質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.76%

  • PHP

    19222questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

php Exifを利用しJPEGアップロード時の画像が横になるのを防ぎサムネイルを作成したい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 357

amaguri

score 209

やりたいこと
jpeg画像をアップロード時に画像が横になるのを防ぎサムネイル表示作成したい。

調べたこと
参考サイト

環境
Fuelphp1.7.0

現状
if ($mimeTypeCode == 2 ) {}
の処理を走らせない場合は問題なく動くのですが
if ($mimeTypeCode == 2 ) {}内の画像の回転を行うとうまくいかなくなってしまいます。

Orientationの取得までは問題なくできており
if($orientation == 0) {}
if($orientation == 1) {}
の何も処理が走らない場合にはうまくいきますが
それ以外の回転処理が走るものの時うまくいきません。
どうすれば
画像の回転を防ぎサムネイルを作成できますでしょうか?

使用可能拡張モジュール(追加はできません)

array(57) { 
[0]=> string(4) "Core" [1]=> string(4) "date" 
[2]=> string(4) "ereg" [3]=> string(6) "libxml" 
[4]=> string(7) "openssl" [5]=> string(4) "pcre" 
[6]=> string(7) "sqlite3" [7]=> string(4) "zlib" 
[8]=> string(6) "bcmath"[9]=> string(3) "bz2" 
[10]=> string(8) "calendar" [11]=> string(5) "ctype" 
[12]=> string(4) "curl" [13]=> string(3) "dba"
[14]=> string(3) "dom" [15]=> string(4) "hash" 
[16]=> string(8) "fileinfo" [17]=> string(6) "filter" 
[18]=> string(3) "ftp" [19]=> string(2) "gd" 
[20]=> string(3) "SPL" [21]=> string(5) "iconv" 
[22]=> string(4) "json" [23]=> string(4) "ldap" 
[24]=> string(8) "mbstring" [25]=> string(7) "session" 
[26]=> string(8) "standard" [27]=> string(7) "mysqlnd" 
[28]=> string(6) "mysqli" [29]=> string(3) "PDO" 
[30]=> string(9) "pdo_mysql" [31]=> string(9) "pdo_pgsql" 
[32]=> string(10) "pdo_sqlite" [33]=> string(5) "pgsql" 
[34]=> string(4) "Phar" [35]=> string(5) "posix" 
[36]=> string(10) "Reflection" [37]=> string(5) "mysql" 
[38]=> string(5) "shmop" [39]=> string(9) "SimpleXML" 
[40]=> string(4) "snmp" [41]=> string(4) "soap" 
[42]=> string(7) "sockets" [43]=> string(4) "exif" 
[44]=> string(7) "sysvmsg" [45]=> string(7) "sysvsem" 
[46]=> string(7) "sysvshm" [47]=> string(4) "tidy" 
[48]=> string(9) "tokenizer" [49]=> string(4) "wddx" 
[50]=> string(3) "xml" [51]=> string(9) "xmlreader" 
[52]=> string(6) "xmlrpc" [53]=> string(9) "xmlwriter" 
[54]=> string(3) "xsl" [55]=> string(3) "zip" 
[56]=> string(14) "apache2handler" }

現在のコード

    public function action_add(){
     $mimeTypeCode = @exif_imagetype($_FILES['file']['tmp_name']);
     $image = $_FILES["file"]["tmp_name"];
if ($mimeTypeCode == 2 ) {
                        $output = $image = $_FILES["file"]["tmp_name"];
                        $exif = exif_read_data($_FILES["file"]["tmp_name"], 0, true);
                        if (!empty($exif["IFD0"]["Orientation"])) {
                            $orientation = $exif["IFD0"]["Orientation"];
                            if($image) {
                                // 未定義
                                if($orientation == 0) {

                                    // 通常
                                }else if($orientation == 1) {

                                    // 左右反転
                                }else if($orientation == 2) {
                                    $image = self::image_flop($image);
                                    // 180°回転
                                }else if($orientation == 3) {
                                    $image = self::image_rotate($image, 180, 0);
                                    // 上下反転
                                }else if($orientation == 4) {
                                    $image = self::image_flip($image);
                                    // 反時計回りに90°回転 上下反転
                                }else if($orientation == 5) {
                                    $image = self::image_rotate($image, 90, 0);
                                    $image = self::image_flip($image);
                                    // 反時計回りに270°回転
                                }else if($orientation == 6) {
                                    $image = self::image_rotate($image, 270, 0);
                                    // 反時計回りに270°回転 上下反転
                                }else if($orientation == 7) {
                                    $image = self::image_rotate($image, 270, 0);
                                    $image = self::image_flip($image);
                                    // 反時計回りに90°回転
                                }else if($orientation == 8) {
                                    $image = self::mage_rotate($image, 90, 0);
                                }
                            }
                        }
                    }


                   // 作成したサムネイルデータを取得してbase64エンコード
                   $imageFile = @base64_encode(@file_get_contents($image));
                   $mimeTypeStr = @image_type_to_mime_type($mimeTypeCode);


//-----------------------------------
    // 画像の左右反転
    //-----------------------------------
    public function image_flop($image){
        // 画像の幅を取得
        $w = imagesx($image);
        // 画像の高さを取得
        $h = imagesy($image);
        // 変換後の画像の生成(元の画像と同じサイズ)
        $destImage = @imagecreatetruecolor($w,$h);
        // 逆側から色を取得
        for($i=($w-1);$i>=0;$i--){
            for($j=0;$j<$h;$j++){
                $color_index = imagecolorat($image,$i,$j);
                $colors = imagecolorsforindex($image,$color_index);
                imagesetpixel($destImage,abs($i-$w+1),$j,imagecolorallocate($destImage,$colors["red"],$colors["green"],$colors["blue"]));
            }
        }
        return $destImage;
    }

    //-----------------------------------
    //上下反転
    //-----------------------------------
    public function image_flip($image){
        // 画像の幅を取得
        $w = imagesx($image);
        // 画像の高さを取得
        $h = imagesy($image);
        // 変換後の画像の生成(元の画像と同じサイズ)
        $destImage = @imagecreatetruecolor($w,$h);
        // 逆側から色を取得
        for($i=0;$i<$w;$i++){
            for($j=($h-1);$j>=0;$j--){
                $color_index = imagecolorat($image,$i,$j);
                $colors = imagecolorsforindex($image,$color_index);
                imagesetpixel($destImage,$i,abs($j-$h+1),imagecolorallocate($destImage,$colors["red"],$colors["green"],$colors["blue"]));
            }
        }
        return $destImage;
    }

    //-----------------------------------
    // 画像を回転
    //-----------------------------------
    public function image_rotate($image, $angle, $bgd_color){
        return imagerotate($image, $angle, $bgd_color, 0);
    }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

ざっとコードを拝見したところ、

$output = $image = $_FILES["file"]["tmp_name"];

としておいて

$image = self::image_flop($image);

などとしているのはまずくないですか?
image_flop()などの関数はイメージを受け取る前提で作られているようですので、中身がファイル名の$imageを渡してはうまくいかないはずです。

$image = imagecreatefromjpeg($_FILES["file"]["tmp_name"]);


としてみてください。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.76%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    19222questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。