回答編集履歴

4 追記

vitabrevisarsl1

vitabrevisarsl1 score 55

2017/10/10 11:06  投稿

【解決法】
①PC 対 Bitbucket のSSH鍵と、
②SourceTree 対 Gitサーバー のSSH鍵 の2つの設定が必要。
PC 対 Bitbucket のSSH鍵 の設定
---
■参考 [SSH認証キーをGitLabに登録・設定手順 覚書](https://qiita.com/redamoon/items/07e445d1fce360cb5fa3)
$ cd ~/.ssh // **秘密鍵①**の保存場所
$ ssh-keygen -t rsa -C mail@address.jp
$ passphrase 設定
$ chmod 600 id_rsa
Bitbucket[View Profile]→[設定]→[SSH鍵]に**公開鍵①**(label例:0927 - 18:05 - ssh-keygen - office)を登録。
■参考 [git パスワード を毎回聞かれる問題の解決方法](https://qiita.com/rorensu2236/items/df7d4c2cf621eeddd468)
$ git remote -v
$ git remote set-url origin git@bitbucket.org:~.git
■参考 [“Permission denied (publickey).” が出たとき](https://qiita.com/sygnas/items/43306a738f01cb7ab45c)
$ mv id_rsa bitbucket_ssh-keygen_rsa(命名例)
$ mv id_rsa.pub bitbucket_ssh-keygen_rsa.pub(命名例)
$ cd ~/.ssh/
$ vi config
$ ssh -T git@bitbucket.org
SourceTree 対 Gitサーバー のSSH鍵 の設定
---
■参考 [SourceTree 設定手順 覚書【Windows】](https://qiita.com/redamoon/items/5928ecab7e36f23b81ee)
[ツール]→[SSHキーの作成]→[Generate]
Key passphrase 設定
[Save public key]公開鍵②  id_rsa.pub(命名例)
[Save private key]秘密鍵②  id_rsa.ppk(命名例)
 保存場所は任意。
[メニュー]→[ツール]→[Launch SSH Agent]→[Add key]→**秘密鍵②**を登録。
Bitbucket[View Profile]→[設定]→[SSH鍵]に**公開鍵②**(label例:0927 - 18:25 - pageant - office)を登録。
SourceTreeおよびPageantを再起動。
 Bitbucketアカウントに登録するSSH鍵は、計4つ。→エラー解消しました。  
いづれか一方の登録だけでバイナリファイルを扱わず使用できていたが、GitLFSインストール後画像ファイルが紛れ込んだ途端、既述のようなエラーが出ていました。  
 Bitbucketアカウントに登録するSSH鍵は、計4つ。→エラー解消しました。
いづれか一方の登録だけでバイナリファイルを扱わず使用できていたが、GitLFSインストール後画像ファイルが紛れ込んだ途端、既述のようなエラーが出ていました。
---
【追記】
とにかくエラーが出なくなったことを記載しましたが、その後試行錯誤するに、整理できたことを追記します。本記事はLFS設定時に躓いた鍵設定の問題です。アカウントを2つ使用しようとしたことも混乱した要因でした。
githubではある1つのSSH鍵を複数アカウントに使うことはできない。→.ssh\config を調整することで使えるようになる。
結局pageantは使用しなくてもいいのではないか?パスフレーズの入力が省略されるというだけのことなら。さらにパスフレーズを設定しないケースもあるので。
ssh-agent
 OpenSSH FreeBSD(Unix OS) 版。OpenSSH でパスフレーズ入力の手間を省くための認証エージェント。ssh-agent を起動して秘密鍵を登録しておくと、それ以降のパスフレーズの入力は必要なくなる。
Pageant
 ssh-agentの Windows 版。パスフレーズ入力の自動化はもちろん、認証鍵の転送機能もサポート。ssh-agent とほぼ同等の機能。
 PuTTY で SSH2 接続するとき、毎回パスフレーズを入力するのがめんどくさいという理由で pageant を常時起動。
3 追記

