回答編集履歴

1 補足

tanat

tanat score 14952

2019/05/22 18:13  投稿

文脈にもよりますがここでは
低レベル→細かい事を指定できる(=細かい分岐も自分で制御する必要がある)
高レベル→やりたい事だけ指定すればいい(=細かい事を指定できない)
という意味で使われています。
例えば、
1〜10の要素を組み合わせて実現される機能があったとして、
APIを呼ぶだけで予め決められたルールに沿って勝手に1〜10を組み合わせて実行してくれる様なAPIは高レベルなAPIで、
1〜10それぞれの機能を個別に使って、好きなルールを作って実行できるのが低レベルなAPIです。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る