質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.49%
Ruby

Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

Ruby on Rails 6

Ruby on Rails 6は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Q&A

解決済

2回答

535閲覧

ユーザー情報を編集する際のノーメッドエラーを解決したい

AKIRA0310

総合スコア15

Ruby

Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

Ruby on Rails 6

Ruby on Rails 6は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

0グッド

0クリップ

投稿2022/04/26 15:37

編集2022/04/30 14:29

前提・実現したいこと

ユーザー情報の編集機能を実装しているのですが、updateのところでエラーが出てしまい躓いています。

該当のソースコード

users_controller.rb

ruby

1def show 2 @user = User.find(params[:id]) 3 @currentUserEntry = Entry.where(user_id: current_user.id) 4 @userEntry = Entry.where(user_id: @user.id) 5 6 unless @user.id == current_user.id 7 @currentUserEntry.each do |cu| 8 @userEntry.each do |u| 9 if cu.room_id == u.room_id 10 @isRoom = true 11 @roomId = cu.room_id 12 end 13 end 14 end 15 unless @isRoom 16 @room = Room.new 17 @entry = Entry.new 18 end 19 end 20 end 21 22 def edit 23 24 end 25 26 def update 27 @user.update(user_params) 28 if @user.save 29 redirect_to user_path(@user.id) 30 else 31 render :edit 32 end 33 end 34 35private 36 37 def user_params 38 params.require(:user).permit(:image, :image_cache, :email, :password, :password_confirmation, :nickname, :comment, :content, :twitter, :instagram).merge(user_id: current_user.id) 39 end

application_controller.rb

ruby

1before_action :configure_permitted_parameters, if: :devise_controller? 2 before_action :basic_auth 3 4 private 5 6 def configure_permitted_parameters 7 devise_parameter_sanitizer.permit(:sign_up, keys: [:nickname, :comment, :content, :twitter, :instagram, :image, :image_cache]) 8 devise_parameter_sanitizer.permit(:account_update, keys: [:nickname, :comment, :content, :twitter, :instagram, :image, :image_cache]) 9 end

registrations_controller.rb

ruby

1protected 2 3 def update_resource(resource, params) 4 resource.update_without_current_password(params) 5 resource.image.attach(account_update_params[:image]) 6 end 7 8 def after_update_path_for(resource) 9 user_path(@user.id) 10 end

