質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Cloud9

Cloud9は、クラウドからのプログラミングが可能になるWebサービス。IDEとしての機能が搭載されており、GitHubやHerokuなど他ツールとの連携も可能です。ブラウザ上で動くため、デバイスに関係なく開発環境を準備できます。

unicorn

Unicornは、汎用のRackアプリケーションサーバ。RackとWebサーバーの機能を併せ持ちます。レスポンス処理や、Nginx単体がRackの機能をサポートしていない事から、一般的にはNginx+Unicorn+Railsの構成を取って用います。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Amazon EC2

Amazon EC2は“Amazon Elastic Compute Cloud”の略称です。Amazon Web Services(AWS)の一部であり、仮想化されたWebサーバーのコンピュータリソースをレンタルできるサービスです。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

解決済

AWS unicornが起動できない。master failed to start, check stderr log for detailsのエラー

arita
arita

総合スコア11

Cloud9

Cloud9は、クラウドからのプログラミングが可能になるWebサービス。IDEとしての機能が搭載されており、GitHubやHerokuなど他ツールとの連携も可能です。ブラウザ上で動くため、デバイスに関係なく開発環境を準備できます。

unicorn

Unicornは、汎用のRackアプリケーションサーバ。RackとWebサーバーの機能を併せ持ちます。レスポンス処理や、Nginx単体がRackの機能をサポートしていない事から、一般的にはNginx+Unicorn+Railsの構成を取って用います。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Amazon EC2

Amazon EC2は“Amazon Elastic Compute Cloud”の略称です。Amazon Web Services(AWS)の一部であり、仮想化されたWebサーバーのコンピュータリソースをレンタルできるサービスです。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

1回答

0評価

0クリップ

146閲覧

投稿2022/06/10 06:28

編集2022/06/10 18:02

前提・実現したいこと

AWS上のcloud9で開発しているruby on railsのページをEC2のパブリックIPでhttp経由でブラウザ上に表示したいです。

現在、NginsとUniconeを利用してデプロイしようとしているのですが、unicornの起動時に以下のエラーが発生しております。
利用中の環境
ruby 2.6.3
rails 5.2.3

unicorn関連の設定ファイル

config/unicorn.rb

ruby

$worker = 2 $timeout = 30 $app_dir =File.expand_path('../../', __FILE__) $listen = File.expand_path 'tmp/sockets/.unicorn.sock', $app_dir $pid = File.expand_path 'tmp/pids/unicorn.pid', $app_dir $std_log = File.expand_path 'log/unicorn.log', $app_dir # set config worker_processes $worker working_directory $app_dir stderr_path $std_log stdout_path $std_log timeout $timeout listen $listen pid $pid # loading booster preload_app true # before starting processes before_fork do |server, worker| defined?(ActiveRecord::Base) and ActiveRecord::Base.connection.disconnect! old_pid = "#{server.config[:pid]}.oldbin" if old_pid != server.pid begin Process.kill "QUIT", File.read(old_pid).to_i rescue Errno::ENOENT, Errno::ESRCH end end end # after finishing processes after_fork do |server, worker| defined?(ActiveRecord::Base) and ActiveRecord::Base.establish_connection end

gemfile(一部抜粋)

group :production, :staging do gem 'unicorn' end

発生している問題・エラーメッセージ

cloud9console

bundle exec unicorn_rails -E production -c config/unicorn.rb -D  unicone起動コマンド エラーメッセージ master failed to start, check stderr log for details

と出ていたのでエラーログの内容を確認

cloud9console

sudo tail -f log/unicorn.log 結果 /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activerecord-5.2.8/lib/active_record/connection_handling.rb:118:in `retrieve_connection' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activerecord-5.2.8/lib/active_record/connection_handling.rb:90:in `connection' config/unicorn.rb:19:in `block in reload' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/unicorn-5.4.1/lib/unicorn/http_server.rb:543:in `spawn_missing_workers' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/unicorn-5.4.1/lib/unicorn/http_server.rb:142:in `start' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/unicorn-5.4.1/bin/unicorn_rails:209:in `<top (required)>' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/bin/unicorn_rails:23:in `load' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/bin/unicorn_rails:23:in `<main>' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/bin/ruby_executable_hooks:24:in `eval' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/bin/ruby_executable_hooks:24:in `<main>'

足りないコードがあれば仰って頂けたらと思います。
エラーのログの参照方法も怪しいのでそのあたりも含めて確認していただけたら幸いです。
なかなかデプロイ出来なくて苦戦しております。
何卒宜しくお願い致します。

