質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.46%
Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

Laravel

LaravelとはTaylor Otwellによって開発された、オープンソースなPHPフレームワークです。Laravelはシンプルで表現的なシンタックスを持ち合わせており、ウェブアプリケーション開発の手助けをしてくれます。

Node.js

Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

Socket.IO

Socket.IOはNode.js上で動くライブラリであり、すべてのブラウザとモバイルデバイスでリアルタイムのアプリを作動させる事を目的としています。

Express

ExpressはNode.jsのWebアプリケーションフレームワークです。 マルチページを構築するための機能セットおよびハイブリッドのWebアプリケーションを提供します。

Q&A

解決済

1回答

1873閲覧

herokuへのデプロイが失敗する(Laravel+node.js+vite+...)

iai

総合スコア2

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

Laravel

LaravelとはTaylor Otwellによって開発された、オープンソースなPHPフレームワークです。Laravelはシンプルで表現的なシンタックスを持ち合わせており、ウェブアプリケーション開発の手助けをしてくれます。

Node.js

Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

Socket.IO

Socket.IOはNode.js上で動くライブラリであり、すべてのブラウザとモバイルデバイスでリアルタイムのアプリを作動させる事を目的としています。

Express

ExpressはNode.jsのWebアプリケーションフレームワークです。 マルチページを構築するための機能セットおよびハイブリッドのWebアプリケーションを提供します。

0グッド

0クリップ

投稿2022/12/14 23:08

前提

herokuへのデプロイ時に出るエラーが解決できず、アプリがデプロイできない。

ローカル環境(動作します)

laravel 9.19(sail 1.0.1) + node.js 18.12.1 + Vue 3.2.41 + Vite 2.5.10 + nodemon 2.0.20 + express 4.18.2 + socket.io 4.5.3

デプロイ先

hroku basic dyno(heroku-php-apache2)

実現したいこと

herokuへアプリをデプロイしたい

発生している問題・エラーメッセージ

-----> Build Running heroku-postbuild (yarn) yarn run v1.22.19 $ yarn run prod $ concurrently 'vite --port $PORT' 'nodemon --es-module-specifier-resolution=node server.mjs' [1] [nodemon] 2.0.20 [1] [nodemon] to restart at any time, enter `rs` [1] [nodemon] watching path(s): *.* [1] [nodemon] watching extensions: js,mjs,json [1] [nodemon] starting `node --es-module-specifier-resolution=node server.mjs` [1] (node:3378) ExperimentalWarning: The Node.js specifier resolution flag is experimental. It could change or be removed at any time. [1] (Use `node --trace-warnings ...` to show where the warning was created) [1] [1] App running in port 5000 [1] [1] > Local: https://****appname****.herokuapp.com:5000/ [0] Port 5000 is in use, trying another one... [0] [0] vite v2.9.15 dev server running at: [0] [0] > Local: http://localhost:5001/ [0] > Network: use `--host` to expose [0] [0] ready in 1071ms. [0] [0] [0] Laravel v9.43.0 [0] [0] > APP_URL: https://****appname****.herokuapp.com [0] node:internal/errors:484 [0] ErrorCaptureStackTrace(err); [0] ^ [0] [0] Error: ENOSPC: System limit for number of file watchers reached, watch '/tmp/build_43147a39/vendor/aws/aws-sdk-php/src/RedshiftDataAPIService/Exception/RedshiftDataAPIServiceException.php' [0] at FSWatcher.<computed> (node:internal/fs/watchers:244:19) [0] at Object.watch (node:fs:2315:34) [0] at createFsWatchInstance (/tmp/build_43147a39/node_modules/vite/dist/node/chunks/dep-689425f3.js:45537:17) [0] at setFsWatchListener (/tmp/build_43147a39/node_modules/vite/dist/node/chunks/dep-689425f3.js:45584:15) [0] at NodeFsHandler$1._watchWithNodeFs (/tmp/build_43147a39/node_modules/vite/dist/node/chunks/dep-689425f3.js:45739:14) [0] at NodeFsHandler$1._handleFile (/tmp/build_43147a39/node_modules/vite/dist/node/chunks/dep-689425f3.js:45803:23) [0] at NodeFsHandler$1._addToNodeFs (/tmp/build_43147a39/node_modules/vite/dist/node/chunks/dep-689425f3.js:46045:21) [0] Emitted 'error' event on FSWatcher instance at: [0] at FSWatcher._handleError (/tmp/build_43147a39/node_modules/vite/dist/node/chunks/dep-689425f3.js:47233:10) [0] at NodeFsHandler$1._addToNodeFs (/tmp/build_43147a39/node_modules/vite/dist/node/chunks/dep-689425f3.js:46053:18) { [0] errno: -28, [0] syscall: 'watch', [0] code: 'ENOSPC', [0] path: '/tmp/build_43147a39/vendor/aws/aws-sdk-php/src/RedshiftDataAPIService/Exception/RedshiftDataAPIServiceException.php', [0] filename: '/tmp/build_43147a39/vendor/aws/aws-sdk-php/src/RedshiftDataAPIService/Exception/RedshiftDataAPIServiceException.php' [0] } [0] [0] Node.js v18.12.1 [0] vite --port $PORT exited with code 1 -----> Timed out running buildpack Node.js Terminated node:events:491 throw er; // Unhandled 'error' event ^ Error: write EPIPE at afterWriteDispatched (node:internal/stream_base_commons:160:15) at writeGeneric (node:internal/stream_base_commons:151:3) at Socket._writeGeneric (node:net:917:11) at Socket._write (node:net:929:8) at writeOrBuffer (node:internal/streams/writable:392:12) at _write (node:internal/streams/writable:333:10) at Writable.write (node:internal/streams/writable:337:10) at OutputWriter.write (/tmp/build_43147a39/node_modules/concurrently/dist/src/output-writer.js:63:31) at Object.next (/tmp/build_43147a39/node_modules/concurrently/dist/src/concurrently.js:76:77) at ConsumerObserver.next (/tmp/build_43147a39/node_modules/rxjs/dist/cjs/internal/Subscriber.js:113:33) Emitted 'error' event on Socket instance at: at emitErrorNT (node:internal/streams/destroy:151:8) at emitErrorCloseNT (node:internal/streams/destroy:116:3) at process.processTicksAndRejections (node:internal/process/task_queues:82:21) { errno: -32, code: 'EPIPE', syscall: 'write' } Node.js v18.12.1 ! Push failed

