質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • Swift

    7224questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

Swift AVFoundationで作成したカメラアプリで画像のExif情報を得るやり方がわかりません

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 513

maru.wk

score 22

AVFoundationを利用し、シャッタースピードを変更できるカメラアプリを作成したのですが、いざその画像をパソコンで開いてみたところ、Exif情報がなく、本当に指定したシャッタースピードにできているか確認できませんでした。
UIImagePickerControllerを使用した場合のExif情報を見れるようにするやり方はわかったのですが、AVFoundationでのやり方は見つけることができませんでした。どうすればAVFoundationでもExif情報を取得できるのでしょうか?

import UIKit
import Foundation
import AVFoundation

class ViewController: UIViewController, UIPickerViewDelegate, UIPickerViewDataSource{
    // プレビュー用のビューとOutlet接続しておく
    @IBOutlet weak var previewView: UIView!

    // インスタンスの作成
    var session = AVCaptureSession()
    var photoOutput = AVCapturePhotoOutput()
    // 通知センターを作る
    let notification = NotificationCenter.default

    @IBOutlet weak var myPickerView: UIPickerView!

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.

        //myPickerViewのデリゲートになる
        myPickerView.delegate = self
        //myPickerViewのデータソースになる
        myPickerView.dataSource = self

        // セッション実行中ならば中断する
        if session.isRunning {
            return
        }
        // 入出力の設定
        setupInputOutput()
        // プレビューレイヤの設定
        setPreviewLayer()
        // セッション開始
        session.startRunning()
        // デバイスが回転したときに通知するイベントハンドラを設定する
        notification.addObserver(self,
                                 selector: #selector(self.changedDeviceOrientation(_:)),
                                 name: NSNotification.Name.UIDeviceOrientationDidChange, object: nil)

    }

    //コンポーネントに表示する項目名
    let myValue = [["1/4","1/15","1/60","1/250","1/1000"]]
    //let myValue2 = [["400","200"]]
    //ピッカービューのコンポーネントの個数を返す
    func numberOfComponents(in pickerView: UIPickerView) -> Int {
        return myValue.count
    }
    //各コンポーネントの行数を返す
    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, numberOfRowsInComponent component: Int) -> Int {
        let compo = myValue[component]
        return compo.count
        //if component == 0 {
            //1個目のピッカーの設定
            //return CGFloat(myValue.count)
        //}
        //return CGFloat(myValue2.count)

    }

    //各コンポーネントの横幅を返す

    //pickerに表示する値を返すデリゲートメソッド
    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, titleForRow row: Int, forComponent component: Int) -> String? {
        let item = myValue[component][row]
        return item
//        if component == 0 {
//            //1個目のピッカーの設定
//            return myValue[row]
//        }
       // return myValue2[row]


    }
    var ss : Double?
    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, didSelectRow row: Int, inComponent component: Int)  {
        let item = Double(myValue[component][row])
        ss = item

    }
        // シャッターボタンで実行する
    @IBAction func takePhoto(_ sender: Any) {
        let captureSetting = AVCapturePhotoSettings()
        captureSetting.flashMode = .auto
        captureSetting.isAutoStillImageStabilizationEnabled = true
        captureSetting.isHighResolutionPhotoEnabled = false
        // キャプチャのイメージ処理はデリゲートに任せる
        photoOutput.capturePhoto(with: captureSetting, delegate: self)
    }
    // 入出力の設定
    func setupInputOutput(){
        //解像度の指定
        session.sessionPreset = AVCaptureSessionPresetPhoto

        // 入力の設定
        do {
            //デバイスの取得
            let device = AVCaptureDevice.defaultDevice(
                withDeviceType: AVCaptureDeviceType.builtInWideAngleCamera,
                mediaType: AVMediaTypeVideo,
                position: .back)

            // 入力元
            let input = try AVCaptureDeviceInput(device: device)
            if session.canAddInput(input){
                session.addInput(input)
            } else {
                print("セッションに入力を追加できなかった")
                return
            }
        } catch  let error as NSError {
            print("カメラがない \(error)")
            return
        }

        // 出力の設定
        if session.canAddOutput(photoOutput) {
            session.addOutput(photoOutput)
        } else {
            print("セッションに出力を追加できなかった")
            return
        }
    }

