回答編集履歴

4

表現を変更

2019/08/19 14:07

投稿

hameji
hameji

score0

test CHANGED
@@ -28,7 +28,7 @@
28
28
 
29
29
  ちなみに、「URL: //」のURL:の部分は定数で準備し、
30
30
 
31
- 中身(https://teratail.com/questions/207007)のみをデータで用意し、
31
+ 中身(https://teratail.com/questions/207007」など)のみをデータで用意し、
32
32
 
33
33
  描出時にannotation5.homupeji = "URL:" + Data["url"] + "//"などとする方が
34
34
 
@@ -46,4 +46,4 @@
46
46
 
47
47
 
48
48
 
49
- もう一度tableviewのcellの描出のとこを勉強してくださいね。
49
+ もう一度tableviewのcellの描出のとこを勉強してみてくださいね。

3

表示微調整

2019/08/19 12:40

投稿

hameji
hameji

score0

test CHANGED
@@ -1,12 +1,16 @@
1
- 普通に新たなviewにsegueするようにし、
1
+ 普通にcellをクリック時に新たなviewにsegueするようにし、
2
2
 
3
- urlをprepareforSegueでpushし、
3
+ urlをprepareforSegueでpush
4
4
 
5
+ その新たなviewで受け取ったurlを元に
6
+
5
- その新たなviewで受け取ったurlを元にWKWebViewで表示すればいいのでは無いでしょうか???
7
+ WKWebViewで表示すればいいのでは無いでしょうか???
6
8
 
7
9
 
8
10
 
11
+ **追記ポイント1**
12
+
9
- ちなみにですが、普通はDataのクラスを別に用意し、
13
+ 蛇足ですが、普通はDataのクラスを別に用意し、
10
14
 
11
15
  MyMKAnnotationPointを渡すのではなく、
12
16
 
@@ -14,15 +18,27 @@
14
18
 
15
19
 
16
20
 
17
- なぜなら、tableviewにMyMKAnnotationPointは全く無関係なもので、
21
+ なぜなら、tableviewにMyMKAnnotationPointは全く無関係なものであるため
18
-
19
- import MapKitしないと使えない代物だからです。
20
22
 
21
23
  読んだ人が、???となると思います。
22
24
 
23
25
 
24
26
 
27
+ **追記ポイント2**
28
+
29
+ ちなみに、「URL: //」のURL:の部分は定数で準備し、
30
+
31
+ 中身(https://teratail.com/questions/207007)のみをデータで用意し、
32
+
33
+ 描出時にannotation5.homupeji = "URL:" + Data["url"] + "//"などとする方が
34
+
35
+ 「URL:」の打ち間違いが減りますし、例えば「HP:」に変更する場合にも1箇所の変更で済みますよ。
36
+
37
+
38
+
39
+ **追記ポイント3**
40
+
25
- あと、tableviewcellは自動生成・reuseされるので、
41
+ あと、tableviewcellのアウトレットは自動生成・reuseされるので、
26
42
 
27
43
  表示行数分用意するのではなく、
28
44
 

2

情報追加

2019/08/19 12:33

投稿

hameji
hameji

score0

test CHANGED
@@ -2,4 +2,32 @@
2
2
 
3
3
  urlをprepareforSegueでpushし、
4
4
 
5
- その新たなviewで受け取ったurlを元にWKWebView表示すればいいのでは無いでしょうか???
5
+ その新たなviewで受け取ったurlを元にWKWebView表示すればいいのでは無いでしょうか???
6
+
7
+
8
+
9
+ ちなみにですが、普通はDataのクラスを別に用意し、
10
+
11
+ MyMKAnnotationPointを渡すのではなく、
12
+
13
+ Dataのクラスそのものを渡すべきですよ。
14
+
15
+
16
+
17
+ なぜなら、tableviewにMyMKAnnotationPointは全く無関係なもので、
18
+
19
+ import MapKitしないと使えない代物だからです。
20
+
21
+ 読んだ人が、???となると思います。
22
+
23
+
24
+
25
+ あと、tableviewcellは自動生成・reuseされるので、
26
+
27
+ 表示行数分用意するのではなく、
28
+
29
+ レイアウトが一緒なら1個だけで十分です。
30
+
31
+
32
+
33
+ もう一度tableviewのcellの描出のとこを勉強してくださいね。

1

情報追加

2019/08/19 12:24

投稿

hameji
hameji

score0

test CHANGED
@@ -1,51 +1,5 @@
1
- 普通にcellをクリック時に新たなviewにsegueするようにし、
1
+ 普通に新たなviewにsegueするようにし、
2
2
 
3
- urlをprepareforSegueでpush
3
+ urlをprepareforSegueでpushし、
4
4
 
5
- その新たなviewで受け取ったurlを元に
6
-
7
- WKWebView表示すればいいのでは無いでしょうか???
5
+ その新たなviewで受け取ったurlを元にWKWebView表示すればいいのでは無いでしょうか???
8
-
9
-
10
-
11
- **追記ポイント1**
12
-
13
- 蛇足ですが、普通はDataのクラスを別に用意し、
14
-
15
- MyMKAnnotationPointを渡すのではなく、
16
-
17
- Dataのクラスそのものを渡すべきですよ。
18
-
19
-
20
-
21
- なぜなら、tableviewにMyMKAnnotationPointは全く無関係なものであるため、
22
-
23
- 使わないようにすることが、依存するclassを減らし、身軽なコードになります。
24
-
25
- また、読んだ人が、???となるのも減らせます。
26
-
27
-
28
-
29
- **追記ポイント2**
30
-
31
- ちなみに、「URL: //」のURL:の部分は定数で準備し、
32
-
33
- 中身(「https://teratail.com/questions/207007」など)のみをデータで用意し、
34
-
35
- 描出時にannotation5.homupeji = "URL:" + Data["url"] + "//"などとする方が
36
-
37
- 「URL:」の打ち間違いが減りますし、例えば「HP:」に変更する場合にも1箇所の変更で済みますよ。
38
-
39
-
40
-
41
- **追記ポイント3**
42
-
43
- あと、tableviewcellのアウトレットは自動生成・reuseされるので、
44
-
45
- 表示行数分用意するのではなく、
46
-
47
- レイアウトが一緒なら1個だけで十分です。
48
-
49
-
50
-
51
- もう一度tableviewのcellの描出のとこを勉強してみてくださいね。