質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
SQL Server

SQL Serverはマイクロソフトのリレーショナルデータベース管理システムです。データマイニングや多次元解析など、ビジネスインテリジェンスのための機能が備わっています。

SQL

SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。

解決済

結合したテーブルから複数条件に該当する列を取得するSQL

sashimi1221
sashimi1221

総合スコア2

SQL Server

SQL Serverはマイクロソフトのリレーショナルデータベース管理システムです。データマイニングや多次元解析など、ビジネスインテリジェンスのための機能が備わっています。

SQL

SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。

2回答

0リアクション

0クリップ

215閲覧

投稿2022/07/31 04:58

前提

SQLServer2019にてSQL文を用いたプログラムを作成しております。
今回の質問に関連するテーブルとして以下の3つのテーブルがあります。

●生物テーブル
生物コード| 生物名
0001|ヒト
0002|カメ
0003|フラミンゴ
(以下生物名が続く)

●部位テーブル
部位コード| 部位名
1001|足
1002|手の指
1003|目
(以下部位名が続く)

●部位数テーブル
生物コード| 部位コード|部位数
0001|1001|2
0001|1002|10
0001|1003|2
0002|1001|4
0002|1002|0
0002|1003|2
0003|1001|1
0003|1002|0
0003|1003|2
(以下部位数が続く)

実現したいこと

部位と部位数を複数条件に設定したSQL文(条件文)を作成し、生物名(生物コード)を得たい。

上記の例から申しますと
「足の数が2本以上で目が2つ以上ある生物は?」というSQL文を作成して
「ヒトとカメ」という答えを得たいです。

試したこと

生物テーブルと部位数テーブルを結合するところまでは理解しております。

select 生物名 from 生物テーブル inner join 部位数テーブル on 生物テーブル.生物コード = 部位数テーブル.生物コード

この後どのように条件指定のSQL文を書けば良いのでしょうか?

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

SQL Server

SQL Serverはマイクロソフトのリレーショナルデータベース管理システムです。データマイニングや多次元解析など、ビジネスインテリジェンスのための機能が備わっています。

SQL

SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。