質問編集履歴

1 エラー内容変更

nagomi72

nagomi72 score 39

2019/05/28 11:47  投稿

curlコマンドでhttpsのAPIを叩きたい
現状curlコマンドでhttpsのAPIを叩いた時、httpsが許可されていない旨の以下のエラーが発生します。
```
curl: (1) Protocol "https" not supported or disabled in libcurl
```
curl -Vで有効なプロトコルを調べるとhttpsが許可されていませんでした。
以下のコマンドのssl=の部分でOpenSSLの場所を指定するといいとのことなのですが、
コマンドを実行すると-bash: ./configure: そのようなファイルやディレクトリはありません
と怒られます。
コマンドを実行し、処理が完了したあともプロトコルにhttpsが追加されません。
```ここに言語を入力
./configure --with-ssl=/local/ssl
./configure --with-ssl=~/local/ssl
```
私はxserverを利用しており、xserver上でopenssl versionを実行すると
OpenSSL 1.0.2k-fips 26 Jan 2017と表示されるため
OpenSSLはすでにインストールされているという認識です。
場所を調べるため
```ここに言語を入力
find -name ssl 2>/dev/null
```
とすると./local/sslが該当しました。
./local/sslに移動し、lsとすると
openssl.confがありこれを先程のconfigureコマンドで参照させるという認識です。
パスの指定が悪いのか、そもそも方法が違うのかご教授頂ければと存じます。
方法が違うのかご教授頂ければと存じます。
  • Linux

    5274 questions

    Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

  • terminal

    325 questions

    Terminalは、Apple社のmacOSに標準で付属しているUNIX端末エミュレータ。UNIXコマンドによってMacの操作および設定を行うことができます。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る