vitabrevisarsl1

vitabrevisarsl1 score 55

2017/09/27 23:00  投稿

【解決法】
①PC 対 Bitbucket のSSH鍵と、
②SourceTree 対 Gitサーバー のSSH鍵 の2つの設定が必要。
PC 対 Bitbucket のSSH鍵 の設定
---
■参考 [SSH認証キーをGitLabに登録・設定手順 覚書](https://qiita.com/redamoon/items/07e445d1fce360cb5fa3)
$ cd ~/.ssh // **秘密鍵①**の保存場所
$ ssh-keygen -t rsa -C mail@address.jp
$ passphrase 設定
$ chmod 600 id_rsa
Bitbucket[View Profile]→[設定]→[SSH鍵]に**公開鍵①**(label例:0927 - 18:05 - ssh-keygen - office)を登録。
■参考 [git パスワード を毎回聞かれる問題の解決方法](https://qiita.com/rorensu2236/items/df7d4c2cf621eeddd468)
$ git remote -v
$ git remote set-url origin git@bitbucket.org:~.git
■参考 [“Permission denied (publickey).” が出たとき](https://qiita.com/sygnas/items/43306a738f01cb7ab45c)
$ mv id_rsa bitbucket_ssh-keygen_rsa(命名例)
$ mv id_rsa.pub bitbucket_ssh-keygen_rsa.pub(命名例)
$ cd ~/.ssh/
$ vi config
$ ssh -T git@bitbucket.org
SourceTree 対 Gitサーバー のSSH鍵 の設定
---
■参考 [SourceTree 設定手順 覚書【Windows】](https://qiita.com/redamoon/items/5928ecab7e36f23b81ee)
[ツール]→[SSHキーの作成]→[Generate]
Key passphrase 設定
[Save public key]公開鍵②  id_rsa.pub(命名例)
[Save private key]秘密鍵②  id_rsa.ppk(命名例)
 保存場所は任意。
[メニュー]→[ツール]→[Launch SSH Agent]→[Add key]→**秘密鍵②**を登録。
Bitbucket[View Profile]→[設定]→[SSH鍵]に**公開鍵②**(label例:0927 - 18:25 - pageant - office)を登録。
SourceTreeおよびPageantを再起動。  
 Bitbucketアカウントに登録するSSH鍵は、計4つ。→エラー解消しました。
いづれか一方の登録だけでバイナリファイルを扱わず使用できていたが、GitLFSインストール後画像ファイルが紛れ込んだ途端、既述のようなエラーが出ていました。
2 追記

vitabrevisarsl1

vitabrevisarsl1 score 55

2017/09/27 22:41  投稿

【解決法】
①PC 対 Bitbucket のSSH鍵と、
②SourceTree 対 Gitサーバー のSSH鍵 の2つの設定が必要。
PC 対 Bitbucket のSSH鍵 の設定
---
■参考 [SSH認証キーをGitLabに登録・設定手順 覚書](https://qiita.com/redamoon/items/07e445d1fce360cb5fa3)
$ cd ~/.ssh // **秘密鍵①**の保存場所
$ ssh-keygen -t rsa -C mail@address.jp
$ passphrase 設定
$ chmod 600 id_rsa
Bitbucket[View Profile]→[設定]→[SSH鍵]に**公開鍵①**(label例:0927 - 18:05 - ssh-keygen - office)を登録。
■参考 [git パスワード を毎回聞かれる問題の解決方法](https://qiita.com/rorensu2236/items/df7d4c2cf621eeddd468)
$ git remote -v
$ git remote set-url origin git@bitbucket.org:~.git
■参考 [“Permission denied (publickey).” が出たとき](https://qiita.com/sygnas/items/43306a738f01cb7ab45c)
$ mv id_rsa bitbucket_ssh-keygen_rsa(命名例)
$ mv id_rsa.pub bitbucket_ssh-keygen_rsa.pub(命名例)
$ cd ~/.ssh/
$ vi config
$ ssh -T git@bitbucket.org
SourceTree 対 Gitサーバー のSSH鍵 の設定
---
■参考 [SourceTree 設定手順 覚書【Windows】](https://qiita.com/redamoon/items/5928ecab7e36f23b81ee)
[ツール]→[SSHキーの作成]→[Generate]
Key passphrase
Key passphrase 設定
[Save public key]公開鍵②  id_rsa.pub(命名例)
[Save private key]秘密鍵②  id_rsa.ppk(命名例)
 保存場所は任意。
[メニュー]→[ツール]→[Launch SSH Agent]→[Add key]→**秘密鍵②**を登録。
Bitbucket[View Profile]→[設定]→[SSH鍵]に**公開鍵②**(label例:0927 - 18:25 - pageant - office)を登録。
 Bitbucketアカウントに登録するSSH鍵は、計4つ。→エラー解消しました。
いづれか一方の登録だけでバイナリファイルを扱わず使用できていたが、GitLFSインストール後画像ファイルが紛れ込んだ途端、既述のようなエラーが出ていました。
1 修正