    // プレビューレイヤの設定
    func setPreviewLayer(){
        // プレビューレイヤを作る
        let previewLayer = AVCaptureVideoPreviewLayer(session: session)
        guard let videoLayer = previewLayer else {
            print("プレビューレイヤを作れなかった")
            return
        }
        videoLayer.frame = view.bounds
        videoLayer.masksToBounds = true
        videoLayer.videoGravity = AVLayerVideoGravityResizeAspectFill
        // previewViewに追加する
        previewView.layer.addSublayer(videoLayer)
    }

    // デバイスの向きが変わったときに呼び出すメソッド
    func changedDeviceOrientation(_ notification :Notification) {
        // photoOutput.connectionの回転向きをデバイスと合わせる
        if let photoOutputConnection = self.photoOutput.connection(withMediaType: AVMediaTypeVideo) {
            switch UIDevice.current.orientation {
            case .portrait:
                photoOutputConnection.videoOrientation = .portrait
            case .portraitUpsideDown:
                photoOutputConnection.videoOrientation = .portraitUpsideDown
            case .landscapeLeft:
                photoOutputConnection.videoOrientation = .landscapeRight
            case .landscapeRight:
                photoOutputConnection.videoOrientation = .landscapeLeft
            default:
                break
            }
        }
    }

    //ISOとシャッタースピードの処理
    func ChangeValue(sender: UIPickerView) {
        let Setting = AVCaptureDevice.defaultDevice(withMediaType: AVMediaTypeVideo)

        do {
            try Setting?.lockForConfiguration()

            let timerMapping: Float = Float(ss!)
            let StockTime: Int32 = Int32(timerMapping)
            let SetTime: CMTime = CMTimeMake(1, StockTime)

            Setting?.setExposureModeCustomWithDuration(SetTime, iso: 100, completionHandler: nil)

            Setting?.unlockForConfiguration()
        } catch {

            let alertController = UIAlertController(title: "Cheak", message: "False !!", preferredStyle: .alert)

            let defaultAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: nil)
            alertController.addAction(defaultAction)
            present(alertController, animated: true, completion: nil)
        }

    }


また、本来であればシャッタースピードを早くするほど画像が暗くなるはずなのですが、暗くなっていないように感じます。pickerViewから正しく値を得れていないような気がするのですが、エラーは出ておりません。申し訳ありませんが、間違っている点があればご指摘お願い致します。

〜追記〜
画像を保存する処理のコードが抜けていたので、追記します。

import Photos

//デリゲート部分を拡張する
extension ViewController:AVCapturePhotoCaptureDelegate{
    // 映像をキャプチャする
    func capture(_ captureOutput: AVCapturePhotoOutput,
                 didFinishProcessingPhotoSampleBuffer photoSampleBuffer: CMSampleBuffer?,
                 previewPhotoSampleBuffer: CMSampleBuffer?,
                 resolvedSettings: AVCaptureResolvedPhotoSettings,
                 bracketSettings: AVCaptureBracketedStillImageSettings?,
                 error: Error?) {


        //バッファからjpegのデータを取り出す
        let photoData = AVCapturePhotoOutput.jpegPhotoDataRepresentation(forJPEGSampleBuffer: photoSampleBuffer!, previewPhotoSampleBuffer: previewPhotoSampleBuffer)
        //photoDataがnil出ない時UIImageに変換する
        if let data = photoData {
            if let stillImage = UIImage(data: data) {
              UIImageWriteToSavedPhotosAlbum(stillImage, nil, nil, nil)



            }
        }
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • fuzzball

    2017/11/09 10:22

    肝心のアルバムに保存するコードが無いような気がするのですが気のせいでしょうか。

    キャンセル

  • maru.wk

    2017/11/09 11:15

    すみません。載せ忘れておりました。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

参考になりそうなリンクです。

Photos frameworkでExifつき写真を保存する / Qiita
swiftでAVCaptureVideoDataOutputを使って位置情報付きの写真を撮影、保存したい / teratail

なんか面倒臭そうですね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/11/09 11:56

    ありがとうございます。リンクを読みながら、試してみたいと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    7224questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています