質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

解決済

jsonのデータを取得してhtmlに表示したい

nao__funky
nao__funky

総合スコア51

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

2回答

-1評価

0クリップ

561閲覧

投稿2022/05/31 17:39

前提

jsonに格納されている値を非同期処理でconsol.logで取得することはできた。次はこれをhtmlに表示したい。

実現したいこと

tableタグを使用した表を作成したい。タイトル以外のデータはjsonに格納されている値を取得して、テキストを表示したい。表示の仕方は横一列に並べ、上から下に向かって表示したい。

ID 名前 数値1 数値2 数値3 数値4
○ ○  ○  ○  ○ ○
× ×   × × × ×

上記のように表示したい。

発生している問題・エラーメッセージ

取得したデータを生成したtdタグに表示しようとしたら、[object Object]と表示されてしまう(下記で検討した)。

該当のソースコード

--html-- <div class="class"> <div class="class__take"> <img src="./画像パーツ/icon_mr.svg" alt="題名の画像" /> <h1 class="class__take-progress">受講進捗</h1> </div> <div class="class__take-table"> <table id="class__table"> <tr> <th>ID</th> <th>MR名</th> <th>割当て</th> <th>完了</th> <th>未完了</th> <th>完了率</th> </tr> <tr id="allTr"></tr> </table> </div> </div> --html-- --scss-- body { background-color: #f2f2f2; } .class { &__take { display: flex; } } --scss-- --js-- const progressData = '../json/progresslist.json'; const table = document.getElementById('class_table'); const border = document.getElementById('border'); const tr = document.querySelector('tr'); const td = document.createElement('td'); function dataJson() { fetch(progressData) .then((response) => { // console.log(response); return response.json(); }) .then((json) => { // console.log( // json.users.foreach((data) => { // console.log(data); // }) // ); const name = json.users[0]; // console.log(name); const createTd = document.getElementById('allTr').appendChild(td); createTd.innerText = name; }); } dataJson(); --js-- --json-- { "average": { "all": 95.3, "branch_office": 92.0, "sales_office": 88.9 }, "users": [ { "user_id": "U000001", "user_name": "松任谷 由美", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 94.6 }, { "user_id": "U000002", "user_name": "大泉 洋", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 75.5 }, { "user_id": "U000003", "user_name": "北島 三郎", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 58.0 }, { "user_id": "U000004", "user_name": "中島 みゆき", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 35.5 }, { "user_id": "U000005", "user_name": "窪田 正孝", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 18.8 }, { "user_id": "U000006", "user_name": "ユーザー①", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 50.0 }, { "user_id": "U000007", "user_name": "ユーザー②", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 50.0 }, { "user_id": "U000008", "user_name": "ユーザー③", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 50.0 } ] } --json--

試したこと

fetchを使用して、consolo.logでjsonデータの取得はできた。それを試しにallTrを取得した箇所にtdを追加して、そこにinnerTextで表示しようとしたら、[object Object]と表示された。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ここにより詳細な情報を記載してください。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。