質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
Laravel 6

Laravel 6は、オープンソースなPHPのフレームワーク。Webアプリケーションの開発に適しており、バージョン6はLTSです。5.8での向上に加えて、セマンティックバージョニングの採用やLaravel Vaporとのコンパチビリティなどが変更されています。

Laravel

LaravelとはTaylor Otwellによって開発された、オープンソースなPHPフレームワークです。Laravelはシンプルで表現的なシンタックスを持ち合わせており、ウェブアプリケーション開発の手助けをしてくれます。

phpMyAdmin

phpMyAdminはオープンソースで、PHPで書かれたウェブベースのMySQL管理ツールのことです。

PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

解決済

Laravel(Laravel6)のルーティング上でのエラー、ビュー画面の表示方法について

takigawa777
takigawa777

総合スコア20

Laravel 6

Laravel 6は、オープンソースなPHPのフレームワーク。Webアプリケーションの開発に適しており、バージョン6はLTSです。5.8での向上に加えて、セマンティックバージョニングの採用やLaravel Vaporとのコンパチビリティなどが変更されています。

Laravel

LaravelとはTaylor Otwellによって開発された、オープンソースなPHPフレームワークです。Laravelはシンプルで表現的なシンタックスを持ち合わせており、ウェブアプリケーション開発の手助けをしてくれます。

phpMyAdmin

phpMyAdminはオープンソースで、PHPで書かれたウェブベースのMySQL管理ツールのことです。

PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

1回答

0リアクション

0クリップ

273閲覧

投稿2022/09/07 06:08

編集2022/09/07 06:09

イメージ説明### 前提

ここに質問の内容を詳しく書いてください。
Laravel6においてルーティング上での問題

実現したいこと

  • [CodeCampGATEで学習しているLaravel6の29章にて、ユーザー登録画面及びログイン画面を表示させたいです。]

発生している問題・エラーメッセージ

URLの/registerを入力した際にビューで設定したユーザー登録画面及びログイン画面を表示させたいのですが、ユーザー登録画面が下記のエラーにより出ません。![![イメージ説明](https://ddjkaamml8q8x.cloudfront.net/questions/2022-09-07/391d420b-0b11-4c7d-8bd4-c84dfa2f9661.png)](https://ddjkaamml8q8x.cloudfront.net/questions/2022-09-07/cf276395-acf7-4947-b9a7-5a7eab0f9fb0.png) View [layouts.not_logged_in] not found. (View: /home/ec2-user/environment/laravel_photo/resources/views/auth/register.blade.php) layouts.not_logged_in was not found.

該当のソースコード

・ルーティングのコード、web.php

php

<?php /* |-------------------------------------------------------------------------- | Web Routes |-------------------------------------------------------------------------- | | Here is where you can register web routes for your application. These | routes are loaded by the RouteServiceProvider within a group which | contains the "web" middleware group. Now create something great! | */ Auth::routes(); Route::get('/', function () { // return view('welcome'); return view('top'); }); // 投稿一覧 // Route::get('/posts', 'PostController@index'); // // 投稿追加フォーム // Route::get('/posts/create', 'PostController@create'); // // 投稿追加 // Route::post('/posts', 'PostController@store'); // // 投稿詳細 // Route::get('/posts/{id}', 'PostController@show'); // // 投稿更新フォーム // Route::get('/posts/{id}/edit', 'PostController@edit'); // // 投稿更新 // Route::patch('/posts/{id}', 'PostController@update'); // // 投稿削除 // Route::delete('posts', 'PostController@destroy'); // 上記の7つのルーティングを下の一つで同じ効果にできる // postsに関するリソースルーティングを行い、 // PostControllerの各アクションに紐づける Route::resource('posts', 'PostController'); Route::resource('likes', 'LikeController')->only([ 'index', 'store', 'destroy' ]); Route::resource('follows', 'FollowController')->only([ 'index', 'store', 'destroy' ]); Route::get('/folloow', 'FollowController@folloowerIndex');

