質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.99%

  • JavaScript

    13865questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • AngularJS

    530questions

    AngularJSはオープンソースのJavaScriptフレームワークです。ブラウザ上で動作するウェブアプリケーションの開発にMVCアーキテクチャを取り入れることを目的としています。

  • HTTPヘッダー

    78questions

    Hypertext Transfer Protocol(HTTP)の中のHTTPヘッダフィールドはHTTPの要求やレスポンスの機能しているパラメーターが含まれます。その要求もしくはレスポンスライン(メッセージの最初の一行)でメッセージヘッダを作ります。

  • HttpWebRequest

    44questions

    HttpWebRequestとは.NETにおけるクラスであり、WebRequestクラスをHTTPに導入するものです。

  • CSRF

    41questions

    クロスサイトリクエストフォージェリ (Cross site request forgeries、CSRF)は、 外部Webページから、HTTPリクエストによって、 Webサイトの機能の一部が実行されてしまうWWWにおける攻撃手法です。

AngularJSのCSRF対策は、どのような仕組みでCSRF攻撃を防御するのか?またサーバー側のheader('Access-Control-Allow-Origin: *');で無効になるか?

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 629

tama2015

score 48

AngularJSCSRF対策がどのように動作しているのかがよくわかりません。
また、サーバー側にheader('Access-Control-Allow-Origin: *');
の設定を行なっていますが、やはりこの場合は、AngularJSCSRF対策が
無効化されてしまうのでしょうか?

昨日さっぱりわからなかったので、調べた上で現時点の知識を記載して
まとめましたが、間違いなどのご指摘も頂ければ幸いです。

CSRF自体は、私は以下のような感じで理解しています。

「自サイトをwww.hogehoge.co.jpとして
罠サイトがwww.wanawana.comとしますと

自サイトwww.hogehoge.co.jpにログイン状態のユーザーが
罠サイト(www.wanawana.com)内のwww.hogehoge.co.jpへのリンク
クリックするとします。

ログイン状態を識別するためのクッキーが
www.hogehoge.co.jpへ送信されてしまうので、
ログイン後の操作が可能なようなリクエストをjavascriptなどで
作成してあれば、そのリクエストは許可されるため
ユーザーの意図しないログイン後の操作を行えてしまう。」

次に、
AngularJSCSRF対策の私の理解ですが、
X-XSRF-TOKENという名前のCookieをサーバーで発行(www.hogehoge.co.jpのサーバー)
すると、
AngularJSはその名前のCookieが存在する場合に、Httpリクエストに対してX-XSRF-TOKENという
名前のカスタムヘッダー(値はそのCookie)を自動で付与する。
サーバー側では、そのカスタムヘッダーを検証して、正規のリクエストかどうかを
判断する。

この場合において、罠サイトで攻撃者がCSRFを成功させるためには、
www.hogehoge.co.jpX-XSRF-TOKEN用のcookieJavascript
で読み出して、X-XSRF-TOKENという名前のHttpカスタムヘッダーの値として設定
しなければなりません。そして、Javascriptで読み出してカスタムヘッダーを作成
することは可能です。

カスタムヘッダーがあると、Same-Origin Policyの許可状態を確認するために
プリフライトリクエストがサーバー側(www.hogehoge.co.jpのサーバー)に飛び
サーバー側が許可していなければ、許可しない通知がブラウザに届く、そのため
攻撃者が作成したカスタムヘッダー付きのリクエスト自体がサーバーに飛ばない
ことになる。
そのため、CSRF攻撃の防御に成功する。」

上記に記載した、私が理解するところの、CSRFAngularJSCSRF防御の仕組みですが
サーバー側で、Same-Origin Policyを許可する
header('Access-Control-Allow-Origin: *');
のような設定を行なっている場合は、AngularJSCSRF防御の仕組みが無効になってしまうかと
思われるのですが、理解はあっておりますでしょうか?

昨日、一晩考えたんですが、多分こういう風になっているんじゃないかと
推論や演繹による理解で本当はどうなっているのか、よくわからず、詳しいお方の
お知恵を頂ければ幸いです。

参考サイト
Cross Site Request Forgery (XSRF) Protection

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • maisumakun

    2017/09/30 18:01

    サーバサイドは何を使って作っていますでしょうか。

    キャンセル

  • tama2015

    2017/09/30 18:12

    Fuelphpです。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

ご提示のURLに書いてありますが、X-XSRF-TOKENは、「Cookieから取得して」「HTTPヘッダにセットする」流れになっています。そして、JavaScriptから「Cookieの内容を読める」のは同一生成元のCookieに限られますので、他のサイトに書かれたJavaScriptからこの値を取得することはできません(もちろん、レンタルサーバなどで不必要に広いドメイン指定をしていた場合などは別ですが)。

また、クロスドメインのXHRでX-XSRF-TOKENのようなカスタムヘッダを使う場合、OPTIONSでプレフライトリクエストを投げます。そのレスポンスでAccess-Control-Allow-Headers: X-XSRF-TOKENを返すようにしておかないと、このヘッダを含むリクエストは通りません(同一ドメインの場合は問題ありませんが)。積極的な防御というわけではないのですが、OPTIONSへの対応を実装していない場合、結果的にクロスドメインでのリクエストは失敗します。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/10/01 20:59

    回答ありがとうございます。
    ふと、追加で疑問が出来きましたので質問させてください。
    http://glasses-se-note.com/xmlhttprequest1/
    こちらによりますと
    XMLHttpRequestでクロスドメインにCookieを送信することは
    XMLHttpRequestのwithCredentialsをプロパティをtrueにして
    送信することは可能なようですが(サーバーで受け入れ設定必要)、

    クロスドメインドメイン由来のCookieをJavascriptから読み出すことは
    ブラウザのSame Origin Policyにより不可能ということで良いでしょうか?

    つまり、クロスドメインのCookieを、単に送信するだけなら可能だけど
    クロスドメインのCookieを読み出すことは出来ないので、カスタムヘッダに
    付加することが出来ない、で合っていますでしょうか?

    キャンセル

  • 2017/11/11 22:24

    追加の疑問は別の質問とされたほうがよいと思います。質問によっては私からも回答したいと思います。

    キャンセル

  • 2017/11/18 19:29

    コメントありがとうございます。一旦、クローズして必要あれば追加での質問に致します。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.99%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    13865questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • AngularJS

    530questions

    AngularJSはオープンソースのJavaScriptフレームワークです。ブラウザ上で動作するウェブアプリケーションの開発にMVCアーキテクチャを取り入れることを目的としています。

  • HTTPヘッダー

    78questions

    Hypertext Transfer Protocol(HTTP)の中のHTTPヘッダフィールドはHTTPの要求やレスポンスの機能しているパラメーターが含まれます。その要求もしくはレスポンスライン(メッセージの最初の一行)でメッセージヘッダを作ります。

  • HttpWebRequest

    44questions

    HttpWebRequestとは.NETにおけるクラスであり、WebRequestクラスをHTTPに導入するものです。

  • CSRF

    41questions

    クロスサイトリクエストフォージェリ (Cross site request forgeries、CSRF)は、 外部Webページから、HTTPリクエストによって、 Webサイトの機能の一部が実行されてしまうWWWにおける攻撃手法です。

  • トップ
  • JavaScriptに関する質問
  • AngularJSのCSRF対策は、どのような仕組みでCSRF攻撃を防御するのか?またサーバー側のheader('Access-Control-Allow-Origin: *');で無効になるか?