edit.html.erb

ruby

1<%= form_with model: @user, url: edit_user_registration_path, class: 'registration-main', local: true do |f| %> 2 3<div class='form-wrap'> 4 <div class='form-header'> 5 <h1 class='form-header-text'> 6 ユーザー情報入力 7 </h1> 8 </div> 9 10 <%= render 'shared/error_messages', model: f.object %> 11 12 <div class="form-group"> 13 <div class='form-text-wrap'> 14 <label class="form-text">ニックネーム</label> 15 <span class="indispensable">必須</span> 16 </div> 17 <%= f.text_area :nickname, class:"input-default", id:"nickname", maxlength:"40" %> 18 </div> 19 <div class="form-group"> 20 <div class='form-text-wrap'> 21 <label class="form-text">メールアドレス</label> 22 <span class="indispensable">必須</span> 23 </div> 24 <%= f.email_field :email, class:"input-default", id:"email", placeholder:"PC・携帯どちらでも可", autofocus: true %> 25 </div> 26 <div class="form-group"> 27 <div class='form-text-wrap'> 28 <label class="form-text">パスワード</label> 29 <span class="indispensable">必須</span> 30 </div> 31 <%= f.password_field :password, class:"input-default", id:"password", placeholder:"6文字以上の半角英数字" %> 32 <p class='info-text'>※英字と数字の両方を含めて設定してください</p> 33 </div> 34 <div class="form-group"> 35 <div class='form-text-wrap'> 36 <label class="form-text">パスワード(確認)</label> 37 <span class="indispensable">必須</span> 38 </div> 39 <%= f.password_field :password_confirmation, class:"input-default", id:"password-confirmation", placeholder:"同じパスワードを入力して下さい" %> 40 </div> 41 <div class="img-upload"> 42 <div class="click-upload"> 43 <p> 44 クリックして画像をアップロード 45 </p> 46 <%= f.file_field :image, id:"item-image" %> 47 <%= f.hidden_field :image_cache %> 48 </div> 49 </div> 50 <div class="form-group"> 51 <div class='form-text-wrap'> 52 <label class="form-text">固定コメント</label> 53 </div> 54 <%= f.text_area :comment, class:"input-default", id:"comment", maxlength:"40" %> 55 </div> 56 <div class="form-group"> 57 <div class='form-text-wrap'> 58 <label class="form-text">自由記載欄</label> 59 </div> 60 <%= f.text_field :content, class:"input-default", id:"content", placeholder:"コメント・自己紹介など" %> 61 </div> 62 <div class="form-group"> 63 <div class='form-text-wrap'> 64 <label class="form-text">SNSアカウント登録</label> 65 </div> 66 <%= image_tag "twitter.png", class: :twitter_icon %> 67 <%= f.text_field :twitter, class:"input-default", id:"twitter", placeholder:"URLを入力してください" %> 68 69 <%= image_tag "instagram.png", class: :instagram_icon %> 70 <%= f.text_field :instagram, class:"input-default", id:"instagram", placeholder:"URLを入力してください" %> 71 </div> 72 <div class='register-btn'> 73 <%= f.submit "登録" ,class:"register-red-btn" %> 74 </div> 75</div> 76<% end %>

schema.rb

ruby

1ActiveRecord::Schema.define(version: 2022_04_25_062328) do 2 3 create_table "active_storage_attachments", options: "ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8", force: :cascade do |t| 4 t.string "name", null: false 5 t.string "record_type", null: false 6 t.bigint "record_id", null: false 7 t.bigint "blob_id", null: false 8 t.datetime "created_at", null: false 9 t.index ["blob_id"], name: "index_active_storage_attachments_on_blob_id" 10 t.index ["record_type", "record_id", "name", "blob_id"], name: "index_active_storage_attachments_uniqueness", unique: true 11 end 12 13 create_table "active_storage_blobs", options: "ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8", force: :cascade do |t| 14 t.string "key", null: false 15 t.string "filename", null: false 16 t.string "content_type" 17 t.text "metadata" 18 t.bigint "byte_size", null: false 19 t.string "checksum", null: false 20 t.datetime "created_at", null: false 21 t.index ["key"], name: "index_active_storage_blobs_on_key", unique: true 22 end 23 24 create_table "entries", options: "ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8", force: :cascade do |t| 25 t.bigint "user_id", null: false 26 t.bigint "room_id", null: false 27 t.datetime "created_at", precision: 6, null: false 28 t.datetime "updated_at", precision: 6, null: false 29 t.index ["room_id"], name: "index_entries_on_room_id" 30 t.index ["user_id"], name: "index_entries_on_user_id" 31 end 32 33 create_table "messages", options: "ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8", force: :cascade do |t| 34 t.text "message", null: false 35 t.bigint "user_id", null: false 36 t.bigint "room_id", null: false 37 t.datetime "created_at", precision: 6, null: false 38 t.datetime "updated_at", precision: 6, null: false 39 t.index ["room_id"], name: "index_messages_on_room_id" 40 t.index ["user_id"], name: "index_messages_on_user_id" 41 end 42 43 create_table "rooms", options: "ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8", force: :cascade do |t| 44 t.bigint "user_id", null: false 45 t.datetime "created_at", precision: 6, null: false 46 t.datetime "updated_at", precision: 6, null: false 47 t.index ["user_id"], name: "index_rooms_on_user_id" 48 end 49 50 create_table "users", options: "ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8", force: :cascade do |t| 51 t.string "email", default: "", null: false 52 t.string "encrypted_password", default: "", null: false 53 t.string "image" 54 t.string "image_cache" 55 t.string "nickname", null: false 56 t.string "comment" 57 t.text "content" 58 t.string "twitter" 59 t.string "instagram" 60 t.string "reset_password_token" 61 t.datetime "reset_password_sent_at" 62 t.datetime "remember_created_at" 63 t.datetime "created_at", precision: 6, null: false 64 t.datetime "updated_at", precision: 6, null: false 65 t.index ["email"], name: "index_users_on_email", unique: true 66 t.index ["reset_password_token"], name: "index_users_on_reset_password_token", unique: true 67 end 68 69 add_foreign_key "active_storage_attachments", "active_storage_blobs", column: "blob_id" 70 add_foreign_key "entries", "rooms" 71 add_foreign_key "entries", "users" 72 add_foreign_key "messages", "rooms" 73 add_foreign_key "messages", "users" 74 add_foreign_key "rooms", "users" 75end 76

