回答編集履歴

4 今回の原因

publicstatic

publicstatic score 19

2018/06/13 19:04  投稿

うろ覚えでしたが昔VMware(R) Workstation 12 Player
を使ったとき「仮想マシン設定」→「ネットワークアダプタ」→「アダプタの設定」がなかったからvmnetcfg を使って仮想アダプタを作ってそっちからブリッジするアダプタを選択していたのを思い出しました。
ブリッジ接続
1.vmnetcfgでブリッジ接続のアダプタを作成する。ネットワーク接続には表示されない。ブリッジ先はホストで使っている回線でok。名前はvmnet2これはゲストosで作るアダプタと名前合わせる必要がる。
2.ゲストosの管理→仮想マシン設定→追加からアダプタを追加する。こちらはブリッジではなくカスタム設定で1で選んだvmnet2を選ぶ。
3.ゲストosの中のアダプタととホストosのアダプタのipアドレスを固定する。DHCPを使って一回やってみたらできた。これはまだよくわかってない。ゲートウェイのipをゲストはホストのルーターにあわせる。
4.ホスト側のアダプターのvmwareBridgeProtocolにチェックを入れる。
この手順でできました。
ホストゲスト両方ともpingが通り、ネットにも繋げました。確認のため1のアダプタと4のvmwareBridgeProtocolを消してみたらつながらなくなったのでちゃんとブリッジになっていると思われます。間違いがあればご指摘おねがいします。
※追記
今回の原因はvmnetcfgでブリッジ接続のアダプタを作成することが抜けていたせいでした。ゲスト側からは作れないのでそれを代わりに作らなければいけませんでした。ホスト側のvmwareBrideProtocolをチェック入れていたのでそれだけできていると思い込んでいました。両方通信できていたのはvmnet0を無効にしていてもなぜか繋がるということが判明してゲストのデフォルトゲートウェイの数字どおり192.168.35.2につながってそのままnatになっていたためでした。
今回の原因はvmnetcfgでブリッジ接続のアダプタを作成することが抜けていたせいでした。ゲスト側からは作れないのでそれを代わりに作らなければいけませんでした。ホスト側のvmwareBrideProtocolをチェック入れていたのでそれだけできていると思い込んでいました。ホスト側からのみ通信できていたのはvmnet0を無効にしていてもなぜか繋がるということが判明してゲストのデフォルトゲートウェイの数字どおり192.168.35.2につながってそのままnatになっていたためでした。
あとでnatの方もできたので書いていきたいと思っています。
3 今回の原因

publicstatic

publicstatic score 19

2018/06/13 19:01  投稿

うろ覚えでしたが昔VMware(R) Workstation 12 Player
を使ったとき「仮想マシン設定」→「ネットワークアダプタ」→「アダプタの設定」がなかったからvmnetcfg を使って仮想アダプタを作ってそっちからブリッジするアダプタを選択していたのを思い出しました。
ブリッジ接続
1.vmnetcfgでブリッジ接続のアダプタを作成する。ネットワーク接続には表示されない。ブリッジ先はホストで使っている回線でok。名前はvmnet2これはゲストosで作るアダプタと名前合わせる必要がる。
2.ゲストosの管理→仮想マシン設定→追加からアダプタを追加する。こちらはブリッジではなくカスタム設定で1で選んだvmnet2を選ぶ。
3.ゲストosの中のアダプタととホストosのアダプタのipアドレスを固定する。DHCPを使って一回やってみたらできた。これはまだよくわかってない。ゲートウェイのipをゲストはホストのルーターにあわせる。
4.ホスト側のアダプターのvmwareBridgeProtocolにチェックを入れる。
この手順でできました。
ホストゲスト両方ともpingが通り、ネットにも繋げました。確認のため1のアダプタと4のvmwareBridgeProtocolを消してみたらつながらなくなったのでちゃんとブリッジになっていると思われます。間違いがあればご指摘おねがいします。
※追記
今回の原因はゲスト側の方でもブリッジするホスト側のアダプタを選ぶということがぬけていたせいでした。ホスト側のvmwareBrideProtocolをチェック入れていたのでそれだけできていると思い込んでいたせいでした。両方通信できていたのはvmnet0を無効にしていてもなぜか繋がるということが判明してゲストのデフォルトゲートウェイの数字どおり192.168.35.2につながってそのままnatになっていたせいでした。
今回の原因はvmnetcfgでブリッジ接続のアダプタを作成することが抜けていたせいでした。ゲスト側からは作れないのでそれを代わりに作らなければいけませんでした。ホスト側のvmwareBrideProtocolをチェック入れていたのでそれだけできていると思い込んでいました。両方通信できていたのはvmnet0を無効にしていてもなぜか繋がるということが判明してゲストのデフォルトゲートウェイの数字どおり192.168.35.2につながってそのままnatになっていたためでした。
あとでnatの方もできたので書いていきたいと思っています。
2 今回の原因

