ユーザー登録</h3> 94 95 <form 96 onSubmit={handleSubmit(submitUserRegister)} 97 className="w-full max-w-sm" 98 > 99--- 100不要部分の為省略 101--- 102 <Image 103 src={uploadImageUrl ? uploadImageUrl : defaultImg} 104 width={100} 105 height={100} 106 ></Image> 107 <label className="block mb-2 text-sm font-medium text-gray-900 dark:text-white"> 108 Upload file 109 </label> 110 <input 111 className="block w-full text-sm text-gray-900 border border-gray-300 rounded-lg cursor-pointer bg-gray-50 dark:text-gray-400 focus:outline-none dark:bg-gray-700 dark:border-gray-600 dark:placeholder-gray-400" 112 id="file_input" 113 type="file" 114 onChange={onChangeFile} 115 /> 116 117 <div className="md:flex md:items-center"> 118 <div className="md:w-2/3"> 119 <button className="shadow bg-blue-500 hover:bg-blue-400 focus:shadow-outline focus:outline-none text-white font-bold py-2 px-4 rounded"> 120 <Link href={`/`}>Home</Link> 121 </button> 122 </div> 123 <div className="md:w-2/3"> 124 <button 125 className="shadow bg-blue-500 hover:bg-blue-400 focus:shadow-outline focus:outline-none text-white font-bold py-2 px-4 rounded" 126 type="submit" 127 > 128 Sign Up 129 </button> 130 </div> 131 </div> 132 </form> 133 </div> 134 ); 135} 136

schema.prisma

scheme.prisma

1model User { 2 id String @default(cuid()) @id 3 name String? 4 email String? @unique 5 emailVerified DateTime? 6 image String? 7 password String 8 createdAt DateTime @default(now()) @map(name: "created_at") 9 updatedAt DateTime @updatedAt @map(name: "updated_at") 10 posts Post[] 11 @@map(name: "users") 12}

他に必要な情報等があればその旨仰っていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

y-temp4👍を押しています

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

Deploy to Vercel に以下のようにあります。

Vercel will now deploy your application. The package.json file in the root directory of the example project uses a vercel-build script to run prisma generate && prisma migrate deploy && next build. This generates Prisma Client, applies the migrations, and then builds the Next.js project. This ensures that the generated Prisma Client in node_modules/@prisma/client is available to the Next.js serverless functions.

prisma generateを先に実行する必要があるかもしれません。

https://github.com/prisma/prisma/issues/5175#issuecomment-763713202 にあるように、postinstallにこのコマンドを追加するのも一つの手かと思います。

投稿2023/03/31 06:57

y-temp4

総合スコア67

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

まだベストアンサーが選ばれていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.45%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問