routes.rb

ruby

1Rails.application.routes.draw do 2 devise_for :users, controllers: { registrations: 'users/registrations' } 3 root to: "users#index" 4 resources :users 5 resources :messages, only: [:create] 6 resources :rooms, only: [:create, :show] 7end

自分で調べたことや試したこと

undefined method `update' for nil:NilClassということで、updateする対象の@userが空になっていると思い、まずパラメーターを確認しました。パラメーターの情報は送れていましたので、変数の定義に問題があると思い、users_controllerのupdateの中の@userをcurrent_userにしたところ、unknown attribute 'user_id' for User.という別のエラーが発生してしまい、原因が分からなくなってしまいましたので、お力をお貸しいただければ幸いです。

追記

イメージ説明
ご指摘いただいたように、@user= User.find(params[:id])で値を入れたところ、上記のエラーが発生してしまいました。一応before_actionで括ってみたのですが、再度同じエラーが出ましたので、どなたかご教授いただければ幸いです。

使っているツールのバージョンなど補足情報

Rails 6.0.0
Ruby 2.6.5

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答2

0

@userにそもそも値が入っていないため発生しているエラーです。
@userに対して送信されたパラメータに紐づくレコードを格納するのであれば
@user = User.find(params[:id])で宣言するのが先ですね

投稿2022/04/27 00:59

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

AKIRA0310

2022/04/27 01:34

ご回答ありがとうございます。 @user = User.find(params[:id])を入れてみましたが、Couldn't find User with 'id'=editというエラーが発生してしましました。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/04/27 02:25

user_controllerのeditアクションでも宣言しないといけません form_withはモデルに指定したテーブルにすでにレコードが存在するとupdateアクションに、なければcreateアクションに自動で振り分けてくれるので editでそもそもどのレコードが編集されているのかを示すのが必要なので editでもUser.findをしてください
AKIRA0310

2022/04/27 11:27

何度もすみません editにも@userを宣言してみましたがやはりCouldn't find User with 'id'=editが表示されてしまいます
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/04/28 00:53

パラメータ見た感じidがそもそも送られてないですね
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/04/28 01:06 編集

idが入るべき場所にeditというのが入っているからエラーになってますね idは別で新規に作成したのですか? schemaとroot.rbを見せていただけると幸いです
AKIRA0310

2022/04/28 01:53

別で作成した覚えはないのですが... user_paramsにはmergeでuser_idをcurrent_user.idとしています schema.rbとroutes.rbを追記しましたのでご参照お願い致します
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/04/28 03:05

merge(user_id: current_user.id, item_id: params[:item_id]) ↑みたいにカラム: 値 のような書き方でmergeをしてみてください
AKIRA0310

