回答編集履歴

1 句読点修正

退会済みユーザー

退会済みユーザー

2015/04/16 00:21  投稿

自宅サーバーを独自ドメインにて公開するにはサーバ以外にも
以下が必要となります。
・ドメイン
・固定IP(無くても不可能ではないが、あったほうがよい)
・DNS(ホスティングサービスを運営する以外に自前で運用するメリットはない)
少なくともドメインの取得や管理だけは
自身で直接行うのは無理ですので、お名前.COM等の業者(レジストラ)に依頼しなければなりません。
自宅サーバーを立て、HPをネットに公開するまでの流れですが
手間とコストのバランスが取れていそうなのを一例として挙げます。
1.インターネット・プロバイダのオプション等で固定IPアドレスを取得
2.独自ドメインを年間1000円くらいで取得
3.ドメインを取得したレジストラのDNSを使用する(ほとんどのレジストラが対応しています。)
4.Webサーバに取得したドメインのヴァーチャルホストを定義
5.必要なサービス(ポート80,443等)を公開状態にする
1.インターネット・プロバイダのオプション等で固定IPアドレスを取得。
2.独自ドメインを年間1000円くらいで取得。
3.ドメインを取得したレジストラのDNSを使用する(ほとんどのレジストラが対応しています)。
4.Webサーバに取得したドメインのヴァーチャルホストを定義。
5.必要なサービス(ポート80,443等)を公開状態にする。
本掲題とは直接関係ありませんが
サーバを公開する際のセキュリテイ対策については
十分にご検討ください、
十分にご検討ください。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る