質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
C++11

C++11は2011年に容認されたC++のISO標準です。以前のC++03に代わるもので、中枢の言語の変更・修正、標準ライブラリの拡張・改善を加えたものです。

再帰

情報工学における再帰とは、プログラムのあるメソッドの処理上で自身のメソッドが再び呼び出されている処理の事をいいます。

解決済

vector型の構造体の中のそのvector型構造体の中のとういうように再帰的に操作する方法が知りたい。

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

C++11

C++11は2011年に容認されたC++のISO標準です。以前のC++03に代わるもので、中枢の言語の変更・修正、標準ライブラリの拡張・改善を加えたものです。

再帰

情報工学における再帰とは、プログラムのあるメソッドの処理上で自身のメソッドが再び呼び出されている処理の事をいいます。

1回答

0リアクション

0クリップ

284閲覧

投稿2022/08/14 03:39

提示コードですが以下の構造体です//アイテムリストのベクター変数部ですが構造体の中のitemList変数の中のitemList変数の中...というように再帰的にtitle変数を表示する方法が知りたいです。

構造体

cpp

std::vector<PullDown_Item> itemList; //アイテムリスト /*##################################################### # プルダウン アイテム #######################################################*/ struct PullDown_Item { std::string title; //タイトル Console::ColorPair dispColor; //表示色 Console::ColorPair selectColor; //選択色 RenderType renderType; //レンダータイプ std::vector<PullDown_Item> itemList; //アイテムリスト };
ループ

cpp

for(std::vector<PullDown_Item>::iterator itr = itemList.begin(); itr != itemList.end(); itr++) { for() { for() { for() { if(){ /* */ } } } } }

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

2022/08/14 08:40

こちらの質問が複数のユーザーから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という指摘を受けました。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

C++11

C++11は2011年に容認されたC++のISO標準です。以前のC++03に代わるもので、中枢の言語の変更・修正、標準ライブラリの拡張・改善を加えたものです。

再帰

情報工学における再帰とは、プログラムのあるメソッドの処理上で自身のメソッドが再び呼び出されている処理の事をいいます。