追記

いただいたlessコマンドで再度確認

sudo less -f log/unicorn.log I, [2022-06-10T06:33:41.339934 #12196] INFO -- : Refreshing Gem list I, [2022-06-10T06:33:41.887475 #12196] INFO -- : unlinking existing socket=/home/ec2-user/environment/test_app/tmp/sockets/.unicorn.sock I, [2022-06-10T06:33:41.887649 #12196] INFO -- : listening on addr=/home/ec2-user/environment/test_app/tmp/sockets/.unicorn.sock fd=14 I, [2022-06-10T06:33:41.997125 #12196] INFO -- : master process ready I, [2022-06-10T06:33:41.998526 #12210] INFO -- : worker=1 ready I, [2022-06-10T06:33:41.999772 #12209] INFO -- : worker=0 ready I, [2022-06-10T06:34:33.301122 #12196] INFO -- : reaped #<Process::Status: pid 12209 exit 0> worker=0 I, [2022-06-10T06:34:33.301220 #12196] INFO -- : reaped #<Process::Status: pid 12210 exit 0> worker=1 I, [2022-06-10T06:34:33.301294 #12196] INFO -- : master complete I, [2022-06-10T06:34:45.383468 #12659] INFO -- : Refreshing Gem list I, [2022-06-10T06:34:45.850581 #12659] INFO -- : unlinking existing socket=/home/ec2-user/environment/test_app/tmp/sockets/.unicorn.sock I, [2022-06-10T06:34:45.850733 #12659] INFO -- : listening on addr=/home/ec2-user/environment/test_app/tmp/sockets/.unicorn.sock fd=14 I, [2022-06-10T06:34:45.931711 #12659] INFO -- : master process ready I, [2022-06-10T06:34:45.933578 #12671] INFO -- : worker=0 ready I, [2022-06-10T06:34:45.934318 #12672] INFO -- : worker=1 ready I, [2022-06-10T06:38:59.580071 #12659] INFO -- : reaped #<Process::Status: pid 12671 exit 0> worker=0 I, [2022-06-10T06:38:59.580165 #12659] INFO -- : reaped #<Process::Status: pid 12672 exit 0> worker=1 I, [2022-06-10T06:38:59.580269 #12659] INFO -- : master complete I, [2022-06-10T06:39:01.729904 #14383] INFO -- : Refreshing Gem list I, [2022-06-10T06:39:02.386474 #14383] INFO -- : unlinking existing socket=/home/ec2-user/environment/test_app/tmp/sockets/.unicorn.sock I, [2022-06-10T06:39:02.386640 #14383] INFO -- : listening on addr=/home/ec2-user/environment/test_app/tmp/sockets/.unicorn.sock fd=14 I, [2022-06-10T06:34:45.931711 #12659] INFO -- : master process ready I, [2022-06-10T06:34:45.933578 #12671] INFO -- : worker=0 ready I, [2022-06-10T06:34:45.934318 #12672] INFO -- : worker=1 ready I, [2022-06-10T06:38:59.580071 #12659] INFO -- : reaped #<Process::Status: pid 12671 exit 0> worker=0 I, [2022-06-10T06:38:59.580165 #12659] INFO -- : reaped #<Process::Status: pid 12672 exit 0> worker=1 I, [2022-06-10T06:38:59.580269 #12659] INFO -- : master complete I, [2022-06-10T06:39:01.729904 #14383] INFO -- : Refreshing Gem list I, [2022-06-10T06:39:02.386474 #14383] INFO -- : unlinking existing socket=/home/ec2-user/environment/test_app/tmp/sockets/.unicorn.sock I, [2022-06-10T06:39:02.386640 #14383] INFO -- : listening on addr=/home/ec2-user/environment/test_app/tmp/sockets/.unicorn.sock fd=14 I, [2022-06-10T06:39:02.474273 #14383] INFO -- : master process ready I, [2022-06-10T06:39:02.475669 #14453] INFO -- : worker=1 ready I, [2022-06-10T06:39:02.476907 #14452] INFO -- : worker=0 ready I, [2022-06-10T08:00:28.446668 #14383] INFO -- : SIGWINCH ignored because we're not daemonized I, [2022-06-10T08:00:33.367478 #14383] INFO -- : SIGWINCH ignored because we're not daemonized I, [2022-06-10T08:00:43.864275 #14383] INFO -- : reaped #<Process::Status: pid 14452 exit 0> worker=0 I, [2022-06-10T08:00:43.964799 #14383] INFO -- : reaped #<Process::Status: pid 14453 exit 0> worker=1 I, [2022-06-10T08:00:43.964961 #14383] INFO -- : master complete I, [2022-06-10T08:00:45.969486 #13535] INFO -- : Refreshing Gem list I, [2022-06-10T08:00:47.487611 #13535] INFO -- : listening on addr=/home/ec2-user/environment/test_app/tmp/unicorn.sock fd=14 I, [2022-06-10T08:00:47.655920 #13535] INFO -- : master process ready I, [2022-06-10T08:00:47.657615 #13560] INFO -- : worker=0 ready I, [2022-06-10T08:00:47.658506 #13561] INFO -- : worker=1 ready I, [2022-06-10T08:00:48.109950 #13535] INFO -- : reaped #<Process::Status: pid 13560 exit 0> worker=0 I, [2022-06-10T08:00:48.110040 #13535] INFO -- : reaped #<Process::Status: pid 13561 exit 0> worker=1 I, [2022-06-10T08:00:48.110116 #13535] INFO -- : master complete I, [2022-06-10T08:00:53.591459 #13608] INFO -- : Refreshing Gem list I, [2022-06-10T08:00:54.361410 #13608] INFO -- : unlinking existing socket=/home/ec2-user/environment/test_app/tmp/unicorn.sock I, [2022-06-10T08:00:54.361604 #13608] INFO -- : listening on addr=/home/ec2-user/environment/test_app/tmp/unicorn.sock fd=9 E, [2022-06-10T08:00:54.362173 #13608] ERROR -- : Unknown database 'test_app_production' (ActiveRecord::NoDatabaseError) /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activerecord-5.2.8/lib/active_record/connection_adapters/mysql2_adapter.rb:26:in `rescue in mysql2_connection' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activerecord-5.2.8/lib/active_record/connection_adapters/mysql2_adapter.rb:12:in `mysql2_connection' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activerecord-5.2.8/lib/active_record/connection_adapters/abstract/connection_pool.rb:830:in `new_connection' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activerecord-5.2.8/lib/active_record/connection_adapters/abstract/connection_pool.rb:874:in `checkout_new_connection' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activerecord-5.2.8/lib/active_record/connection_adapters/abstract/connection_pool.rb:853:in `try_to_checkout_new_connection' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activerecord-5.2.8/lib/active_record/connection_adapters/abstract/connection_pool.rb:814:in `acquire_connection' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activerecord-5.2.8/lib/active_record/connection_adapters/abstract/connection_pool.rb:538:in `checkout' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activerecord-5.2.8/lib/active_record/connection_adapters/abstract/connection_pool.rb:382:in `connection' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activerecord-5.2.8/lib/active_record/connection_adapters/abstract/connection_pool.rb:1033:in `retrieve_connection' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activerecord-5.2.8/lib/active_record/connection_handling.rb:118:in `retrieve_connection' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activerecord-5.2.8/lib/active_record/connection_handling.rb:90:in `connection' config/unicorn.rb:24:in `block in reload' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/unicorn-5.4.1/lib/unicorn/http_server.rb:543:in `spawn_missing_workers' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/unicorn-5.4.1/lib/unicorn/http_server.rb:142:in `start' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/unicorn-5.4.1/bin/unicorn_rails:209:in `<top (required)>' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/bin/unicorn_rails:23:in `load' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/bin/unicorn_rails:23:in `<main>' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/bin/ruby_executable_hooks:24:in `eval' /home/ec2-user/.rvm/gems/ruby-2.6.3/bin/ruby_executable_hooks:24:in `<main>'