該当のソースコード

package.json

1... 2 "nodemonConfig": { 3 "ignore": ["**/vendor/**", "**/node_modules/**","**/old/**","**/img/**"] 4 }, 5 6 "scripts": { 7 "heroku-postbuild": "yarn run prod", 8 "dev": "concurrently 'vite' 'nodemon --es-module-specifier-resolution=node server.mjs'", 9 "prod": "concurrently 'vite --port $PORT' 'nodemon --es-module-specifier-resolution=node server.mjs'" 10 }, 11...

vite.config.ts

1import { defineConfig } from 'vite'; 2import laravel from 'laravel-vite-plugin'; 3import vue from '@vitejs/plugin-vue'; 4import autoprefixer from "autoprefixer"; 5 6export default defineConfig({ 7 plugins: [ 8 laravel({ 9 input: ['resources/js/app.js'], 10 refresh: true, 11 }), 12 vue({ 13 template: { 14 transformAssetUrls: { 15 base: null, 16 includeAbsolute: false, 17 }, 18 }, 19 }), 20 ], 21 server: { 22 watch: { 23 usePolling: false, 24 ignored: ['*/vendor/','*/node_modules/'] 25 }, 26 }, 27 clearScreen: false, 28 css: { 29 postcss: { 30 plugins: [autoprefixer], 31 }, 32 }, 33});

Procfile

1web: nodemon server.mjs

試したこと

composer.jsonのpost-install-cmdにsudo sysctl fs.inotify.max_user_watches=582222 && sudo sysctl -pを足してみましたがダメでした。
(ローカル環境で同じエラーが出た時はそれで解決するらしいので…)

nodemonとviteにもignoredを設定したのですが、同じエラーが出続けます。
もう丸一日以上潰していてどうにもならないので質問させて頂きました。
お心当たりの方いらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

自己解決

本件自己解決しました…単純にProcfileとpackage.jsonの書き方が間違っていたようです。
(Socket.ioへのリクエストがタイムアウトエラーになるという別の問題は出ましたが、一応ファイル監視超過エラーは出ずビルドに成功するようにはなりました)

pachage.json

1 "scripts": { 2 "dev": "concurrently 'vite' 'nodemon --es-module-specifier-resolution=node server.mjs'", 3 "heroku-postbuild": "tsc && vite build" 4 },

Procfile

1web: vendor/bin/heroku-php-apache2 public/ 2worker: node server.mjs

投稿2022/12/16 02:04

iai

総合スコア2

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.46%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問