質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.61%

  • Swift

    7045questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    4002questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

CollectionView内の複数のフッターの処理

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 212

guestn

score 1

前提・実現したいこと

swiftでスタンプラリーアプリの一部を作っています。
collectionViewで構成したviewにセルが横に3つずつ並んでいてそれが2行あり
下にbuton機能を内蔵したcollection Reusable Viewを設置しています。
そのcollection Viewを一画面に二つ表示しているのですがcollection Reusable View内のbuttonの機能が現在上下両方同じ機能になっている状態です。(二つとも同じページに飛んでしまう)
cellの場合はcellForItemAt indexPathで1セクションにつき1つの挙動を
取り付けることができるのですが、collection Reusable View(フッター)の
場合はどうやって一つずつ機能を実装をしているのか分からない状態で困っています。
このような現象に遭遇したことがある方々、解決方法を知っているという方がいましたら、ぜひその意見を参考にさせていただきたいです。
写真を都合により載せることができません。ご容赦ください・・・

エラーメッセージ:なし

該当のソースコード

import UIKit
import RealmSwift


class stampViewController: UIViewController, UICollectionViewDataSource, UICollectionViewDelegate{

    @IBOutlet var tableView: UITableView!
    @IBOutlet weak var stampCollectionView: UICollectionView!
    let screenSize = UIScreen.main.bounds.size;
    let userDefaults = UserDefaults.standard
    var realm:Realm!
    var config = Realm.Configuration()
    var spotList:Results<Spot>!
    var spotList2:Results<Spot>!
    var targetSpotList: Results<Spot>!
    var targetSpotList2: Results<Spot>!
    //var targetSpotList3: Results<Spot>!

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        //navigationBar.title = "Stamprally"
        //self.navigationItem.title = "StamprallyCard"
        let layout = UICollectionViewFlowLayout()
        layout.itemSize = CGSize(width:80,height: 80)//大きさ
        layout.sectionInset = UIEdgeInsetsMake(16, 16, 32, 16)//マージン

        config.fileURL = config.fileURL!.deletingLastPathComponent()
            .appendingPathComponent("kokoro.realm")
        realm = try! Realm(configuration: self.config)

        //スポットの表示
        let spotPredicate = NSPredicate(format:"lang =%d AND pressStamp = true AND areaNo = %d",userDefaults.integer(forKey: "lang"),userDefaults.integer(forKey: "nearAreaNo"))
        spotList = realm.objects(Spot.self).filter(spotPredicate).sorted(byKeyPath: "lastNotif", ascending: true)
        let spotPredicate2 = NSPredicate(format:"lang =%d AND pressStamp = true AND areaNo = 10",userDefaults.integer(forKey: "lang"),userDefaults.integer(forKey: "nearAreaNo"))
        spotList2 = realm.objects(Spot.self).filter(spotPredicate2).sorted(byKeyPath: "lastNotif", ascending: true)

        //エリア
        let areaPredicate = NSPredicate(format:"areaNo = 1")
        let areaList = realm.objects(Area.self).filter(areaPredicate)

        stampCollectionView.collectionViewLayout = layout
        self.setBackgroundImg()
        userDefaults.integer(forKey: "lang")
    }

    internal func numberOfSections(in collectionView: UICollectionView) -> Int {
        return 2
    }
    func collectionView(_ collectionView: UICollectionView, didSelectItemAt indexPath: IndexPath) {

        print("Num: \(indexPath.row)")
        print("SectionNum:\(indexPath.section)")

    }
    //スタンプラリー対象のスポットの数を条件を付けて算出し表示する
    func collectionView(_ collectionView: UICollectionView, numberOfItemsInSection section: Int) -> Int {
        switch(section){
        case 0:
        let stampRallyTargetSpot = getStampRallyTargetSpot(langNo: Int8(userDefaults.integer(forKey: "lang")), areaNo: Int16(userDefaults.integer(forKey: "nearAreaNo")))
        //抽出されたスタンプラリースポットを格納する
        targetSpotList = stampRallyTargetSpot

        return stampRallyTargetSpot.count

        case 1:

        let stampRallyTargetSpot2 = getStampRallyTargetSpot(langNo: Int8(userDefaults.integer(forKey: "lang")), areaNo: 10)
        //抽出されたスタンプラリースポットを格納する
        targetSpotList2 = stampRallyTargetSpot2

        return stampRallyTargetSpot2.count

        //case 2:

            //let stampRallyTargetSpot3 = getStampRallyTargetSpot(langNo: Int8(userDefaults.integer(forKey: "lang")), areaNo: 6)
            //抽出されたスタンプラリースポットを格納する
            //targetSpotList3 = stampRallyTargetSpot3