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

yu_1985

2022/06/10 08:04

tailコマンドはデフォルトだと10行しか表示されないのでオプションで行数を増やすかcatで全量表示するかしてください。 また、tail -fはリアルタイムにログの追記を確認したいときのコマンドなのであとからログ確認するのに適していません。 自分でログをスクロールさせて確認するときはlessのほうがやりやすいです。
arita

2022/06/10 08:09

ログの確認方法修正いただきありがとうございます 改めてlessコマンドで確認させていただきます。
yu_1985

2022/06/10 08:37

lessコマンドはスクロールしてじっくり見るためのコマンドなので、こういうとこにコピペして貼るために使う用途には向いてません。 今回は該当の範囲が表示されてそうだから良いですが、ご注意ください。
yu_1985

2022/06/10 08:41

エラーメッセージを見ると Unknown database と出ているのがわかると思いますが、DBは作成しましたか?
arita

2022/06/10 08:42

御忠告いただきありがとうございます。
arita

2022/06/10 08:52

DBの確認をしたところ参照されているDBの名前が違っていたみたいです。 database.ymlの development: <<: *default database: test_app_production に変更しrails db:createを実行後uniconeを起動したらエラーなく起動することができました お時間とらせてしまって申し訳ないです。 ありがとうございました!

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Cloud9

Cloud9は、クラウドからのプログラミングが可能になるWebサービス。IDEとしての機能が搭載されており、GitHubやHerokuなど他ツールとの連携も可能です。ブラウザ上で動くため、デバイスに関係なく開発環境を準備できます。

unicorn

Unicornは、汎用のRackアプリケーションサーバ。RackとWebサーバーの機能を併せ持ちます。レスポンス処理や、Nginx単体がRackの機能をサポートしていない事から、一般的にはNginx+Unicorn+Railsの構成を取って用います。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Amazon EC2

Amazon EC2は“Amazon Elastic Compute Cloud”の略称です。Amazon Web Services(AWS)の一部であり、仮想化されたWebサーバーのコンピュータリソースをレンタルできるサービスです。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。