質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Amazon EC2

Amazon EC2は“Amazon Elastic Compute Cloud”の略称です。Amazon Web Services(AWS)の一部であり、仮想化されたWebサーバーのコンピュータリソースをレンタルできるサービスです。

Circle CI

Circle CIは、クラウド上に簡単にCI環境を構築できるWebサービスです。GitHubと連携させ、CIしたいリポジトリーを選択しビルド・テストを行います。チャット等を利用して結果を確認することが可能です。

解決済

circleciからEC2への自動デプロイができない

noah3223haon
noah3223haon

総合スコア12

Amazon EC2

Amazon EC2は“Amazon Elastic Compute Cloud”の略称です。Amazon Web Services(AWS)の一部であり、仮想化されたWebサーバーのコンピュータリソースをレンタルできるサービスです。

Circle CI

Circle CIは、クラウド上に簡単にCI環境を構築できるWebサービスです。GitHubと連携させ、CIしたいリポジトリーを選択しビルド・テストを行います。チャット等を利用して結果を確認することが可能です。

1回答

0評価

0クリップ

118閲覧

投稿2022/04/27 04:08

前提・実現したいこと

circleCIでテストをパスした後、EC2へ自動でデプロイしたい。
しかしエラーが発生し自動デプロイができない。おそらくssh接続ができていないためだと思われるため解決したい。

下記のサイトを参考に進めている。
https://suwaru.tokyo/%E3%80%90%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9%E3%80%91circleci%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9Fec2%E3%81%ABssh%E3%81%97%E3%81%A6%E3%83%87%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%A4%E8%87%AA%E5%8B%95%E5%8C%96/

発生している問題・エラーメッセージ

circleci

Warning: Permanently added '******************************************************,"IPアドレス"' (ECDSA) to the list of known hosts. Permission denied (publickey,gssapi-keyex,gssapi-with-mic).

またssh -vvvで実行しログを見たところ下記のようになっていました。

circleci

debug1: Offering ED25519 public key: /home/circleci/.ssh/id_rsa debug3: send_pubkey_test debug2: we sent a publickey packet, wait for reply debug1: Authentications that can continue: publickey,gssapi-keyex,gssapi-with-mic debug1: Trying private key: /home/circleci/.ssh/id_dsa debug3: no such identity: /home/circleci/.ssh/id_dsa: No such file or directory debug1: Trying private key: /home/circleci/.ssh/id_ecdsa debug3: no such identity: /home/circleci/.ssh/id_ecdsa: No such file or directory debug1: Trying private key: /home/circleci/.ssh/id_ed25519 debug3: no such identity: /home/circleci/.ssh/id_ed25519: No such file or directory debug2: we did not send a packet, disable method debug1: No more authentication methods to try. Permission denied (publickey,gssapi-keyex,gssapi-with-mic).

エラー文を見るに、id_dsa始めそれらファイルが存在しないということだと思うのですが、似たようなエラーを調べてもこのファイルが存在しないために解決できない問題があったわけでもなくまたこのファイルの生成の仕方もよくわかりませんでした。

該当のソースコード

version: 2.1 jobs: build: docker: - image: alpine steps: - checkout - run: name: Echo Test command: echo "CircleCI Test" deploy: machine: image: circleci/classic:edge steps: - checkout - add_ssh_keys: fingerprints: - "${KEY_FINGERPRINT}" - run: ssh ${USER_NAME}@${HOST_NAME} 'cd /var/www/"自分のアプリ名入ってます"/ && git pull origin main' workflows: version: 2 build_and_deploy: jobs: - build - deploy: requires: - build

自分で調べたことや試したこと

ssh keyはローカルからEC2に接続するときに使用しているkeyをcircleCIに設定している。
(---BEGIN RSA PRIVATE KEY--- から---END RSA PRIVATE KEY---まで含んでいる)
また、Hostnameも環境変数HOST_NAMEと同じ値を設定している。

その他以下も確認済み。

  • CircleCIの環境変数、SSH keyの再設定
  • 環境変数 HOST_NAMEに思い当たるパラメータを設定
  • circleCIにssh接続して設定した環境変数があることは確認済み(env | grep "調べたい環境変数")

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Amazon EC2

Amazon EC2は“Amazon Elastic Compute Cloud”の略称です。Amazon Web Services(AWS)の一部であり、仮想化されたWebサーバーのコンピュータリソースをレンタルできるサービスです。

Circle CI

Circle CIは、クラウド上に簡単にCI環境を構築できるWebサービスです。GitHubと連携させ、CIしたいリポジトリーを選択しビルド・テストを行います。チャット等を利用して結果を確認することが可能です。