            //return stampRallyTargetSpot3.count

        default:
            return 0
        }
    }
    //フッターのレイアウト設定
    func collectionView(_ collectionView: UICollectionView, layout collectionViewLayout: UICollectionViewLayout, referenceSizeForFooterInSection section: Int) -> CGSize {
        switch(section){
        case 0:
            return CGSize(width: self.view.frame.size.width,height: 50)
        case 1:
            return CGSize(width: self.view.frame.size.width,height: 50)
        //case 2:
          //  return CGSize(width: self.view.frame.size.width,height: 80)
        default:
        return CGSize(width: self.view.frame.size.width,height: 80)
        }
    }
    //フッターのセルを作成
    func collectionView(_ collectionView: UICollectionView, viewForSupplementaryElementOfKind kind: String, at indexPath: IndexPath) -> UICollectionReusableView {
        switch kind {
        case UICollectionElementKindSectionFooter:
            let footerView = collectionView.dequeueReusableSupplementaryView(ofKind: kind, withReuseIdentifier: "StampReusable", for: indexPath as IndexPath)
            return footerView

        default:
            assert(false, "Unexpected element kind")
        }
    }

    // Cell Size Change
    func collectionView(_ collectionView: UICollectionView, layout collectionViewLayout: UICollectionViewLayout, sizeForItemAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) -> CGSize {
        let size = UIScreen.main.bounds.size.width / 4
        return CGSize(width:size,height:size)
    }
    @available(iOS 6.0, *)
    public func collectionView(_ collectionView: UICollectionView, cellForItemAt indexPath: IndexPath) -> UICollectionViewCell {

        let cell = collectionView.dequeueReusableCell(withReuseIdentifier: "Cell", for: indexPath as IndexPath) as! StampViewCell

        switch(indexPath.section){
        case 0:
        cell.backgroundColor = UIColor.white

        let baseSpot = targetSpotList[indexPath.row]
        //if(spotList.count > indexPath.row){
        //最低でも一個スタンプラリーが存在している場合
            if(spotList.count > 0){
                //名前を追加していく
                cell.stampCellNum.text = baseSpot.vSpotName
            spotList.forEach{ spot in
                //スポットがスタンプラリー対象スポットだった場合スタンプを押す(可能な限り繰り返す)
                if spot.vSpotNo == baseSpot.vSpotNo {
                    //cell.setStampPress(spot:spotList[indexPath.row])
                    cell.setStampPress(spot: spot)
                }
            }
            }else{
            cell.stampCellNum.text = baseSpot.vSpotName
            }
        case 1:
            cell.backgroundColor = UIColor.white

                let baseSpot = targetSpotList2[indexPath.row]
                //if(spotList.count > indexPath.row){
                //最低でも一個スタンプラリーが存在している場合
                if(spotList2.count > 0){
                    //名前を追加していく
                    cell.stampCellNum.text = baseSpot.vSpotName
                    spotList2.forEach{ spot in
                        //スポットがスタンプラリー対象スポットだった場合スタンプを押す(可能な限り繰り返す)
                        if spot.vSpotNo == baseSpot.vSpotNo {
                            //cell.setStampPress(spot:spotList[indexPath.row])
                            cell.setStampPress(spot: spot)
                        }
                    }
                }else{
                    cell.stampCellNum.text = baseSpot.vSpotName
            }
        //case 2:
          //  cell.backgroundColor = UIColor.white

            //let baseSpot = targetSpotList3[indexPath.row]
            //if(spotList.count > indexPath.row){
            //最低でも一個スタンプラリーが存在している場合
            //if(spotList.count > 0){
                //名前を追加していく
                //cell.stampCellNum.text = baseSpot.vSpotName
                //spotList.forEach{ spot in
                    //スポットがスタンプラリー対象スポットだった場合スタンプを押す(可能な限り繰り返す)
                    //if spot.vSpotNo == baseSpot.vSpotNo {
                        //cell.setStampPress(spot:spotList[indexPath.row])
                        //cell.setStampPress(spot: spot)
                    //}
                //}
            //}else{
                //cell.stampCellNum.text = baseSpot.vSpotName
            //}
        default:
            cell.backgroundColor = UIColor.white
        }
            return cell
        }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
    }

    func setBackgroundImg(){
        UIGraphicsBeginImageContext(self.view.frame.size)
        UIImage(named: "paper4.jpg")?.draw(in: self.view.bounds)
        let image: UIImage! = UIGraphicsGetImageFromCurrentImageContext()
        UIGraphicsEndImageContext()

        self.view.backgroundColor = UIColor(patternImage: image)
    }
    override func viewWillAppear(_ animated: Bool) {
        super.viewWillAppear(animated)
        self.loadView()
        self.viewDidLoad()
    }
}
//self.dismiss(animated: false, completion: nil)

試したこと

現在フッターの初期設定と高さのみ実装することができました。

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

swift3.0 xcode

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • fuzzball

    2017/10/25 15:58

    要約すると、collectionView(_:didSelectItemAt:)の中でどっちのCollectionViewか判別したいということでしょうか?

    キャンセル

  • guestn

    2017/10/25 16:01

    はい!まわりくどい書き方になってしまい申し訳ないです・・・

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+1

collectionView(_:didSelectItemAt:)で渡されるcollectionViewで、どちらのCollectionViewか分かりますので、それで判別して下さい。

.tagを使うのが一般的です。(あらかじめ1と2を入れておく、とか)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/10/25 16:13

    ありがとうございます。早速試してみたいと思います。

    キャンセル

-1

無事解決しました。fuzzballさんの回答を参考にしてtag付けをしてログでも確認できるようにしました。しかしコレクションビューは奥が深くまだまだ操作が慣れませんね・・・(汗)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    7045questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    4002questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。