2022/04/28 04:04

def user_params params.require(:user).permit(:image, :image_cache, :email, :password, :password_confirmation, :nickname, :comment, :content, :twitter, :instagram).merge(user_id: current_user.id) end 現在のuser_paramsがこちらなのですが、その書き方でmergeしていると思われます
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/04/28 04:31

user_idというカラムがないのでは?
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/04/28 04:31

user_idをidに変更しましょう
AKIRA0310

2022/04/28 04:40

merge(id: current_user.id) こういうことでしょうか? こちらでも同じくCouldn't find User with 'id'=editが出てしまいます
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/04/28 04:45

なんなんでしょうかね それだとちゃんとidが格納されそうですけど
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/04/28 04:49

rails/infoにアクセスしてください
AKIRA0310

2022/04/28 07:06

もう一度最初から作り直してみようと思います お手数おかけして申し訳ございません 何度もご回答をいただきありがとうございました
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/04/28 07:12

解答に繋げれらず申し訳ないです。 頑張ってください!
guest

0

ベストアンサー

「@userが空になっている」という判断は正しいです。
パラメーターにidがあるからと言って、@userが用意されるわけではないです。
@userを使う前に @user = User.find(params[:id]) などで準備してください

投稿2022/04/26 20:14

winterboum

総合スコア23322

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

AKIRA0310

2022/04/27 01:34

ご回答ありがとうございます。 @user = User.find(params[:id])を入れてみましたが、Couldn't find User with 'id'=editというエラーが発生してしましました。
winterboum

2022/04/27 01:48

はて。 画像だとみえないので、paramator のところtextで貼ってください
AKIRA0310

2022/04/27 11:32

かしこまりました このようになっております Parameters: {"_method"=>"patch", "authenticity_token"=>"P0dTM8ay8pjNGRKSZm9JxL2FEujZiyoD+d9bILDoG79KzdkPGqsHmRdOMHBgAVXS+Fx8rwq3u60bxzyrOM5eWA==", "user"=> {"nickname"=>"こーや", "email"=>"koya@test.com", "password"=>"[FILTERED]", "password_confirmation"=>"[FILTERED]", "image"=> #<ActionDispatch::Http::UploadedFile:0x00007fd604326d38 @content_type="image/jpeg", @headers="Content-Disposition: form-data; name=\"user[image]\"; filename=\"041E0ED2-59A6-43B2-A093-5EF84A4A3348.jpeg\"\r\n" + "Content-Type: image/jpeg\r\n", @original_filename="041E0ED2-59A6-43B2-A093-5EF84A4A3348.jpeg", @tempfile=#<File:/var/folders/m2/b2_m63nd74d1ypntnlqbv94h0000gn/T/RackMultipart20220427-18648-1r1vl6n.jpeg>>, "image_cache"=>"", "comment"=>"ぜひぜひ", "content"=>"こんにちは!", "twitter"=>"", "instagram"=>""}, "commit"=>"登録", "id"=>"edit"}
winterboum

2022/04/27 11:58

url: edit_user_registration_path を url: edit_user_registration_path(@user) にするとどうなります?
winterboum

2022/04/27 12:05

url: edit_user_registration_path(id: @user.id) かなぁ。。。
AKIRA0310

2022/04/27 13:15

すみません 変わらずCouldn't find User with 'id'=editが出てしまいます...
winterboum

2022/04/27 13:26

入力画面のソースを取り出して、<form 。。。。。> 部分を抜き出して見せてください <%= form_with のところをどう書いたか も添えて
AKIRA0310

2022/04/27 13:36

すみません、<fom 。。。。。>部分とはどこでしょうか?
winterboum

2022/04/27 13:39

あれ? エラーメッセージは UsersController なのに、form_with の url: では edit_user_registration_path つまりUserRegistrationController みたいですね。 routes.rb と 先程の Params の部分のちょい前にある Started からの数行をlogから取り出して見せてください
AKIRA0310

