質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.46%
Google スプレッドシート

Google スプレッドシートは、フリーで利用できる表計算ソフト。Webアプリのためインターネットに接続することで利用できます。チャートやグラフの作成のほか、シートを他のユーザーと共有したり、同時に作業を進めることも可能です。

Q&A

1回答

2867閲覧

GASでのスプシとマイカレンダー選択

riko_sceed

総合スコア1

Google スプレッドシート

Google スプレッドシートは、フリーで利用できる表計算ソフト。Webアプリのためインターネットに接続することで利用できます。チャートやグラフの作成のほか、シートを他のユーザーと共有したり、同時に作業を進めることも可能です。

0グッド

0クリップ

投稿2022/02/21 06:30

スプレッドシートからグーグルカレンダーの連携までは実現できたのだが、入力の際にマイカレンダーからカレンダーを選択できるようにしたい。

また可能であればスプシプルダウンでマイカレンダーの選択ができればベスト

let CalenderName = contents[i][calnameNum] //設定するカレンダー名を追加してみたが反映されなかった

下記現在のコード

コード /** * スプレッドシート表示の際に呼出し */ function onOpen() { var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); //スプレッドシートのメニューにカスタムメニュー「カレンダー連携 > 実行」を作成 var subMenus = []; subMenus.push({ name: "実行", functionName: "createSchedule" //実行で呼び出す関数を指定 }); ss.addMenu("カレンダー連携", subMenus); } /** * 予定を作成する */ function createSchedule() { // 連携するアカウント const gAccount = "○○@gmail.com"; // // 読み取り範囲(表の始まり行と終わり列) const topRow = 6; const lastCol = 9; // 0始まりで列を指定しておく const statusCellNum = 1; const dayCellNum = 2; const startCellNum = 4; const endCellNum = 5; const titleCellNum = 6; const locationCellNum = 7; const descriptionCellNum = 8; // シートを取得 var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet().getActiveSheet(); // 予定の最終行を取得 var lastRow = sheet.getLastRow(); //予定の一覧を取得 var contents = sheet.getRange(topRow, 1, sheet.getLastRow(), lastCol).getValues(); // googleカレンダーの取得 var calender = CalendarApp.getCalendarById(gAccount); //順に予定を作成(今回は正しい値が来ることを想定) for (i = 0; i <= lastRow - topRow; i++) { //「済」っぽいのか、空の場合は飛ばす var status = contents[i][statusCellNum]; if ( status == "済" || status == "済み" || status == "OK" || contents[i][dayCellNum] == "" ) { continue; } // 値をセット 日時はフォーマットして保持 var day = new Date(contents[i][dayCellNum]); var startTime = contents[i][startCellNum]; var endTime = contents[i][endCellNum]; var title = contents[i][titleCellNum]; // 場所と詳細をセット var options = {location: contents[i][locationCellNum], description: contents[i][descriptionCellNum]}; try { // 開始終了が無ければ終日で設定 if (startTime == '' || endTime == '') { //予定を作成 calender.createAllDayEvent( title, new Date(day), options ); // 開始終了時間があれば範囲で設定 } else { // 開始日時をフォーマット var startDate = new Date(day); startDate.setHours(startTime.getHours()) startDate.setMinutes(startTime.getMinutes()); // 終了日時をフォーマット var endDate = new Date(day); endDate.setHours(endTime.getHours()) endDate.setMinutes(endTime.getMinutes()); // 予定を作成 calender.createEvent( title, startDate, endDate, options ); } //無事に予定が作成されたら「済」にする sheet.getRange(topRow + i, 2).setValue("済"); // エラーの場合(今回はログ出力のみ) } catch(e) { Logger.log(e); } } // ブラウザへ完了通知 Browser.msgBox("完了"); }

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

riko_sceed

2022/02/21 13:54

回答ありがとうございます。 教えていただいた通り追加してみたのですが ReferenceError: i is not definedというエラーコードが出てしまいます。51行目は不要なのかと思い削除してみましたが同様のエラーが出てしまいます。解決策を教えていただけますでしょうか?```ここに言語を入力 コード ```/** * スプレッドシート表示の際に呼出し */ function onOpen() { var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); //スプレッドシートのメニューにカスタムメニュー「カレンダー連携 > 実行」を作成 var subMenus = []; subMenus.push({ name: "実行", functionName: "createSchedule" //実行で呼び出す関数を指定 }); ss.addMenu("カレンダー連携", subMenus); } /** * 予定を作成する */ function createSchedule() { // 連携するアカウント const gAccount = "○○@gmail.com"; // // 読み取り範囲(表の始まり行と終わり列) const topRow = 6; const lastCol = 9; // 0始まりで列を指定しておく const statusCellNum = 1; const dayCellNum = 2; const startCellNum = 4; const endCellNum = 5; const titleCellNum = 6; const locationCellNum = 7; const descriptionCellNum = 8; const calnameNum = 9; // // シートを取得 var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet().getActiveSheet(); // 予定の最終行を取得 var lastRow = sheet.getLastRow(); //予定の一覧を取得 var contents = sheet.getRange(topRow, 1, sheet.getLastRow(), lastCol).getValues(); // googleカレンダーの取得 let CalendarName = contents[i][calnameNum]; //設定するカレンダー名 let calender = CalendarApp.getCalendarsByName(CalendarName)[9]; var calender = CalendarApp.getCalendarById(gAccount);
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/02/21 22:47

