質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.48%
CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

Docker

Dockerは、Docker社が開発したオープンソースのコンテナー管理ソフトウェアの1つです

Q&A

解決済

2回答

6238閲覧

ホストOSがCentOS6上にCentOS7のdockerコンテナを稼働させた場合のsystemctlエラーに関して

BECK_

総合スコア94

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

Docker

Dockerは、Docker社が開発したオープンソースのコンテナー管理ソフトウェアの1つです

0グッド

0クリップ

投稿2017/09/30 06:33

編集2017/09/30 10:42

タイトルの通りになりますが、
さくらVPS(ホストOSがにCentOS6)上にCentOS7のdockerコンテナを稼働させhttpd+php7を起動させたいのですが
systemctlコマンド実行時に下記エラーでhttpdが開始出来ません。

[root@d51ec0a3332d /]# systemctl start httpd.service Failed to get D-Bus connection: No such file or directory

httpd.serviceは存在している様です。。

[root@d51ec0a3332d /]# ll /usr/lib/systemd/system/httpd.service -rw-r--r-- 1 root root 752 Aug 23 11:11 /usr/lib/systemd/system/httpd.service

過去のQAを確認して--privilegedオプションを付けて起動させ、docker exec でシェルに入ってます。

docker run --privileged -d --name httpsrv -p 8080:80 httpd_php7 /sbin/init docker exec -it httpsrv bash

ちなみに--cap-add=SYS_ADMINオプションを使用しても同じくエラーでした。

CentOS6上にCentOS7のコンテナでdaemonを立ち上げたい場合は他にコツがあるのでしょか?

centosが必要な理由は、redhat系の経験が長いので、Debian系の管理が不安と言うのと、
OFFICIALが付いているimageがなにかと安心という点です。

この組み合わせで動作しているよって方ご教授頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

追記

ホスト:CentOS7+コンテナ:CentOS7での組み合わせでは確認出来ておりませんので、確認後レポート致します。

検証結果

AWSのEC2で検証しました。
CentOSが選択にないので、redhat-enterpriseでインスタンスを作成しdockerをバイナリーインストールして確認しました。
(ライセンス問題で通常インストールすると有料版を使えって怒られる)

ホストOS : Red Hat Enterprise Linux Server release 7.4 (Maipo)
コンテナ : CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)

[root@7af92ef993ee /]# systemctl UNIT LOAD ACTIVE SUB DESCRIPTION proc-sys-fs-binfmt_misc.automount loaded active waiting Arbitrary Executable File Formats File System Automount Point dev-xvda2.device loaded activating tentative /dev/xvda2 -.mount loaded active mounted / ....etc

結果ホスト:CentOS7(redhar enterprise7)+コンテナ:CentOS7の組み合わせでは何の問題もなくsystemctlコマンドは使えそうです。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

TaichiYanagiya

2017/09/30 07:25

ホストが CentOS 7 だと実行できるのでしょうか?
BECK_

2017/09/30 07:32

なるほど実際にCentOS7の環境では試行していません。CentOS6とCentOS7でサービス管理システムがinitからSystemdに変更になったのが要因かなと思いまして。別インスタンス作成して試してみますね。
guest

回答2

0

ベストアンサー

ホスト(CentOS 6)側の kernel のバージョンが古いため、CentOS 7 コンテナを起動するために必要な機能が備わっていないためだと思います。

CentOS 6 に、elrepo リポジトリから kernel-ml をインストールした環境で、CentOS 7 コンテナを起動し、systemctl コマンドを実行することができました。

###環境
AWS EC2: CentOS Linux 6 x86_64 HVM EBS 1704_01-74e73035-3435-48d6-88e0-89cc02ad83ee-ami-23285c35.4 (ami-d4d0e2b3)
kernel: kernel-ml-4.13.4-1.el6.elrepo.x86_64 (elrepo)
docker: docker-io-1.7.1-2.el6.x86_64 (EPEL)

[root@centos6]# yum install http://www.elrepo.org/elrepo-release-6-8.el6.elrepo.noarch.rpm [root@centos6]# yum --enablerepo=elrepo-kernel install kernel-ml [root@centos6]# vi /boot/grub/grub.conf (/boot/vmlinuz-4.13.4-1.el6.elrepo.x86_64 を起動するように default= を変更) [root@centos6]# reboot -------- (再起動後) -------- [root@centos6]# uname -r 4.13.4-1.el6.elrepo.x86_64 [root@centos6]# rpm -q docker-io docker-io-1.7.1-2.el6.x86_64 [root@centos6]# docker version Client version: 1.7.1 Client API version: 1.19 Go version (client): go1.4.2 Git commit (client): 786b29d/1.7.1 OS/Arch (client): linux/amd64 Server version: 1.7.1 Server API version: 1.19 Go version (server): go1.4.2 Git commit (server): 786b29d/1.7.1 OS/Arch (server): linux/amd64

投稿2017/09/30 16:19

TaichiYanagiya

総合スコア12146

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

BECK_

2017/10/02 07:16 編集

有難う御座います! 無事systemctlコマンドが使える様になりました。
guest

0

DockerコンテナはOSとリソースを共有するため、原則はホストOSと同じバージョンでの実行が必要となります。
CentOS6でのDockerサポートも終了しているため、CentOS7で動作確認できているのであれば、CentOS7を利用することをお勧めします。

投稿2017/09/30 14:19

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

BECK_

2017/10/02 03:25

有難う御座います。 ホストOSとコンテナOSの差異はdocker側で吸収されているのかと思っておりました。 開発SV、ステージングSV、本番SVのホストOSは合わせた方が良いとの事ですね。 各開発者はローカルのmacOS上のコンテナにて作業しているのですが、当ケースだとどうしても環境を合わせる事が難しいと思います。 皆様どの様に運用しておりますでしょか?
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2017/10/02 03:33

仮想マシンとしての実行を間に挟む等の対応が一般的ではないかと思います。 有償製品もありますが、無償でも例えばvirtualbox+vagrant+docker等の組み合わせで対応可能です。 このあたり、仮想マシンとコンテナの違いを調べられるとよいかもしれません。
BECK_

2017/10/02 07:41

有難う御座います。 dockerだけでは完全にホスト環境依存を排除出来ないのでvagrantを挟むって事なのですね。 仮想オン仮想的なイメージなので堂々巡りしている感じがしていましたが、dockerが完全仮想化ソフトでない事で合点しました。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2017/10/02 07:49

コンテナ技術は仮想マシンに比べてオーバヘッドを少なくでき、特に起動に関してはコンテナの立ち上がりはとても速いですが、その理由はすでに起動しているホストOSがあるがゆえです。 >dockerだけでは完全にホスト環境依存を排除出来ないのでvagrantを挟むって事なのですね。 先ほどの例だと仮想マシンを動作させているのはvirtualboxの方で、vagrantはそれをコマンドで制御できるようにして自動化等をやりやすくするためのツールとなります。 組み合わせると便利なので記載しましたが、vagrant自体は必須というわけではありません。
BECK_

2017/10/06 00:31

レス遅くなりすみません。 virtualbox + vagrant + dockerで実際の環境作成して検証しておりました。 なるほどそれぞれの位置づけが理解出来ました。 いろいろと有難う御座いました。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.48%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問