回答編集履歴

1

修正

2022/06/24 08:26

投稿

can110
can110

スコア38230

test CHANGED
@@ -1,6 +1,12 @@
1
1
  [画像のしきい値処理](http://labs.eecs.tottori-u.ac.jp/sd/Member/oyamada/OpenCV/html/py_tutorials/py_imgproc/py_thresholding/py_thresholding.html)
2
2
  > 関数は cv2.threshold を使います.第1引数は入力画像で グレースケール画像でなければいけません .
3
3
 
4
- とありますが、いつのまにかカラーのまま処理できるようになったようです。
4
+ とありますが
5
- `threshold`の結果として二値画像を得たい場合は`imread`時に`cv2.IMREAD_GRAYSCALE`を指定して最初からグレースケールとして読み込むか、`img = cv2.cvtColor(img, cv2.COLOR_BGR2GRAY)`で事前に変換すればよいです。
6
5
 
6
+ [Python, OpenCV, NumPyで画像を二値化(しきい値処理)](https://note.nkmk.me/python-numpy-opencv-image-binarization/)
7
+ > カラー画像の場合は各色(チャンネル)ごとに処理される。白黒の結果がほしい場合は後述のcv2.THRESH_OTSUの例のように先にグレースケールに変換すればよい。
8
+
9
+ とあるように、いつのまにかカラーのまま処理できるようになったようです。
10
+
11
+ 上記に記載のとおり`threshold`の結果として二値画像を得たい場合は`imread`時に`cv2.IMREAD_GRAYSCALE`を指定して最初からグレースケールとして読み込むか、`img = cv2.cvtColor(img, cv2.COLOR_BGR2GRAY)`で事前に変換すればよいです。
12
+