質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.76%

  • Ruby

    7051questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

Rubyのprependを使った際のメソッド探索について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 226

dongw

score 110

http://at-grandpa.hatenablog.jp/entry/2016/02/14/090544
こちらの記事を参考にしています。

module M
  def m_method
    "m_method"
  end
end

class C
  prepend M  # モジュールをprepend
  def c_instance_method
    @my_var = 1
  end
end

obj = C.new
obj.m_method # モジュールのメソッドを呼び出す

prependを使った場合、prependしたmoduleは継承関係の一番下に入ります。ここまでは理解できています。
しかし、このコードの場合のメソッド探索についてしっくり来ません。
この場合、module MはClass Cの下。
つまりC→Object→BasicObjectと探していきNoMethodErrorになると思っていました。

しかし、実際は上記記事のようにm_methodは呼ばれています。
説明ではobj→C→Object→BasicObjectのようになっていました。
何故ここでobjからメソッド探索が始まっているのでしょうか?
objはClass Cのインスタンスが入った変数ではないのですか?
実際に

irb(main):033:0> obj = C.new
=> #<C:0x007f9cd29a0c88>
irb(main):034:0> obj.class
=> C


objのクラスを見てもCであり、理解に悩んでいます。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

実は、Rubyのオブジェクトは特異クラスといって「オブジェクトごとのクラス」があって、そのインスタンスです。

p obj.singleton_class.ancestors

# 結果: [#<Class:#<C:0x0000000391c050>>, M, C, Object, Kernel, BasicObject]

というように、prependしたモジュールは、特異クラス(もしくは継承先のクラス)と本来のクラスの間に入ります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/10/19 16:18

    irb(main):045:0> C.new.singleton_class.ancestors
    => [#<Class:#<C:0x007fd394860b68>>, M, C, Object, Kernel, BasicObject]

    オブジェクトはオブジェクトごとのクラスを持っている
    オブジェクトが作成されるタイミングは「C.new」でインスタンスを作った時点。

    「C.new」で作成したCのインスタンスは、Cクラスのインスタンス。
    と、思ったらCクラスはClassクラスのインスタンスであるがゆえ、
    #<Class:#<C:0x0000000391c050>>
    こういう形になる、ということで合っているでしょうか?

    特異クラスというものが普段は見えないものであって
    C.new.classでクラスを見ても無視されるというところまでは理解できているつもりでしたが・・・

    キャンセル

  • 2017/10/20 10:44

    #<Class:#<C:0x0000000391c050>>は、「Cクラスを継承した無名のサブクラス」という意味です。「C」自体は後の方に存在しています。

    キャンセル

  • 2017/10/20 13:27

    Cクラスを継承した無名のサブクラスという意味でしたか、そこは認識が間違っていました。
    「Cクラス」はClassクラスのインスタンス。
    C.newで作成したオブジェクトが「Cクラスを継承した無名のサブクラス」ということでしょうか?

    特異クラスをもう一度調べなおしてみましたが、クラスにクラスメソッドを定義した時に特異クラスが生成される。という記述を見て頭が混乱しています。
    今回のソースコードではクラスメソッドは定義してないですよね・・・

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.76%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby

    7051questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。