2022/04/27 13:47

なるほど、かしこまりました Rails.application.routes.draw do devise_for :users, controllers: { registrations: 'users/registrations' } root to: "users#index" resources :users resources :messages, only: [:create] resources :rooms, only: [:create, :show] end Started PATCH "/users/edit" for ::1 at 2022-04-27 22:18:44 +0900 Processing by UsersController#update as HTML Parameters: {"authenticity_token"=>"P0dTM8ay8pjNGRKSZm9JxL2FEujZiyoD+d9bILDoG79KzdkPGqsHmRdOMHBgAVXS+Fx8rwq3u60bxzyrOM5eWA==", "user"=>{"nickname"=>"こーや", "email"=>"koya@test.com", "password"=>"[FILTERED]", "password_confirmation"=>"[FILTERED]", "image"=>#<ActionDispatch::Http::UploadedFile:0x00007fd604487010 @tempfile=#<Tempfile:/var/folders/m2/b2_m63nd74d1ypntnlqbv94h0000gn/T/RackMultipart20220427-18648-mnklz3.jpeg>, @original_filename="041E0ED2-59A6-43B2-A093-5EF84A4A3348.jpeg", @content_type="image/jpeg", @headers="Content-Disposition: form-data; name=\"user[image]\"; filename=\"041E0ED2-59A6-43B2-A093-5EF84A4A3348.jpeg\"\r\nContent-Type: image/jpeg\r\n">, "image_cache"=>"", "comment"=>"ぜひぜひ", "content"=>"こんにちは!", "twitter"=>"", "instagram"=>""}, "commit"=>"登録", "id"=>"edit"} User Load (0.3ms) SELECT `users`.* FROM `users` WHERE `users`.`id` = NULL LIMIT 1 ↳ app/controllers/users_controller.rb:33:in `update' Completed 404 Not Found in 2ms (ActiveRecord: 0.3ms | Allocations: 1803) こちらでよろしいでしょうか?
AKIRA0310

2022/04/28 07:07

もう一度最初から作り直してみようと思います お手数おかけして申し訳ございません 何度もご回答をいただきありがとうございました
winterboum

2022/04/28 07:22

ひとつ試してほしいことがあります。 form_with の url オプション削除してみてください
AKIRA0310

2022/04/28 10:55

Missing template users/edit, application/edit with {:locale=>[:en], :formats=>[:html], :variants=>[], :handlers=>[:raw, :erb, :html, :builder, :ruby, :jbuilder]} こちらのエラーが出ました あとそれからパラメーターのidの値がeditからuser_idに変わりました( "id"=>"3")
winterboum

2022/04/28 11:50

これは edit にたいする Viewが用意されていない ということなので controller は抜けました。 edit.html.erb は用意していない?
AKIRA0310

2022/04/28 13:33

updateにもdevise_parameter_sanitizerを用意しているのですが、この場合edit.html.erbはdeviseのregistrationsとusersどちらに配置するべきなのでしょうか? ちなみに今はdeviseのregistrationsに配置しています
winterboum

2022/04/28 13:44

controller が user なので user ですね。 UsersController は ApplicationController を継承しているのd、application でもよいですが。 エラーメッセージにそうでてますね
AKIRA0310

2022/04/28 14:45

なるほど、そうなんですね userに配置したら何故かdeviseのpasswordsのedit.html.erbに飛ばされてしまいます... rails routesでedit_user GET /users/:id/edit(.:format)となっているのでパスはedit_user_pathを指定しているのですが...
winterboum

2022/04/28 22:43

GET /users/:id/edit はcontrollerの指定でViewの指定ではないです。 しかし、、、、 なんか色々おかしいですね。 作り直してみますか。 そのときあまり独自の工夫は入れないほうが良いです。 うごいてから工夫しましょう。そうすれば なにをするとおかしくなるのか が明確になります。
AKIRA0310

2022/04/29 03:19

わかりました その点に気をつけながら作り直したいと思います 長い時間付き合っていただき本当にありがとうございました!
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.49%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問