質問編集履歴

1

高速スタートアップ環境の場合の値について修正・追記

2019/04/10 00:47

投稿

aaaaaaaaaaaaaab
test CHANGED
File without changes
test CHANGED
@@ -7,6 +7,14 @@
7
7
  ### 作成したソース(2パターン)
8
8
 
9
9
 
10
+
11
+ 下記2つの方法を試しましたが
12
+
13
+ いずれも高速スタートアップが有効になっている環境だと
14
+
15
+ 想定した起動日時を取得することが出来ません。
16
+
17
+ 高速スタートアップの場合は値がリセットされていない。
10
18
 
11
19
  ```C#
12
20
 
@@ -18,7 +26,9 @@
18
26
 
19
27
  {
20
28
 
21
- mo["LastBootUpTime"]; // この値を起動日時として取得
29
+ mo["LastBootUpTime"]; // この値を起動日時として取得(20190319143723.500000+540)
30
+
31
+ // この値が高速スタートアップ環境の場合はシャットダウンで値が更新されない為、前回再起動時の日時となる
22
32
 
23
33
  }
24
34
 
@@ -30,17 +40,11 @@
30
40
 
31
41
  upTime.NextValue();
32
42
 
33
- float value = upTime.NextValue(); //この値と現在日時を使って計算で起動日時を求める
43
+ float value = upTime.NextValue(); // この値を起動時間(経過秒)して現在日時から計算で起動日時を求める
44
+
45
+ // この値も高速スタートアップ環境の場合はシャットダウンで値がリセットされない為、前回再起動時からの累積動作時間となる
34
46
 
35
47
  ```
36
-
37
- 上記2つの方法を試しましたが
38
-
39
- いずれも高速スタートアップが有効になっている環境だと
40
-
41
- 想定した起動日時を取得することが出来ません。
42
-
43
- 高速スタートアップの場合は値がリセットされていない。
44
48
 
45
49
 
46
50
 
@@ -48,6 +52,4 @@
48
52
 
49
53
  どのようにすると
50
54
 
51
- 高速スタートアップ環境で起動日時を取得することができるのか
55
+ 高速スタートアップ環境で起動日時を取得することができるのでしょう
52
-
53
- ご教授いただけませんでしょうか