publicstatic

publicstatic score 19

2018/06/13 18:58  投稿

うろ覚えでしたが昔VMware(R) Workstation 12 Player
を使ったとき「仮想マシン設定」→「ネットワークアダプタ」→「アダプタの設定」がなかったからvmnetcfg を使って仮想アダプタを作ってそっちからブリッジするアダプタを選択していたのを思い出しました。
ブリッジ接続
1.vmnetcfgでブリッジ接続のアダプタを作成する。ネットワーク接続には表示されない。ブリッジ先はホストで使っている回線でok。名前はvmnet2これはゲストosで作るアダプタと名前合わせる必要がる。
2.ゲストosの管理→仮想マシン設定→追加からアダプタを追加する。こちらはブリッジではなくカスタム設定で1で選んだvmnet2を選ぶ。
3.ゲストosの中のアダプタととホストosのアダプタのipアドレスを固定する。DHCPを使って一回やってみたらできた。これはまだよくわかってない。ゲートウェイのipをゲストはホストのルーターにあわせる。
4.ホスト側のアダプターのvmwareBridgeProtocolにチェックを入れる。
この手順でできました。
ホストゲスト両方ともpingが通り、ネットにも繋げました。確認のため1のアダプタと4のvmwareBridgeProtocolを消してみたらつながらなくなったのでちゃんとブリッジになっていると思われます。間違いがあればご指摘おねがいします。
※追記
今回の原因はゲスト側の方でもブリッジするホスト側のアダプタを選ぶということがぬけていたせいでした。ホスト側のvmwareBrideProtocolをチェック入れていたのでそれだけできていると思い込んでいたせいでした。
今回の原因はゲスト側の方でもブリッジするホスト側のアダプタを選ぶということがぬけていたせいでした。ホスト側のvmwareBrideProtocolをチェック入れていたのでそれだけできていると思い込んでいたせいでした。両方通信できていたのはvmnet0を無効にしていてもなぜか繋がるということが判明してゲストのデフォルトゲートウェイの数字どおり192.168.35.2につながってそのままnatになっていたせいでした。
あとでnatの方もできたので書いていきたいと思っています。
1 今回の原因

publicstatic

publicstatic score 19

2018/06/13 18:47  投稿

うろ覚えでしたが昔VMware(R) Workstation 12 Player
を使ったとき「仮想マシン設定」→「ネットワークアダプタ」→「アダプタの設定」がなかったからvmnetcfg を使って仮想アダプタを作ってそっちからブリッジするアダプタを選択していたのを思い出しました。
ブリッジ接続
1.vmnetcfgでブリッジ接続のアダプタを作成する。ネットワーク接続には表示されない。ブリッジ先はホストで使っている回線でok。名前はvmnet2これはゲストosで作るアダプタと名前合わせる必要がる。
2.ゲストosの管理→仮想マシン設定→追加からアダプタを追加する。こちらはブリッジではなくカスタム設定で1で選んだvmnet2を選ぶ。
3.ゲストosの中のアダプタととホストosのアダプタのipアドレスを固定する。DHCPを使って一回やってみたらできた。これはまだよくわかってない。ゲートウェイのipをゲストはホストのルーターにあわせる。
4.ホスト側のアダプターのvmwareBridgeProtocolにチェックを入れる。
この手順でできました。
ホストゲスト両方ともpingが通り、ネットにも繋げました。確認のため1のアダプタと4のvmwareBridgeProtocolを消してみたらつながらなくなったのでちゃんとブリッジになっていると思われます。間違いがあればご指摘おねがいします。
ホストゲスト両方ともpingが通り、ネットにも繋げました。確認のため1のアダプタと4のvmwareBridgeProtocolを消してみたらつながらなくなったのでちゃんとブリッジになっていると思われます。間違いがあればご指摘おねがいします。
※追記
今回の原因はゲスト側の方でもブリッジするホスト側のアダプタを選ぶということがぬけていたせいでした。ホスト側のvmwareBrideProtocolをチェック入れていたのでそれだけできていると思い込んでいたせいでした。
あとでnatの方もできたので書いていきたいと思っています。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る