回答のコードを修正しました。 あと、回答に対するコメントはこの欄ではなく、各回答に対するコメント欄にしていただきますようお願いいたします。(このコメント欄は、質問自体に関する補足等のためのコメント欄です。)
guest

回答1

0

カレンダー名を指定してカレンダーを取得する場合、CalendarApp.getCalendarsByName
を使用します。

例:「テストカレンダー」という名前のカレンダーを取得する場合

let calendar = CalendarApp.getCalendarsByName("テストカレンダー")[0];

とします。

※getCalendarsByName の戻り値は「配列」なので、[0]が必要です(カレンダー名に重複がない場合)


題意より、スプレッドシートの**1列目(A列)**に対象のカレンダー名を入力しているという想定だと、
下記のようなコードになるでしょう。

(仮に、カレンダー名を、A列ではなくJ列に入力する場合は、const lastCol=10 にした上で、
const calnameNum = 0;を
const calnameNum = 9;に変えてください。A列にカレンダー名を入力する場合は下記のコードから変える必要はありません。)

diff

1/** 2 * 予定を作成する 3 */ 4function createSchedule() { 5 6 // 連携するアカウント 7 const gAccount = "○○@gmail.com"; // 8 9 // 読み取り範囲(表の始まり行と終わり列) 10 const topRow = 6; 11 const lastCol = 9; 12 13 // 0始まりで列を指定しておく 14+ const calnameNum = 0; // 追加(1列目[A列]にカレンダー名を入力しているという想定。仮に、J列にカレンダー名を入力している場合は、=0を=9に変える。さらに上のconst lastCol=9を=10 にする) 15 const statusCellNum = 1; 16 const dayCellNum = 2; 17 const startCellNum = 4; 18 const endCellNum = 5; 19 const titleCellNum = 6; 20 const locationCellNum = 7; 21 const descriptionCellNum = 8; 22 23 // シートを取得 24 var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet().getActiveSheet(); 25 26 // 予定の最終行を取得 27 var lastRow = sheet.getLastRow(); 28 29 //予定の一覧を取得 30 var contents = sheet.getRange(topRow, 1, sheet.getLastRow(), lastCol).getValues(); 31 // var calender = CalendarApp.getCalendarById(gAccount); //削除 32 33 //順に予定を作成(今回は正しい値が来ることを想定) 34 for (i = 0; i <= lastRow - topRow; i++) { 35 36 // googleカレンダーの取得 37+ let CalendarName = contents[i][calnameNum]; //設定するカレンダー名 38+ let calender = CalendarApp.getCalendarsByName(CalendarName)[0]; 39+ if (calender == null) { 40+ console.log('カレンダー名の列が空欄、またはカレンダーを正常に取得できなかったため、デフォルトのカレンダーに記入します。'); 41+ calender = CalendarApp.getCalendarById(gAccount); 42+ } 43 44 //「済」っぽいのか、空の場合は飛ばす 45 var status = contents[i][statusCellNum]; 46 if ( 47 status == "済" || 48 status == "済み" || 49 status == "OK" || 50 contents[i][dayCellNum] == "" 51 ) { 52 continue; 53 } 54 55 // 値をセット 日時はフォーマットして保持 56 var day = new Date(contents[i][dayCellNum]); 57 var startTime = contents[i][startCellNum]; 58 var endTime = contents[i][endCellNum]; 59 var title = contents[i][titleCellNum]; 60 // 場所と詳細をセット 61 var options = {location: contents[i][locationCellNum], description: contents[i][descriptionCellNum]}; 62 63 try { 64 // 開始終了が無ければ終日で設定 65 if (startTime == '' || endTime == '') { 66 //予定を作成 67 calender.createAllDayEvent( 68 title, 69 new Date(day), 70 options 71 ); 72 73 // 開始終了時間があれば範囲で設定 74 } else { 75 // 開始日時をフォーマット 76 var startDate = new Date(day); 77 startDate.setHours(startTime.getHours()) 78 startDate.setMinutes(startTime.getMinutes()); 79 // 終了日時をフォーマット 80 var endDate = new Date(day); 81 endDate.setHours(endTime.getHours()) 82 endDate.setMinutes(endTime.getMinutes()); 83 // 予定を作成 84 calender.createEvent( 85 title, 86 startDate, 87 endDate, 88 options 89 ); 90 } 91 92 //無事に予定が作成されたら「済」にする 93 sheet.getRange(topRow + i, 2).setValue("済"); 94 95 // エラーの場合(今回はログ出力のみ) 96 } catch(e) { 97 Logger.log(e); 98 } 99 100 } 101 // ブラウザへ完了通知 102 Browser.msgBox("完了"); 103}

投稿2022/02/21 12:44

編集2022/02/22 10:36
退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/02/21 22:45

修正しました。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

まだベストアンサーが選ばれていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.46%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問