vitabrevisarsl1

vitabrevisarsl1 score 55

2017/09/27 22:40  投稿

【解決法】
①PC対BitbucketのSSH鍵と、
②SourceTree対GitサーバーのSSH鍵の2つの設定が必要。
①PC 対 Bitbucket のSSH鍵と、
②SourceTree 対 Gitサーバー のSSH鍵 の2つの設定が必要。
PC対BitbucketのSSH鍵 の設定
PC 対 Bitbucket のSSH鍵 の設定
---
■参考 [SSH認証キーをGitLabに登録・設定手順 覚書](https://qiita.com/redamoon/items/07e445d1fce360cb5fa3)
$ cd ~/.ssh // **秘密鍵①**の保存場所
$ ssh-keygen -t rsa -C mail@address.jp
$ passphrase 設定
$ chmod 600 id_rsa
Bitbucket[View Profile]→[設定]→[SSH鍵]に**公開鍵①**(label例:0927 - 18:05 - ssh-keygen - office)を登録。
■参考 [git パスワード を毎回聞かれる問題の解決方法](https://qiita.com/rorensu2236/items/df7d4c2cf621eeddd468)
$ git remote -v
$ git remote set-url origin git@bitbucket.org:~.git
■参考 [“Permission denied (publickey).” が出たとき](https://qiita.com/sygnas/items/43306a738f01cb7ab45c)
$ mv id_rsa bitbucket_ssh-keygen_rsa(命名例)
$ mv id_rsa.pub bitbucket_ssh-keygen_rsa.pub(命名例)
$ cd ~/.ssh/
$ vi config
$ ssh -T git@bitbucket.org
SourceTree対GitサーバーのSSH鍵 の設定
SourceTree 対 Gitサーバー のSSH鍵 の設定
---
■参考 [SourceTree 設定手順 覚書【Windows】](https://qiita.com/redamoon/items/5928ecab7e36f23b81ee)
[ツール]→[SSHキーの作成]→[Generate]
Key passphrase
[Save public key]公開鍵②  id_rsa.pub(命名例)
[Save private key]秘密鍵②  id_rsa.ppk(命名例)
 保存場所は任意。
[メニュー]→[ツール]→[Launch SSH Agent]→[Add key]→**秘密鍵②**を登録。
Bitbucket[View Profile]→[設定]→[SSH鍵]に**公開鍵②**(label例:0927 - 18:25 - pageant - office)を登録。
 Bitbucketアカウントに登録するSSH鍵は、計4つ。→エラー解消しました。
いづれか一方の登録だけでバイナリファイルを扱わず使用できていたが、GitLFSインストール後画像ファイルが紛れ込んだ途端、既述のようなエラーが出ていました。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る