質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
makefile

make は、プログラムのビルド作業を自動化するツールです。コンパイル、リンク、インストール等のルールを記述したテキストファイルをmakefileと呼び、このルールに従ってmakeが自動的にビルドを実行する。

コマンド

コマンドとは特定のタスクを行う為に、コンピュータープログラムへ提示する指示文です。多くの場合、コマンドはShellやcmdようなコマンドラインインターフェイスに対する指示文を指します。

解決済

ar  -xコマンドをつかてファイルの抽出先を指定する方法が知りたい

samidare_chan
samidare_chan

総合スコア278

makefile

make は、プログラムのビルド作業を自動化するツールです。コンパイル、リンク、インストール等のルールを記述したテキストファイルをmakefileと呼び、このルールに従ってmakeが自動的にビルドを実行する。

コマンド

コマンドとは特定のタスクを行う為に、コンピュータープログラムへ提示する指示文です。多くの場合、コマンドはShellやcmdようなコマンドラインインターフェイスに対する指示文を指します。

1回答

0リアクション

0クリップ

159閲覧

投稿2022/08/12 06:52

提示コードですが#### コメント部内部のコードなのですが抽出するファイルの保存先をlib/objの中に指定したいのですがうまくできません。以下の説明文にある通り-xコマンドを使って行うべきだと思うのですがこれはどうやるのでしょうか?

参考サイト:https://www.ibm.com/docs/ja/zos/2.3.0?topic=descriptions-ar-create-maintain-library-archives

Error
shigurechan@shigurechan-System-Product-Name:~/Program/test2$ make gen_lib ar x /usr/lib/libncurses.a lib/obj エントリ lib/obj が書庫中にありません shigurechan@shigurechan-System-Product-Name:~/Program/test2$

コマンド

–x 指定された各 member をアーカイブから抽出し、ファイルにコピーします。member が絶対パス名として指定された場合は、そのパス名にコピーされます。member が指定されなかった場合は、すべてのメンバーが抽出されます。アーカイブは変更されず、そのままです。
Makefile

makefile

# ライブラリ LIB_DIR :=lib LIB_SRC_DIR :=$(LIB_DIR)/src LIB_OBJ_DIR :=$(LIB_DIR)/obj LIB_DEP_DIR :=$(LIB_DIR)/obj LIB_DEP :=$(wildcard $(LIB_DEP_DIR)/*.d) LIB_SRC :=$(wildcard $(LIB_SRC_DIR)/*.cpp) LIB_OBJ :=$(addprefix $(LIB_OBJ_DIR)/,$(patsubst %.cpp,%.o,$(notdir $(LIB_SRC)))) $(wildcard $(LIB_OBJ_DIR)/*.o) LIB :=libconsole.a # プロジェクト SRC_DIR :=src OBJ_DIR :=obj DEP_DIR :=obj DEP :=$(wildcard $(DEP_DIR)/*.d) SRC :=$(wildcard $(SRC_DIR)/*.cpp) OBJ :=$(addprefix $(OBJ_DIR)/,$(patsubst %.cpp,%.o,$(notdir $(SRC)))) PRG :=program # ライブラリ $(LIB): $(LIB_OBJ) ar rcs $@ $(LIB_OBJ) $(LIB_OBJ_DIR)/%.o: lib/src/%.cpp $(CXX) -c -MMD -MP $< -o $@ -include $(LIB_DEP) # プロジェクト $(PRG): $(OBJ) $(CXX) $^ -o $@ $(LIB) $(OBJ_DIR)/%.o: src/%.cpp $(CXX) -c -MMD -MP $< -o $@ -include $(DEP) ######################################################### gen_lib: ar x /usr/lib/libncurses.a lib/obj ######################################################### clean: rm -f ./$(OBJ_DIR)/*.o *.out ./$(OBJ_DIR)/*.d $(PRG) $(OBJ)/*.o clean_lib: rm -f ./$(LIB) ./$(LIB_OBJ_DIR)/*.o ./$(LIB_DEP_DIR)/*.d

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

makefile

make は、プログラムのビルド作業を自動化するツールです。コンパイル、リンク、インストール等のルールを記述したテキストファイルをmakefileと呼び、このルールに従ってmakeが自動的にビルドを実行する。

コマンド

コマンドとは特定のタスクを行う為に、コンピュータープログラムへ提示する指示文です。多くの場合、コマンドはShellやcmdようなコマンドラインインターフェイスに対する指示文を指します。