質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Swift Playground

Swift Playgroundは、Swiftをインタラクティブに習得できるiPad向けのアプリケーション。コーディングの知識は一切必要なく、Swift Playgrounds上でプログラミングしたコードによりドローン・ロボットを自在に動かすことが可能です。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

Swift 2

Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

解決済

String(例:20220618)をDate型にした時に9時間ズレるのを調整したい

Risney
Risney

総合スコア122

Swift Playground

Swift Playgroundは、Swiftをインタラクティブに習得できるiPad向けのアプリケーション。コーディングの知識は一切必要なく、Swift Playgrounds上でプログラミングしたコードによりドローン・ロボットを自在に動かすことが可能です。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

Swift 2

Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

1回答

0評価

0クリップ

183閲覧

投稿2022/06/18 08:15

編集2022/06/23 15:26

前提

以下の条件の場合にダイアログを表示したい
・日付ピッカーで選択した日付が、今日と比べて30日以降だった場合

実現したいこと

ピッカーで選択した値のString(例:20220618)をDate型にしたい

発生している問題・エラーメッセージ

Date型には変換できるのですが、
ピッカーで選択した値の1日前の日に変換されてしまいます。(以下は例です)
・ピッカーで選択した値:20220618
・Date型に変換後の値:2022-06-17 15:00:00 +0000

該当のソースコード

dateSelected には「20220618」という文字列が入っています。

swift

let selectedValue = DateUtils.dateFromString(string: dateSelected, format: "yyyyMMdd") print(selectedValue) // 2022-06-17 15:00:00 +0000 let today = Date() let after30Days = Calendar.current.date(byAdding: .day, value: 30, to: today)! print(after30Days) // 2022-07-18 07:45:26 +0000 // 判定のif文 if selectedValue > after30Days { // ダイアログ表示メソッド }

dateFromString メソッド

swift

import Foundation class DateUtils { class func dateFromString(string: String, format: String) -> Date { let formatter: DateFormatter = DateFormatter() formatter.dateFormat = format return formatter.date(from: string)! } }

試したこと①

1日前になってしまっているのではなく、
9時間ズレてしまっているのではないかと思い、
dateFromString メソッドに以下を追加したが何もかわらず、、

swift

formatter.calendar = Calendar(identifier: .gregorian) formatter.locale = Locale(identifier: "ja_JP")

試したこと②

記事を参考に以下を追加してもダメでした。
参考:【Swift4】Date()の9時間のズレを調整【Date】

swift

formatter.timeZone = TimeZone.current formatter.locale = Locale.current

試したこと③

UTCだと9時間ズレてしまうみたいなので、
明示的にロケールとタイムゾーンを指定する。
※多分、試したこと②とやっていることはかわらない

swift

formatter.locale = Locale(identifier: "ja_JP") formatter.timeZone = TimeZone(identifier: "JST")

引き続き自分でも調査いたしますが、
有識者の方の力をお借りできれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

参考:dateFromString:

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Swift Playground

Swift Playgroundは、Swiftをインタラクティブに習得できるiPad向けのアプリケーション。コーディングの知識は一切必要なく、Swift Playgrounds上でプログラミングしたコードによりドローン・ロボットを自在に動かすことが可能です。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

Swift 2

Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。