・ユーザー登録画面のコントローラー、RegisterController.php

php

<?php namespace App\Http\Controllers\Auth; use App\Http\Controllers\Controller; use App\Providers\RouteServiceProvider; use App\User; use Illuminate\Foundation\Auth\RegistersUsers; use Illuminate\Support\Facades\Hash; use Illuminate\Support\Facades\Validator; class RegisterController extends Controller { /* |-------------------------------------------------------------------------- | Register Controller |-------------------------------------------------------------------------- | | This controller handles the registration of new users as well as their | validation and creation. By default this controller uses a trait to | provide this functionality without requiring any additional code. | */ // RegisterUsers トレイトを利用 use RegistersUsers; /** * Where to redirect users after registration. * * @var string */ // ユーザー登録後はホーム画面に移動 protected $redirectTo = RouteServiceProvider::HOME; /** * Create a new controller instance. * * @return void */ // 未ログインであることを確認 public function __construct() { $this->middleware('guest'); } /** * Get a validator for an incoming registration request. * * @param array $data * @return \Illuminate\Contracts\Validation\Validator */ // ユーザー登録フォームで用いるバリデーションルールを設定 protected function validator(array $data) { return Validator::make($data, [ 'name' => ['required', 'string', 'max:255'], 'email' => ['required', 'string', 'email', 'max:255', 'unique:users'], 'password' => ['required', 'string', 'min:8', 'confirmed'], ]); } /** * Create a new user instance after a valid registration. * * @param array $data * @return \App\User */ // ユーザーの生成処理 protected function create(array $data) { return User::create([ 'name' => $data['name'], 'email' => $data['email'], 'password' => Hash::make($data['password']), ]); } }

ログイン処理画面のコントローラー、Login.Controller.php

php

<?php namespace App\Http\Controllers\Auth; use App\Http\Controllers\Controller; use App\Providers\RouteServiceProvider; use Illuminate\Foundation\Auth\AuthenticatesUsers; class LoginController extends Controller { /* |-------------------------------------------------------------------------- | Login Controller |-------------------------------------------------------------------------- | | This controller handles authenticating users for the application and | redirecting them to your home screen. The controller uses a trait | to conveniently provide its functionality to your applications. | */ // AuthenticatesUsers トレイトを利用 use AuthenticatesUsers; /** * Where to redirect users after login. * * @var string */ // ログイン後はホーム画面に移動 protected $redirectTo = RouteServiceProvider::HOME; /** * Create a new controller instance. * * @return void */ // ログアウト処理以外では、未ログインであることを確認 public function __construct() { $this->middleware('guest')->except('logout'); } }

ユーザー登録画面のビュー、register.blade.php

php

@extends('layouts.not_logged_in') @section('content') <h1>サインアップ</h1> <form method="POST" action="{{ route('register') }}"> @csrf <div> <label> ユーザー名: <input type="text" name="name"> </label> </div> <div> <label> メールアドレス: <input type="email" name="email"> </label> </div> <div> <label> パスワード: <input type="password" name="password"> </label> </div> <div> <label> パスワード(確認用): <input type="password" name="password_confirmation" > </label> </div> <div> <input type="submit" value="登録"> </div> </form> @endsection

ログインフォームのビュー、login.blade.php

php

@extends('layouts.not_logged_in') @section('content') <h1>ログイン</h1> <form method="POST" action="{{ route('login') }}"> @csrf <div> <label> メールアドレス: <input type="email" name="email"> </label> </div> <div> <label> パスワード: <input type="password" name="password" > </label> </div> <input type="submit" value="ログイン"> </form> @endsection

試したこと

誤字などのチェックや、ルートディレクトリの確認

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Windows10でAWS Cloud9を使用してLaravel6を学習しています。

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

2022/09/09 00:56

こちらの質問が複数のユーザーから「過去に投稿した質問と同じ内容の質問」という指摘を受けました。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Laravel 6

Laravel 6は、オープンソースなPHPのフレームワーク。Webアプリケーションの開発に適しており、バージョン6はLTSです。5.8での向上に加えて、セマンティックバージョニングの採用やLaravel Vaporとのコンパチビリティなどが変更されています。

Laravel

LaravelとはTaylor Otwellによって開発された、オープンソースなPHPフレームワークです。Laravelはシンプルで表現的なシンタックスを持ち合わせており、ウェブアプリケーション開発の手助けをしてくれます。

phpMyAdmin

phpMyAdminはオープンソースで、PHPで書かれたウェブベースのMySQL管理ツールのことです。

PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。